•  
厚生年金(こうせいねんきん)
2015年 4月 30日 10:14 更新
 厚生年金保険のこと。
 社会保険庁が運用する、民間会社で働く人を対象とする公的保険制度です。
 被保険者(加入した人)が歳をとったり、障害者になったり、亡くなったりすると年金が支給されます。
 現在の厚生年金は、国民年金による(全国民共通の)基礎年金に上乗せする報酬比例部分の年金を支給する制度になっています。

 保険料は事業主(会社)と被保険者で折半しますので、保険料が2万円給料から引かれているということは、会社はその倍の4万円を負担しているということです。
 厚生年金保険のこと。
 社会保険庁が運用する、民間会社で働く人を対象とする公的保険制度です。
 被保険者(加入した人)が歳をとったり、障害者になったり、亡くなったりすると年金が支給されます。
 現在の厚生年金は、国民年金による(全国民共通の)基礎年金に上乗せする報酬比例部分の年金を支給する制度になっています。

 保険料は事業主(会社)と被保険者で折半しますので、保険料が2万円給料から引かれているということは、会社はその倍の4万円を負担しているということです。
役に立った

3人がこの記事が役に立ったと投票しています