•  
領収書
2015年 2月 26日 19:59 更新
領収書とは、金銭のやりとりが発生したときにお金を受け取った側がお金を支払った側に対して発行する証憑のことです。
金銭のやりとりについて、その行為がたしかにあったことを証明するために、下記の内容を記載します。
  • いつ?
  • いくら?
  • なんの対価を?
  • 誰から?
  • 誰が?

また、領収書は課税文書として扱われるため、金額が5万円以上の場合は収入印紙を貼って、消印をする必要があります。こうすることで5万円以上の領収書を発行した際の印紙税を納めることになります。

フォーマットは特に決められたものがあるわけではないので、自作のもの、市販のもの、印刷屋で印刷してもらったものなど自由です。レジスターから発行されるレシートも領収書として分類されます。

領収書の発行は、金銭を受け取った側が発行するものなので、例えば、代金引換でドライバーにお金を払う場合は、その運送会社が発行することになります。
 
領収書とは、金銭のやりとりが発生したときにお金を受け取った側がお金を支払った側に対して発行する証憑のことです。
金銭のやりとりについて、その行為がたしかにあったことを証明するために、下記の内容を記載します。
  • いつ?
  • いくら?
  • なんの対価を?
  • 誰から?
  • 誰が?

また、領収書は課税文書として扱われるため、金額が5万円以上の場合は収入印紙を貼って、消印をする必要があります。こうすることで5万円以上の領収書を発行した際の印紙税を納めることになります。

フォーマットは特に決められたものがあるわけではないので、自作のもの、市販のもの、印刷屋で印刷してもらったものなど自由です。レジスターから発行されるレシートも領収書として分類されます。

領収書の発行は、金銭を受け取った側が発行するものなので、例えば、代金引換でドライバーにお金を払う場合は、その運送会社が発行することになります。
 

キーワード

役に立った

1人がこの記事が役に立ったと投票しています