•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

「諸口」?

質問 回答受付中

「諸口」?

2006/03/02 12:07

gosuke

ちょい参加

回答数:6

編集

皆様お疲れ様です。
某会計ソフトを導入して、早く慣れないかと日々精進しております。ところで、これまで聞いたことはあった「諸口」とは
どんな仕分けの時に使えばいいですか?よく意味がわからんとです・・・

皆様お疲れ様です。
某会計ソフトを導入して、早く慣れないかと日々精進しております。ところで、これまで聞いたことはあった「諸口」とは
どんな仕分けの時に使えばいいですか?よく意味がわからんとです・・・

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 「諸口」?

2006/03/02 13:51

ぷゆぷゆ

積極参加

編集

「諸口」って会計ソフトで出てきますよね。
1対1の仕訳じゃあなくって、多数対1の仕訳のときに。

消耗品費  500
用紙印刷  100
交通費   100  /   普通預金  700

などの仕訳をしたときに、普通預金の元帳を覗くと

相手科目 諸口  700  

てなると思います。
だから、相手がたくさんある場合の元帳表記は諸口になってます。
諸口って科目は使ったこと無いです。
そんな感じではないですか 

「諸口」って会計ソフトで出てきますよね。
1対1の仕訳じゃあなくって、多数対1の仕訳のときに。

消耗品費  500
用紙印刷  100
交通費   100  /   普通預金  700

などの仕訳をしたときに、普通預金元帳を覗くと

相手科目 諸口  700  

てなると思います。
だから、相手がたくさんある場合の元帳表記は諸口になってます。
諸口って科目は使ったこと無いです。
そんな感じではないですか 

返信

2. GUCCHIさんありがとうございます

2006/03/02 16:20

gosuke

ちょい参加

編集

某会計ソフトってJDLなんですけど、帳簿のつけ方のサンプル表示を見てみると、確かに振替伝票で買掛支払と支払手数料みたいに複数(?)になるときに、預金出納帳で科目に「諸口」と鳴っているみたいです。あまり皆さん使われないですか?じゃあ私も知らなかったことにします(?)
お世話になりました。

某会計ソフトってJDLなんですけど、帳簿のつけ方のサンプル表示を見てみると、確かに振替伝票で買掛支払と支払手数料みたいに複数(?)になるときに、預金出納帳で科目に「諸口」と鳴っているみたいです。あまり皆さん使われないですか?じゃあ私も知らなかったことにします(?)
お世話になりました。

返信

3. Re: GUCCHIさんありがとうございます

2006/03/02 17:14

編集

こんにちは。

うちの出納帳では、諸口は常連さんですよぉ :-)

こんにちは。

うちの出納帳では、諸口は常連さんですよぉ :-)

返信

4. Re: GUCCHIさんありがとうございます

2006/03/02 17:27

かめへん

神の領域

編集

私が使っているソフトでも、名前は違いますが、やはり「諸口」と同様の科目があり、こぱぱさんと同じく、常連さんです。
(以前、別のソフトで「諸口」も使った事があります)

単一の、現金入金・支払のみのような場合は、使う場面はないとは思いますが、預金や振替がからむ場合は、ごく普通に使うものと思いますよ〜。

私が使っているソフトでも、名前は違いますが、やはり「諸口」と同様の科目があり、こぱぱさんと同じく、常連さんです。
(以前、別のソフトで「諸口」も使った事があります)

単一の、現金入金・支払のみのような場合は、使う場面はないとは思いますが、預金や振替がからむ場合は、ごく普通に使うものと思いますよ〜。

返信

5. Re: 「諸口」?

2006/03/03 14:31

konta

すごい常連さん

編集

kamehenさんも書いていらっしゃるので遅いレスですが失礼します。
例えば月次で〆切作業を行なっている場合等、過去伝票の修正が
直接出来ない場合などで修正仕訳を入れるときに諸口を使うと便利です。
特に消費税の課税区分の修正を逆仕訳で行なう場合など
諸口がないと逃げる科目がなくて苦労なさるはずです。
頭のどこかに諸口という科目を憶えておいて損はありませんよ。

それと科目とは関係ないですがウチの会社では
取引先名を記帳するとき複数の取引先名を一括で
記帳する際に取引先名に諸口 という表示を使ってます。
いいのか悪いのか分かりませんがそんな感じです。

kamehenさんも書いていらっしゃるので遅いレスですが失礼します。
例えば月次で〆切作業を行なっている場合等、過去伝票の修正が
直接出来ない場合などで修正仕訳を入れるときに諸口を使うと便利です。
特に消費税の課税区分の修正を逆仕訳で行なう場合など
諸口がないと逃げる科目がなくて苦労なさるはずです。
頭のどこかに諸口という科目を憶えておいて損はありませんよ。

それと科目とは関係ないですがウチの会社では
取引先名を記帳するとき複数の取引先名を一括で
記帳する際に取引先名に諸口 という表示を使ってます。
いいのか悪いのか分かりませんがそんな感じです。

返信

6. 皆さんありがとうございます

2006/03/03 15:54

gosuke

ちょい参加

編集

みなさんにとってはくだらない質問に優しく答えて下さって
うれしくて涙が出そうです・・
JDLのサンプル画面には、預金出納帳の科目が「諸口」の部分
には振替伝票が起こしてあって、つまり支払と手数料的な複数の取引の場合を、総括で「諸口」としてあるのかな?と解釈しました。経費で言えば「雑費」みたいなとりあえずは使えるものなのでしょうか??(ちょっと違いますか)難しいんですね〜〜
ソフトを使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです・・

みなさんにとってはくだらない質問に優しく答えて下さって
うれしくて涙が出そうです・・
JDLのサンプル画面には、預金出納帳の科目が「諸口」の部分
には振替伝票が起こしてあって、つまり支払と手数料的な複数の取引の場合を、総括で「諸口」としてあるのかな?と解釈しました。経費で言えば「雑費」みたいなとりあえずは使えるものなのでしょうか??(ちょっと違いますか)難しいんですね〜〜
ソフトを使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうです・・

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています