•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

ゴルフ会員権の売買の手数料

質問 回答受付中

ゴルフ会員権の売買の手数料

2006/08/23 15:11

okachimen

おはつ

回答数:2

編集

はじめまして。
そろそろ初心者といえなくなってきましたが質問させてください。よろしくお願いします。

先日、会社のゴルフ会員権を売却したのですが、その時にかかった取引手数料は、他の手数料と同様に雑費にしてよろいいいでしょうか。

ちなみにうちでは、振込手数料や取立手数料は雑費にしています。

はじめまして。
そろそろ初心者といえなくなってきましたが質問させてください。よろしくお願いします。

先日、会社のゴルフ会員権を売却したのですが、その時にかかった取引手数料は、他の手数料と同様に雑費にしてよろいいいでしょうか。

ちなみにうちでは、振込手数料や取立手数料雑費にしています。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: ゴルフ会員権の売買の手数料

2006/08/24 03:28

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

売却手数料ですから、どのみち費用とすることになりますから、まあ適当な科目を使えばよいと思います。

1.ゴルフ会員権の売却損益に含める。
 売却損がでているのでしたら、売却損に加算し、売却益がでているのでしたら、売却益からマイナスするという方法です。
つまり、
 売却損/現金預金 または
 売却益/現金預金 
となります。

2.ゴルフ会員権の売却損益には影響させず、支払手数料その他の科目を使う。
 雑費でもダメではありませんが、あまり「雑費」「雑損失」という内容が明瞭にわからない科目というのは、そもそもあまり使うべきではありません。
したがって、銀行振込料のように軽微なものであれば雑費でもいいですが、なるべくそのほかの科目を、例えば「支払手数料」のような科目をお使いになられたほうがよいでしょう。

ちなみにゴルフ会員権の売却は、売却価格が消費税の課税売上げになります。(売却損益ではない。)

また、ゴルフ会員権売却に要した手数料は、課税仕入れとなります。(正確にいうと、課税売上げに対応する課税仕入れ)

売却手数料ですから、どのみち費用とすることになりますから、まあ適当な科目を使えばよいと思います。

1.ゴルフ会員権の売却損益に含める。
 売却損がでているのでしたら、売却損に加算し、売却益がでているのでしたら、売却益からマイナスするという方法です。
つまり、
 売却損/現金預金 または
 売却益/現金預金 
となります。

2.ゴルフ会員権の売却損益には影響させず、支払手数料その他の科目を使う。
 雑費でもダメではありませんが、あまり「雑費」「雑損失」という内容が明瞭にわからない科目というのは、そもそもあまり使うべきではありません。
したがって、銀行振込料のように軽微なものであれば雑費でもいいですが、なるべくそのほかの科目を、例えば「支払手数料」のような科目をお使いになられたほうがよいでしょう。

ちなみにゴルフ会員権の売却は、売却価格が消費税の課税売上げになります。(売却損益ではない。)

また、ゴルフ会員権売却に要した手数料は、課税仕入れとなります。(正確にいうと、課税売上げに対応する課税仕入れ)

返信

2. Re: ゴルフ会員権の売買の手数料

2006/10/04 17:22

okachimen

おはつ

編集

sika-sika様
お返事、大変遅くなりましてすみません。
大変参考になりました。
売却損益に含めてしまおうと思います。
ありがとうございました。

sika-sika様
お返事、大変遅くなりましてすみません。
大変参考になりました。
売却損益に含めてしまおうと思います。
ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています