•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

年末調整還付金の仕訳について

質問 回答受付中

年末調整還付金の仕訳について

2006/02/08 10:33

kyowa

おはつ

回答数:2

編集

こんにちは。
いつも参考になり勉強させていただいております。
初めての投稿です。よろしくお願いいたします。
年末調整の仕訳がわかりませんのでお教えください。

年末調整の還付金が500,000円あったとして12月給与の社員からの源泉預り金が240,000円の時、1月10日の税務署に
支払う源泉徴収額は240,000円ですが相殺されるので
実際支払額は 0円です。

預り金 500,000 / 現金 500,000

預り金 240,000 / ?   この貸方の勘定科目がわかりません。

こんにちは。
いつも参考になり勉強させていただいております。
初めての投稿です。よろしくお願いいたします。
年末調整仕訳がわかりませんのでお教えください。

年末調整の還付金が500,000円あったとして12月給与の社員からの源泉預り金が240,000円の時、1月10日の税務署に
支払う源泉徴収額は240,000円ですが相殺されるので
実際支払額は 0円です。

預り金 500,000 / 現金 500,000

預り金 240,000 / ?   この貸方の勘定科目がわかりません。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 年末調整還付金の仕訳について

2006/02/08 12:05

dayan

積極参加

編集

まず、預かり金500,000/現金500,000はOKです

この仕訳が起きたことで、総勘定元帳上の”預かり金”科目の
残高は、「▲260,000円」になっていると思います

実際に支払いが起きていない
預かり金240,000/? …の仕訳は不要です

ですので、帳簿残高の▲260,000円は
まだ「会社対税務署」で清算できていない金額になります


次に、例えば翌1月の給与源泉がまた300,000だった場合を考えてみます
この時、給与から源泉税を現金で預かったとすると
現金300,000/預かり金300,000 となります

そうすると、帳簿残高が40,000になりますので
この金額が、2月10日までに納付する源泉税になるハズです


分かりづらかったら、ゴメンナサイm(__)m

まず、預かり金500,000/現金500,000はOKです

この仕訳が起きたことで、総勘定元帳上の”預かり金”科目の
残高は、「▲260,000円」になっていると思います

実際に支払いが起きていない
預かり金240,000/? …の仕訳は不要です

ですので、帳簿残高の▲260,000円は
まだ「会社対税務署」で清算できていない金額になります


次に、例えば翌1月の給与源泉がまた300,000だった場合を考えてみます
この時、給与から源泉税を現金で預かったとすると
現金300,000/預かり金300,000 となります

そうすると、帳簿残高が40,000になりますので
この金額が、2月10日までに納付する源泉税になるハズです


分かりづらかったら、ゴメンナサイm(__)m

返信

2. Re: 年末調整還付金の仕訳について

2006/02/08 14:09

kyowa

おはつ

編集


dayan様

非常にわかり易い解説ありがとうございました。
昨年末から本屋で経理の本を探しましたが実技的な事なので
詳しい資料がなくほとほと困っておりました。
最後の砦とこちらにお願いしましたが流石に高いレベル
のプロの方々と感心致しました。
仕訳も直し帳簿の残もぴったりです。
本当に助かりました。
やっと肩の荷が降りました。ありがとうございました。


dayan様

非常にわかり易い解説ありがとうございました。
昨年末から本屋で経理の本を探しましたが実技的な事なので
詳しい資料がなくほとほと困っておりました。
最後の砦とこちらにお願いしましたが流石に高いレベル
のプロの方々と感心致しました。
仕訳も直し帳簿の残もぴったりです。
本当に助かりました。
やっと肩の荷が降りました。ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています