•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

質問 回答受付中

神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

2006/04/06 16:52

syoko

常連さん

回答数:5

編集

こんにちは!
普段の業務では、なかなかない内容だと思いますが、よろしくお願いいたします。
毎年、年初めが多いのですが神社にご祈祷してもらっています。
今年は神社へ寄附金として100,000円いたしました。
何費(勘定科目)にすればよいのでしょうか? 
それと法人税の申告の時に何か関係する内容でしょうか?

神社への維持費、大麻代で2,000円というのもあるのですが課税でしょうか?

今まで、ご祈祷料は
雑費20,000円 / 現金20,000円
で  不課税にしています。よかったでしょうか?

よろしくお願いいたします。

こんにちは!
普段の業務では、なかなかない内容だと思いますが、よろしくお願いいたします。
毎年、年初めが多いのですが神社にご祈祷してもらっています。
今年は神社へ寄附金として100,000円いたしました。
何費(勘定科目)にすればよいのでしょうか? 
それと法人税の申告の時に何か関係する内容でしょうか?

神社への維持費、大麻代で2,000円というのもあるのですが課税でしょうか?

今まで、ご祈祷料は
雑費20,000円 / 現金20,000円
で  不課税にしています。よかったでしょうか?

よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: 神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

2006/04/06 23:30

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

http://www.taxanswer.nta.go.jp/5262.htm
勘定科目はそのまんま寄附金でいいのではないでしょうか。
あまり出てこないだろうから雑費等に計上するのも一案でしょうが、
調査とかを考えると、税務上正しく処理するんだったら
科目名も堂々と寄附金で表示した方がいいような気がします。

法人税の申告で何か、とのことですがお察しの通り必須の申告調整事項で、
ある算式から求められる金額を越える部分は損金不参入になります。
(別表十四あたりを使って計算するんだったと思います)

消費税は不課税取引でいいです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6463.htm

大麻(たいま?)代というのはよくわからないけれども、
会社が営利目的で買っているとは考えにくく対価性も無さそうなので、
同じく寄附金勘定、要申告調整、消費税は不課税で
いいんじゃないかと思います。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/5262.htm
勘定科目はそのまんま寄附金でいいのではないでしょうか。
あまり出てこないだろうから雑費等に計上するのも一案でしょうが、
調査とかを考えると、税務上正しく処理するんだったら
科目名も堂々と寄附金で表示した方がいいような気がします。

法人税の申告で何か、とのことですがお察しの通り必須の申告調整事項で、
ある算式から求められる金額を越える部分は損金不参入になります。
(別表十四あたりを使って計算するんだったと思います)

消費税は不課税取引でいいです。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/6463.htm

大麻(たいま?)代というのはよくわからないけれども、
会社が営利目的で買っているとは考えにくく対価性も無さそうなので、
同じく寄附金勘定、要申告調整、消費税は不課税で
いいんじゃないかと思います。

2. Re: 神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

2006/04/10 12:50

syoko

常連さん

編集

遅くなって申し訳ありません。

大麻?代、そうですよね!?私もそう思いました・・・が
神さんのお札代のようです。

今まで通り、雑費で処理します。不課税で!

100,000円の寄附金は、教えていただいたサイトを見てたのですが、100,000円なら<1,000,000円の寄附金も損金になるようでした>
法人税の計算のときには、算式から求められる金額を超えないでしょうか?

遅くなって申し訳ありません。

大麻?代、そうですよね!?私もそう思いました・・・が
神さんのお札代のようです。

今まで通り、雑費で処理します。不課税で!

100,000円の寄附金は、教えていただいたサイトを見てたのですが、100,000円なら<1,000,000円の寄附金も損金になるようでした>
法人税の計算のときには、算式から求められる金額を超えないでしょうか?

3. Re: 神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

2006/04/10 13:36

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

12ヶ月間の事業年度であれば、

その年度末の時点での資本等の金額(資本の金額又は出資金額と
資本積立金額との合計額)の1000分の2.5



その年度の所得の金額の100分の2.5

を足して2で割った額が損金算入限度額になります。

個々の寄附の額ではなく、その年度における
寄附金額全体(地公体等に対するような、いわゆる
指定寄附金は除く)の合計額のうち、上記の限度額を
越えた部分が損金不算入になります。
寄附金の合計額を求めるに当たっては、ご質問中の大麻代のように
科目名としては雑費に計上したものも、もちろん寄附金額に含めて
計算します。

なので「100,000円なら損金算入限度額を超えるか否か」というよりも
その年度の寄附金の合計額が損金算入限度額を超えるかが問題であって、
それは今回の神社さん以外への寄附金がどれだけあるかと、
御社の資本金額や資本積立金額と、所得額によって決まります。

12ヶ月間の事業年度であれば、

その年度末の時点での資本等の金額(資本の金額又は出資金額と
資本積立金額との合計額)の1000分の2.5



その年度の所得の金額の100分の2.5

を足して2で割った額が損金算入限度額になります。

個々の寄附の額ではなく、その年度における
寄附金額全体(地公体等に対するような、いわゆる
指定寄附金は除く)の合計額のうち、上記の限度額を
越えた部分が損金不算入になります。
寄附金の合計額を求めるに当たっては、ご質問中の大麻代のように
科目名としては雑費に計上したものも、もちろん寄附金額に含めて
計算します。

なので「100,000円なら損金算入限度額を超えるか否か」というよりも
その年度の寄附金の合計額が損金算入限度額を超えるかが問題であって、
それは今回の神社さん以外への寄附金がどれだけあるかと、
御社の資本金額や資本積立金額と、所得額によって決まります。

4. Re: 神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

2006/04/10 14:40

tsukapyon

おはつ

編集

みなさん色々と税金のことに話されてるみたいで、

話の輿を折ってしまって申し訳ないんですが

「雑費」で営業内の処理にするのが通例なのでしょうか?

「雑損」で営業外で当社は処理しているのですが。。。

みなさん色々と税金のことに話されてるみたいで、

話の輿を折ってしまって申し訳ないんですが

雑費」で営業内の処理にするのが通例なのでしょうか?

「雑損」で営業外で当社は処理しているのですが。。。

5. Re: 神社への祈祷料、寄附金の仕訳と税金

2006/04/10 16:58

syoko

常連さん

編集

ありがとうございます。寄附金としてはこの10万円だけです。
決算の時には気をつけます。結構な所得がないと全額損金にはならないみたいですね。

お返事いただいたで気になったのですが
雑損失にされているのでしょうか?全額損金でしょうか?

ありがとうございます。寄附金としてはこの10万円だけです。
決算の時には気をつけます。結構な所得がないと全額損金にはならないみたいですね。

お返事いただいたで気になったのですが
雑損失にされているのでしょうか?全額損金でしょうか?

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています