•  
未払金(みはらいきん)
2005年 3月 4日 20:35 更新
  流動負債の部。
 {例}固定資産の未払額、有価証券の未払額。

  物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
  会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払費用と決めて、処理のしやすい割り切った考え方を取り入れているところもあります。

※検収時に未払金で処理しておきながら、支払時に未払金ではなく当座預金などで処理してしまうことがありますが、そうすると相手勘定が二重計上になり、未払金勘定は残りますので注意が必要です。 
  流動負債の部。
 {例}固定資産の未払額、有価証券の未払額。

  物、またはサービスを買い入れてまだ代金を払っていないものをいいます。また、商品・材料などの営業用の物品購入勘定である買掛金とは区別します。
  会計原則では事務用品等の「費用になるもの」もあてはまることになっていますが、実務では、この部分は未払費用と決めて、処理のしやすい割り切った考え方を取り入れているところもあります。

※検収時に未払金で処理しておきながら、支払時に未払金ではなく当座預金などで処理してしまうことがありますが、そうすると相手勘定が二重計上になり、未払金勘定は残りますので注意が必要です。 
役に立った

3人がこの記事が役に立ったと投票しています