•  
実地棚卸(じっちたなおろし)
2015年 4月 20日 09:48 更新
 棚卸資産の現物を直接見て、その数量、種類、品質を確認することです。  
普段は、帳簿上で数量を確認する「帳簿棚卸」で確認していると思いますが 、紛失等で実際の数と合わなくなっていたりすることもありますし、破損や品質低下は実際に目で見ないとわかりません。
 そのため、定期的にこの作業が必要となってきます。  

棚卸資産とは販売業では商品、製造業では製品、仕掛品、原材料がそれに あたります。
 棚卸資産の現物を直接見て、その数量、種類、品質を確認することです。  
普段は、帳簿上で数量を確認する「帳簿棚卸」で確認していると思いますが 、紛失等で実際の数と合わなくなっていたりすることもありますし、破損や品質低下は実際に目で見ないとわかりません。
 そのため、定期的にこの作業が必要となってきます。  

棚卸資産とは販売業では商品、製造業では製品、仕掛品、原材料がそれに あたります。
役に立った

1人がこの記事が役に立ったと投票しています