•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

過去の仕訳の修正:消費税にかかわる部分

質問 回答受付中

過去の仕訳の修正:消費税にかかわる部分

2020/11/18 13:09

まぐろさん

おはつ

回答数:2

編集

お世話になります。

年間3億くらいの売上の、
3月決算、
20名規模のメーカーにて経理を担当しております。
最近、過去の仕訳で間違いがあることに気が付きました。
こちら、どのように修正すればよいか、ご教授いただけるとありがたいですm(__)m

毎月発生する運賃の請求なのですが、
請求の内訳に、非課税の保険料があることに気がづかなかったため、
過去2年分くらい、
すべて合算で運賃として計上してしまっておりました。

例えば、
請求書合計金額が、3300円
そのうち保険料(非課税)が500円であっても、

運賃    3000円  /  現金 3300円
仮払消費税 300円

と処理しておりました。
(当社は税抜処理です)

正しくは、

運賃      2545円  / 現金 3300円
仮払消費税   255円
保険料(非課税)500円

なのですが。

こちら、過去にさかのぼると、
2年前ほどくらいから間違った処理になっていました。

消費税にかかる部分でありますし、
間違った仕訳では仮払消費税を過大計上しており、
そのぶん支払った消費税が少なくなっているかと思いますので
過年度に関して、修正すべきでしょうか?

ただ金額的には僅少で、
保険料部分に関しては、
過年度分は、1万円もないくらいです。
(仮払消費税に関しては1000円程度の誤差)
売上高などから見てもとても少なく、
重要性もないので、
過年度はそのままで、
今年度分だけ修正する形でもよいのでしょうか?

税理士の先生に相談するべきかとも思いますが、
ご意見を伺いたく、
まずこちらでお聞きさせていただきました。

よろしくお願いいたします。

お世話になります。

年間3億くらいの売上の、
3月決算
20名規模のメーカーにて経理を担当しております。
最近、過去の仕訳で間違いがあることに気が付きました。
こちら、どのように修正すればよいか、ご教授いただけるとありがたいですm(__)m

毎月発生する運賃の請求なのですが、
請求の内訳に、非課税の保険料があることに気がづかなかったため、
過去2年分くらい、
すべて合算で運賃として計上してしまっておりました。

例えば、
請求書合計金額が、3300円
そのうち保険料(非課税)が500円であっても、

運賃    3000円  /  現金 3300円
仮払消費税 300円

と処理しておりました。
(当社は税抜処理です)

正しくは、

運賃      2545円  / 現金 3300円
仮払消費税   255円
保険料(非課税)500円

なのですが。

こちら、過去にさかのぼると、
2年前ほどくらいから間違った処理になっていました。

消費税にかかる部分でありますし、
間違った仕訳では仮払消費税を過大計上しており、
そのぶん支払った消費税が少なくなっているかと思いますので
過年度に関して、修正すべきでしょうか?

ただ金額的には僅少で、
保険料部分に関しては、
過年度分は、1万円もないくらいです。
(仮払消費税に関しては1000円程度の誤差)
売上高などから見てもとても少なく、
重要性もないので、
過年度はそのままで、
今年度分だけ修正する形でもよいのでしょうか?

税理士の先生に相談するべきかとも思いますが、
ご意見を伺いたく、
まずこちらでお聞きさせていただきました。

よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:過去の仕訳の修正:消費税にかかわる部分

2020/11/18 13:48

rew;01

積極参加

編集

消費税が過少申告であった分、
法人の所得は過大申告になります。
消費税は修正申告になりますが、
消費税以外は更正の請求になります。

こういう局面で修正申告をすべきか否かの判断は、
個々の事情によると思われます。
金額が僅少だから保留ということも考えられますが、
会社の責任者がどう思うかにもよります。
年商3億の中で1000円程度の消費税の過少申告であれば、
本来はいけないのですが、当期中の仕訳の中に
織り込むことも一つの方法です。
但し、過年度において消費税率が変わった関係上、
当期の消費税の申告の上では無理が生ずるかもしれません。

消費税が過少申告であった分、
法人の所得は過大申告になります。
消費税は修正申告になりますが、
消費税以外は更正の請求になります。

こういう局面で修正申告をすべきか否かの判断は、
個々の事情によると思われます。
金額が僅少だから保留ということも考えられますが、
会社の責任者がどう思うかにもよります。
年商3億の中で1000円程度の消費税の過少申告であれば、
本来はいけないのですが、当期中の仕訳の中に
織り込むことも一つの方法です。
但し、過年度において消費税率が変わった関係上、
当期の消費税の申告の上では無理が生ずるかもしれません。

お礼

2020/11/25 15:36

編集

お礼が遅れて申し訳ございません。

なるほど、やはり過年度については、
修正申告すべきかもしれませんね。

消費税率が変わったところも含みますので、
今期の仕訳に織り込むのは
かなりややこしそう(無理そう?)ですよね。

ありがとうございました。
僅少なので過年度についてはスルーしたいのが本音ではありますが、
責任者と相談してみます。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード