•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

電脳名刺で名刺無料キャンペーン行っています

支払調書の記載方法(未払い分)について

質問 回答受付中

支払調書の記載方法(未払い分)について

2009/12/18 10:04

open_car

常連さん

回答数:6

編集

いつもお世話になっております。

早速ですが、表題の件、

支払調書には(原則として)未払い金額分も記載する、ということになっているのですよね?
ということはつまりは発生主義と同じということでしょうか?

であるならば、今年12月の発生で、支払いは翌月(翌年1月)という場合は、今年の支払調書にはその額を含め、
来年の支払調書には当該金額を含めない、ということでよろしいのでしょうか?

初歩的な質問かもしれませんが、ちょっと不安になってしまったもので、どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。

早速ですが、表題の件、

支払調書には(原則として)未払い金額分も記載する、ということになっているのですよね?
ということはつまりは発生主義と同じということでしょうか?

であるならば、今年12月の発生で、支払いは翌月(翌年1月)という場合は、今年の支払調書にはその額を含め、
来年の支払調書には当該金額を含めない、ということでよろしいのでしょうか?

初歩的な質問かもしれませんが、ちょっと不安になってしまったもので、どなたかご回答をよろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 支払調書の記載方法(未払い分)について

2009/12/20 22:52

okosu

ちょい参加

編集

国税庁のWEBサイトに「給与所得の収入金額の収入すべき日」について、下記に説明があります。

www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2509_qa.htm

詳しい方の正解を待ちますが、未払金かどうかは、「給料日」を基準に判断することになっていると解釈できそうで、お書きの発生主義ではないようです。

支払調書は、源泉徴収票と連動して作成しているので、支払調書の記入が発生主義が正しいとすると、源泉徴収票のほうも同じ書き方になると思います。しかし、それではもらっていない給与を含めて年間所得が計算され、市町村民税など不利になる場合がでるとか、支払調書の作成が面倒になるとか問題が多く、やはり「給料日」を基準に未払金とするのが納得でき、正しいと思われます。

国税庁のWEBサイトに「給与所得の収入金額の収入すべき日」について、下記に説明があります。

www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2509_qa.htm

詳しい方の正解を待ちますが、未払金かどうかは、「給料日」を基準に判断することになっていると解釈できそうで、お書きの発生主義ではないようです。

支払調書は、源泉徴収票と連動して作成しているので、支払調書の記入が発生主義が正しいとすると、源泉徴収票のほうも同じ書き方になると思います。しかし、それではもらっていない給与を含めて年間所得が計算され、市町村民税など不利になる場合がでるとか、支払調書の作成が面倒になるとか問題が多く、やはり「給料日」を基準に未払金とするのが納得でき、正しいと思われます。

返信

2. Re: 支払調書の記載方法(未払い分)について

2009/12/21 09:31

open_car

常連さん

編集

okosuさん、おはようございます&はじめまして。

このたびはご回答いただきましてありがとうございます。

ただ、ちょっと私の書き方が不十分だったようで、
今回の「支払調書」とは、「不動産の使用料」や「報酬・料金」のものを指して申し上げたつもりだったのです。

たしかに「源泉徴収票」と「給与支払報告書」(さらには法定調書合計表の給与所得欄)については連動し、支払額ベースで記入することで良いと思います。

一方、「不動産の使用料」や「報酬・料金」については

支払額が確定していて未払いのものについても記載し、さらに「内書き」でその額を記載する、

となっていると思うのです。

なので、このケースに該当する場合(先述の例では、12月に支払額が確定していて翌年1月に実際に支払をする場合)には
翌年の支払調書については当該金額を含めなくて良いのだろうか?(おそらく良いのだと思うのですが・・・)
という質問だったのです。

ちょっと誤解を招く表現で申し訳ありませんでした・・。

okosuさん、おはようございます&はじめまして。

このたびはご回答いただきましてありがとうございます。

ただ、ちょっと私の書き方が不十分だったようで、
今回の「支払調書」とは、「不動産の使用料」や「報酬・料金」のものを指して申し上げたつもりだったのです。

たしかに「源泉徴収票」と「給与支払報告書」(さらには法定調書合計表の給与所得欄)については連動し、支払額ベースで記入することで良いと思います。

一方、「不動産の使用料」や「報酬・料金」については

支払額が確定していて未払いのものについても記載し、さらに「内書き」でその額を記載する、

となっていると思うのです。

なので、このケースに該当する場合(先述の例では、12月に支払額が確定していて翌年1月に実際に支払をする場合)には
翌年の支払調書については当該金額を含めなくて良いのだろうか?(おそらく良いのだと思うのですが・・・)
という質問だったのです。

ちょっと誤解を招く表現で申し訳ありませんでした・・。

返信

3. Re: 支払調書の記載方法(未払い分)について

2009/12/21 23:52

okosu

ちょい参加

編集

そそかっしく誠にあいすみません。
勝手に誤解したのは、こちらで給与支払報告書と支払調書を取り違えて書きました。
年末となり給与の未払がでそうなので、源泉徴収票と支払報告書の作成をどうしたらよいか考えていたところでしたので、すっかりそちらに頭がいっていました。

と言っても、支払調書に自信があるわけではありませんが、報酬等の支払調書の記載要領に「支払の確定したものを記載する」「支払調書作成日現在で未払のものがあるときは、源泉徴収すべき税額を徴収していないときは」という文言から、支払が確定し、税額を徴収する状態にある支払を支払ってないものを未払と想定しているのではないでしょうか。

ここでの支払の確定とは、報酬契約書により取り決めた一定の手続き(請求書の提出など)を経て、支払内容が確定され、支払約定日を過ぎても支払をしていないものと考えるのが、実態にあった処理で、時の経過により計算した未払費用的なものを未払とするのは、支払う側にも受け取る側にも、給与同様にやは問題があるように思います。

そそかっしく誠にあいすみません。
勝手に誤解したのは、こちらで給与支払報告書と支払調書を取り違えて書きました。
年末となり給与の未払がでそうなので、源泉徴収票と支払報告書の作成をどうしたらよいか考えていたところでしたので、すっかりそちらに頭がいっていました。

と言っても、支払調書に自信があるわけではありませんが、報酬等の支払調書の記載要領に「支払の確定したものを記載する」「支払調書作成日現在で未払のものがあるときは、源泉徴収すべき税額を徴収していないときは」という文言から、支払が確定し、税額を徴収する状態にある支払を支払ってないものを未払と想定しているのではないでしょうか。

ここでの支払の確定とは、報酬契約書により取り決めた一定の手続き(請求書の提出など)を経て、支払内容が確定され、支払約定日を過ぎても支払をしていないものと考えるのが、実態にあった処理で、時の経過により計算した未払費用的なものを未払とするのは、支払う側にも受け取る側にも、給与同様にやは問題があるように思います。

返信

4. Re: 支払調書の記載方法(未払い分)について

2009/12/22 12:57

open_car

常連さん

編集

okosuさん、こんにちは。

たびたびレスいただきましてありがとうございます。

で、今回、何気なくokosuさんのレスの中の以下の文章を読んでおりまして、

>報酬等の支払調書の記載要領に「支払の確定したものを記載する」「支払調書作成日現在で未払のものがあるときは、源泉徴収すべき税額を徴収していないときは」という文言


“支払調書作成日現在で”未払いのもの という文句に引っ掛かりました。

これって、発生主義とかそういう問題じゃなくて
要は「年内に支払うことが分かりきっている」もの・・・ってことなのでは? と思いました。

たとえば、生命保険料控除証明書の納付保険料のように、まだ12月分は支払ってはいないけど、12月分も支払われることを前提とした金額で送られてくるようなものではないかと・・・。

なので、買掛・未払的な発想の上での「未払い」ではないのでは・・と思っちゃったのです。

だから、最初の私の疑問で申し上げた、
「(原則として)未払い分も含めて計上する」というのはニュアンスがまったく違っていて、このケースでの未払いは支払額に含めるものではないのかな・・と思っている次第です。

この考えが正しいとなると、けっこう恥ずかしい質問をしてしまった、というか、誤った認識でずっといたことが恥ずかしいという思いです・・・^^;(汗;)

どうなのでしょうか???


って、せっかくのokosuさんのレスに対応していないレスみたいですみませんが・・・。

それとも、okosuさんのおっしゃる、

>ここでの支払の確定とは、報酬契約書により取り決めた一定の手続き(請求書の提出など)を経て、支払内容が確定され、支払約定日を過ぎても支払をしていないものと考えるのが、実態にあった処理で、時の経過により計算した未払費用的なものを未払とするのは、支払う側にも受け取る側にも、給与同様にやは問題があるように思います。

とは、そういうこと指しておっしゃっているのでしょうか?

okosuさん、こんにちは。

たびたびレスいただきましてありがとうございます。

で、今回、何気なくokosuさんのレスの中の以下の文章を読んでおりまして、

>報酬等の支払調書の記載要領に「支払の確定したものを記載する」「支払調書作成日現在で未払のものがあるときは、源泉徴収すべき税額を徴収していないときは」という文言


支払調書作成日現在で”未払いのもの という文句に引っ掛かりました。

これって、発生主義とかそういう問題じゃなくて
要は「年内に支払うことが分かりきっている」もの・・・ってことなのでは? と思いました。

たとえば、生命保険料控除証明書の納付保険料のように、まだ12月分は支払ってはいないけど、12月分も支払われることを前提とした金額で送られてくるようなものではないかと・・・。

なので、買掛・未払的な発想の上での「未払い」ではないのでは・・と思っちゃったのです。

だから、最初の私の疑問で申し上げた、
「(原則として)未払い分も含めて計上する」というのはニュアンスがまったく違っていて、このケースでの未払いは支払額に含めるものではないのかな・・と思っている次第です。

この考えが正しいとなると、けっこう恥ずかしい質問をしてしまった、というか、誤った認識でずっといたことが恥ずかしいという思いです・・・^^;(汗;)

どうなのでしょうか???


って、せっかくのokosuさんのレスに対応していないレスみたいですみませんが・・・。

それとも、okosuさんのおっしゃる、

>ここでの支払の確定とは、報酬契約書により取り決めた一定の手続き(請求書の提出など)を経て、支払内容が確定され、支払約定日を過ぎても支払をしていないものと考えるのが、実態にあった処理で、時の経過により計算した未払費用的なものを未払とするのは、支払う側にも受け取る側にも、給与同様にやは問題があるように思います。

とは、そういうこと指しておっしゃっているのでしょうか?

返信

5. Re: 支払調書の記載方法(未払い分)について

2009/12/22 23:24

okosu

ちょい参加

編集

open_carさん、こんばんは。

>“支払調書作成日現在で”未払いのもの という文句に引っ掛かりました。

>これって、発生主義とかそういう問題じゃなくて
 要は「年内に支払うことが分かりきっている」もの・・・ってことなのでは? と思いました。

わたしも、このような性格の未払が「未払い」だと思います。

源泉徴収票の未払いについても、以下のような国税庁の説明を読むと、謝金等の支払調書と同じ書き方をしており参考となりそうなので、すでにお読みかも知れませんが、掲げておきます。

給与が一部未払いの源泉徴収http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2526.htm

未払いがある場合の源泉徴収票
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hotei/7/06.htm#header

open_carさん、こんばんは。

>“支払調書作成日現在で”未払いのもの という文句に引っ掛かりました。

>これって、発生主義とかそういう問題じゃなくて
 要は「年内に支払うことが分かりきっている」もの・・・ってことなのでは? と思いました。

わたしも、このような性格の未払が「未払い」だと思います。

源泉徴収票の未払いについても、以下のような国税庁の説明を読むと、謝金等の支払調書と同じ書き方をしており参考となりそうなので、すでにお読みかも知れませんが、掲げておきます。

給与が一部未払いの源泉徴収http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2526.htm

未払いがある場合の源泉徴収票
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/hotei/7/06.htm#header

返信

6. Re: 支払調書の記載方法(未払い分)について

2010/01/04 12:34

open_car

常連さん

編集

あめましておめでとうございます。

レスが遅くなりまして申し訳ございません。

昨年暮からちょっと忙しくなって参りまして、正直まだご回答を熟読してないのですが、
取り急ぎ御礼申し上げます。

後日改めて御礼申し上げたいと思っておりますので、ご容赦ください。

あめましておめでとうございます。

レスが遅くなりまして申し訳ございません。

昨年暮からちょっと忙しくなって参りまして、正直まだご回答を熟読してないのですが、
取り急ぎ御礼申し上げます。

後日改めて御礼申し上げたいと思っておりますので、ご容赦ください。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています