•  
前受金(まえうけきん)
2005年 3月 4日 20:41 更新
 商品の注文を受けた時や売買契約を結んだときに、商品代金の一部を前もって受け取ることがあります。一般に手付金(内金)等といわれます。
 このように商品の販売代金の一部を受領した場合は、商品の売上時に代金となるので、他の預り金等と区別するために「前受金」として処理します。
 業種によっては、発生は「前受金」勘定を使用せずに「売掛金」勘定で処理することもあるようです。 
 商品の注文を受けた時や売買契約を結んだときに、商品代金の一部を前もって受け取ることがあります。一般に手付金(内金)等といわれます。
 このように商品の販売代金の一部を受領した場合は、商品の売上時に代金となるので、他の預り金等と区別するために「前受金」として処理します。
 業種によっては、発生は「前受金」勘定を使用せずに「売掛金」勘定で処理することもあるようです。 
役に立った

2人がこの記事が役に立ったと投票しています