•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

モデリングデータ取得の仕訳について

質問 回答受付中

モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/09 14:31

helpme

おはつ

回答数:6

編集

はじめて投稿させて頂きます。

弊社はソフトウェアの開発を行っているのですが、このたび弊社が作成したソフトウェアに使用する為、外部より3Dモデルデータ(コンテンツ)を200万円で購入しました。

このモデルデータは、実際に存在するもののモデルデータで、新たに作成を依頼したのではなく、もともと購入先が所有しているものです。

そこで、この「3Dモデルデータ」取得に掛かった費用はどのように仕訳すればいいのか非常に悩んでおります。
やはり「資産」として考え、器具備品という扱いで有形固定資産として償却かな?とも思うのですが、データということでソフトウェア扱いとして無形固定資産かな?とも考えています。
こういったデジタルデータはどのように考えればいいのでしょうか?

お知恵を拝借頂ければ幸いです。

はじめて投稿させて頂きます。

弊社はソフトウェアの開発を行っているのですが、このたび弊社が作成したソフトウェアに使用する為、外部より3Dモデルデータ(コンテンツ)を200万円で購入しました。

このモデルデータは、実際に存在するもののモデルデータで、新たに作成を依頼したのではなく、もともと購入先が所有しているものです。

そこで、この「3Dモデルデータ」取得に掛かった費用はどのように仕訳すればいいのか非常に悩んでおります。
やはり「資産」として考え、器具備品という扱いで有形固定資産として償却かな?とも思うのですが、データということでソフトウェア扱いとして無形固定資産かな?とも考えています。
こういったデジタルデータはどのように考えればいいのでしょうか?

お知恵を拝借頂ければ幸いです。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/10 16:57

編集

こんにちは、レスが付かないようなので。。。
実務上参考になるか分かりませんが。

内容を読んだ限りでは、受注制作にかかるソフトではないようなので、資産計上とするソフトの場合で書いてみますね。

まずお考えの通り、ソフトとコンテンツは原則的に別物として扱うことになりますが、機能的に不可分と認められる場合は、ソフトに含めてしまうことも出来ます。(実務指針7等)
3Dモデルデータなるものが、どんな形で影響していくのかは分かりませんので、ここでは言及は避けますね。

さてここで別物として処理することにした場合ですが、モデルデータの購入は使用許諾権の購入になりますから、期間制限が設けられている場合は、その期間に渡り費用配分した方が適していると考えられますので、前払費用としていきたいところです。
また、税務においては使用許諾権は出版権に準じて取り扱われるようなので、基本通達8-1-10及び8-2-3から繰延資産として扱われるようです。
これを受ければ、税務上の繰延資産は、企業会計上では前払費用とすることが認容されていますので、一致するところと思います。

次に期間制限が設けられていない場合は、購買と同じ効果が得られますので、無形固定資産が良いのではと思われます。

実務を考えていないので、参考にはならないかも知れません。

こんにちは、レスが付かないようなので。。。
実務上参考になるか分かりませんが。

内容を読んだ限りでは、受注制作にかかるソフトではないようなので、資産計上とするソフトの場合で書いてみますね。

まずお考えの通り、ソフトとコンテンツは原則的に別物として扱うことになりますが、機能的に不可分と認められる場合は、ソフトに含めてしまうことも出来ます。(実務指針7等)
3Dモデルデータなるものが、どんな形で影響していくのかは分かりませんので、ここでは言及は避けますね。

さてここで別物として処理することにした場合ですが、モデルデータの購入は使用許諾権の購入になりますから、期間制限が設けられている場合は、その期間に渡り費用配分した方が適していると考えられますので、前払費用としていきたいところです。
また、税務においては使用許諾権は出版権に準じて取り扱われるようなので、基本通達8-1-10及び8-2-3から繰延資産として扱われるようです。
これを受ければ、税務上の繰延資産は、企業会計上では前払費用とすることが認容されていますので、一致するところと思います。

次に期間制限が設けられていない場合は、購買と同じ効果が得られますので、無形固定資産が良いのではと思われます。

実務を考えていないので、参考にはならないかも知れません。

返信

2. Re: モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/11 10:10

kei8

すごい常連さん

編集

 事実関係が助言や回答をする側に正しく伝わらなければ、適切な助言等を受けることは困難です。

「ソフトウェアに使用する為、外部より3Dモデルデータ(コンテンツ)を購入しました」の記述に関連して追加的な説明をされるとよいと思うことは次のとおりです。

1、3Dモデルデータ(コンテンツ)とはどのようなものか?デジタルデータとの記載はありますが、もう少し説明を加えたほうがよいのでは?

2、「ソフトウエアに使用する」とはどのようなことをするのか?たとえば、ソフトウエアに組込みソフトウエアと一体として販売すべき商品とするのか?

3、3Dモデルデータ(コンテンツ)は、特定のソフトウエアにのみ使用するのか?あるいは今後開発する他のソフトウエアにも使用されるものか?

 事実関係が助言や回答をする側に正しく伝わらなければ、適切な助言等を受けることは困難です。

ソフトウェアに使用する為、外部より3Dモデルデータ(コンテンツ)を購入しました」の記述に関連して追加的な説明をされるとよいと思うことは次のとおりです。

1、3Dモデルデータ(コンテンツ)とはどのようなものか?デジタルデータとの記載はありますが、もう少し説明を加えたほうがよいのでは?

2、「ソフトウエアに使用する」とはどのようなことをするのか?たとえば、ソフトウエアに組込みソフトウエアと一体として販売すべき商品とするのか?

3、3Dモデルデータ(コンテンツ)は、特定のソフトウエアにのみ使用するのか?あるいは今後開発する他のソフトウエアにも使用されるものか?

返信

3. Re: モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/11 13:53

helpme

おはつ

編集

copapa様、kei8様、有難うございます。
また、ご指摘にあったように、非常にわかり難い文章で申し訳ございません。

もう少し詳しく述べますと、
「3Dモデルデータ(コンテンツ)」は、ペイント系ソフトで作られた2次元の画像の3次元版といった感じになるのでしょうか。例えば映画やゲームなどで使われている3次元CGと同じものです。そのものだけでは、あくまでもコンテンツでしかなく、プログラム的な要素は含まれていません。
この「3Dモデルデータ(コンテンツ)」を弊社作成のソフトウェアに組み込み、一体として販売します。契約上もこのソフトウェアに組み込んでの販売のみ許可されており、他のソフトウェアに使用することはございませんし、こちらでモデルの変更や改修も出来ません。
また、使用に関して期間制限は設けられていません。

ご意見、アドバイス頂けましたら幸いです。

copapa様、kei8様、有難うございます。
また、ご指摘にあったように、非常にわかり難い文章で申し訳ございません。

もう少し詳しく述べますと、
「3Dモデルデータ(コンテンツ)」は、ペイント系ソフトで作られた2次元の画像の3次元版といった感じになるのでしょうか。例えば映画やゲームなどで使われている3次元CGと同じものです。そのものだけでは、あくまでもコンテンツでしかなく、プログラム的な要素は含まれていません。
この「3Dモデルデータ(コンテンツ)」を弊社作成のソフトウェアに組み込み、一体として販売します。契約上もこのソフトウェアに組み込んでの販売のみ許可されており、他のソフトウェアに使用することはございませんし、こちらでモデルの変更や改修も出来ません。
また、使用に関して期間制限は設けられていません。

ご意見、アドバイス頂けましたら幸いです。

返信

4. Re: モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/11 14:29

編集

詳細に書いていただいたにも関わらず、イメージがつかず、私の手に負えるようなものではないです・・・

申し訳ありません。

詳細に書いていただいたにも関わらず、イメージがつかず、私の手に負えるようなものではないです・・・

申し訳ありません。

返信

5. Re: モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/11 14:57

snoopy

積極参加

編集

経理については、初心者ですが、弊社もソフトウエアを作成する会社ですので、参考になればと思い、発言させて頂きます。

ソフトウェアに組み込むという形なので、対象のソフトウエアを
どのように処理するかに関連してくると思います。
購入した時点では、材料費的な位置づけにしておいて、
期末で作成中のソフトウエアが作成途中なら、仕掛品としてソフトウエア資産計上すると思うのですが、その際の計算として、
労務費などに加えて、今回のコンテンツの費用もいっしょに計上
するのではないでしょうか?

また、期末で製品が完成している場合には、やはり一旦資産計上して、減価償却していくのでは、ないのでしょうか?

いずれにせよ、ソフトウエアの会計処理について、
調べられたら良いと思います。


あまり、参考にならなくて、すみません。

経理については、初心者ですが、弊社もソフトウエアを作成する会社ですので、参考になればと思い、発言させて頂きます。

ソフトウェアに組み込むという形なので、対象のソフトウエアを
どのように処理するかに関連してくると思います。
購入した時点では、材料費的な位置づけにしておいて、
期末で作成中のソフトウエアが作成途中なら、仕掛品としてソフトウエア資産計上すると思うのですが、その際の計算として、
労務費などに加えて、今回のコンテンツの費用もいっしょに計上
するのではないでしょうか?

また、期末で製品が完成している場合には、やはり一旦資産計上して、減価償却していくのでは、ないのでしょうか?

いずれにせよ、ソフトウエアの会計処理について、
調べられたら良いと思います。


あまり、参考にならなくて、すみません。

返信

6. Re: モデリングデータ取得の仕訳について

2008/09/12 10:38

helpme

おはつ

編集

snoopy様、アドバイス有難うございます。

弊社はこれまで受託開発のみ行ってきており、自社製作の「外販目的のソフトウエア」という位置付けになるものは今回が初めてです。
ちなみに今回の場合は、すでにソフトウェアとしては完成しており、新たにこのコンテンツを追加したという状況です。
ソフトウエア会計基準に関しての知識も非常に乏しいので、まずは色々と調べてみます。

snoopy様、アドバイス有難うございます。

弊社はこれまで受託開発のみ行ってきており、自社製作の「外販目的のソフトウエア」という位置付けになるものは今回が初めてです。
ちなみに今回の場合は、すでにソフトウェアとしては完成しており、新たにこのコンテンツを追加したという状況です。
ソフトウエア会計基準に関しての知識も非常に乏しいので、まずは色々と調べてみます。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています