•  
源泉徴収票(げんせんちょうしゅうひょう)
2015年 4月 16日 13:41 更新
 1月1日から12月31日までの間に従業員等に支払った給与や源泉徴収額等の明細を記載する書類です。
 給与の支払者は、年末調整終了後に、「給与所得の源泉徴収票」を2部作成し、1部を税務署長に提出し、1部を受給者に交付することが義務づけられています。
(年の中途で退職者が発生した場合には、退職時点までの給与等を記載します)。

 この書類をもってその会社での収入を証明する書類なので、取り扱いには十分注意を払う必要があります。

 また、退職金を支払ったときには、「退職所得の源泉徴収票」を、公的年金等の支払をする者は「公的年金等の源泉徴収票」の作成と提出・交付が義務づけられています。
 1月1日から12月31日までの間に従業員等に支払った給与や源泉徴収額等の明細を記載する書類です。
 給与の支払者は、年末調整終了後に、「給与所得の源泉徴収票」を2部作成し、1部を税務署長に提出し、1部を受給者に交付することが義務づけられています。
(年の中途で退職者が発生した場合には、退職時点までの給与等を記載します)。

 この書類をもってその会社での収入を証明する書類なので、取り扱いには十分注意を払う必要があります。

 また、退職金を支払ったときには、「退職所得の源泉徴収票」を、公的年金等の支払をする者は「公的年金等源泉徴収票」の作成と提出・交付が義務づけられています。
役に立った

3人がこの記事が役に立ったと投票しています