•  
利子割(りしわり)
2005年 2月 22日 01:20 更新
利子割とは、預貯金等の利子に対して課税される都道府県民税のことです。
預貯金の利息を受け取った時には、20%の税金がひかれています。
利子等の額の15%は、所得税として国に納められていて、5%は都道府県に納められています。利子等の額の5%の額を利子割といいます。

法人の場合、法人税割額を計算するときには利子割額を考慮されずに計算されるので、二重課税にならないように法人税割額から利子割額を税額控除されることになります。
利子割とは、預貯金等の利子に対して課税される都道府県民税のことです。
預貯金の利息を受け取った時には、20%の税金がひかれています。
利子等の額の15%は、所得税として国に納められていて、5%は都道府県に納められています。利子等の額の5%の額を利子割といいます。

法人の場合、法人税割額を計算するときには利子割額を考慮されずに計算されるので、二重課税にならないように法人税割額から利子割額を税額控除されることになります。
役に立った

1人がこの記事が役に立ったと投票しています