•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

年末調整還付金の仕訳

質問 回答受付中

年末調整還付金の仕訳

2005/12/28 15:12

小桃

すごい常連さん

回答数:4

編集

こんにちは。いつもお世話になっております、小桃と申します。

タイトルの件の仕訳を教えてください。

役員の年末調整還付金についてなのですが、本年度の役員報酬は未払いになっております。したがって、所得税の徴収も行っていません。
役員報酬 1,000,000 / 未払金 950,000
        / 預り金(住民税) 50,000

上記のような形で計上してあります。

年末調整は未払いでも本年中に支払の確定したものを計算に入れますよね?また、源泉徴収簿の(3)は、実際に徴収した税額ではなく、給与・手当にかかる税額の合計であってますよね?

これで計算した場合、還付金が出てきました。還付は現在未払いの役員報酬を支払うときに充当しようと思っています。
還付金が20,000だとした場合、どのように仕訳をしたら良いのでしょうか?

役員報酬 1,000,000  / 未払金 970,000
預り金(還付金) 20,000 / 預り金(住民税) 50,000

上記のような仕訳で合っていますでしょうか?よろしくご教示願います。m(_ _)m

こんにちは。いつもお世話になっております、小桃と申します。

タイトルの件の仕訳を教えてください。

役員の年末調整還付金についてなのですが、本年度の役員報酬は未払いになっております。したがって、所得税の徴収も行っていません。
役員報酬 1,000,000 / 未払金 950,000
        / 預り金(住民税) 50,000

上記のような形で計上してあります。

年末調整は未払いでも本年中に支払の確定したものを計算に入れますよね?また、源泉徴収簿の(3)は、実際に徴収した税額ではなく、給与・手当にかかる税額の合計であってますよね?

これで計算した場合、還付金が出てきました。還付は現在未払いの役員報酬を支払うときに充当しようと思っています。
還付金が20,000だとした場合、どのように仕訳をしたら良いのでしょうか?

役員報酬 1,000,000  / 未払金 970,000
預り金(還付金) 20,000 / 預り金(住民税) 50,000

上記のような仕訳で合っていますでしょうか?よろしくご教示願います。m(_ _)m

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 年末調整還付金の仕訳

2005/12/28 17:29

かめへん

神の領域

編集

小桃さん、こんにちは。

>年末調整は未払いでも本年中に支払の確定したものを計算に入れますよね?
その通りです。

>また、源泉徴収簿の(3)は、実際に徴収した税額ではなく、給与・手当にかかる税額の合計であってますよね?

要するに、未払いのため、未徴収分については、徴収があったものとして計算します。

ですから、還付になったものとは思いますが、あくまでも未徴収分が残っているのは事実ですので、還付できるのは、年末調整の計算による超過額から未徴収分の税額を引いた後の金額です。
(未徴収額の方が多ければ、超過額分だけ未徴収額が減るだけの事です。)

ですから、年末調整で出た超過額がそのまま還付できる訳ではありませんし、当然納付書も、未徴収分を除いた後の額を超過額として記載すべき事となります。

税務署から配布されている「年末調整のしかた」の52ページの注意事項の2をご参考にされて下さい。

小桃さん、こんにちは。

>年末調整は未払いでも本年中に支払の確定したものを計算に入れますよね?
その通りです。

>また、源泉徴収簿の(3)は、実際に徴収した税額ではなく、給与・手当にかかる税額の合計であってますよね?

要するに、未払いのため、未徴収分については、徴収があったものとして計算します。

ですから、還付になったものとは思いますが、あくまでも未徴収分が残っているのは事実ですので、還付できるのは、年末調整の計算による超過額から未徴収分の税額を引いた後の金額です。
(未徴収額の方が多ければ、超過額分だけ未徴収額が減るだけの事です。)

ですから、年末調整で出た超過額がそのまま還付できる訳ではありませんし、当然納付書も、未徴収分を除いた後の額を超過額として記載すべき事となります。

税務署から配布されている「年末調整のしかた」の52ページの注意事項の2をご参考にされて下さい。

返信

2. Re: 年末調整還付金の仕訳

2005/12/28 17:55

小桃

すごい常連さん

編集

かめへんさん、こんにちは。

ご指摘のとおり、還付金ではなく超過額でした。超過額を未払い分にかかる所得税から差引く形ですと、還付金は0円になりました。
ちょっと勘違いをしていたようです。ありがとうございました。

でもまだ良く分からないのですが、この超過額については現時点で特に仕訳をする必要はないのですか?
未払い役員報酬を支払ったときに、計上すればよいのでしょうか?
仮に、超過額が20,000円とし、源泉徴収所得税算出税額(一月分)が30,000とした場合・・・。

<12月分>
役員報酬 1,000,000 / 未払金 950,000
           / 預り金(住民税) 50,000

<未払い分を支払ったとき>
未払金 950,000     / 現・預金 940,000
預り金(年末調整) 20,000 / 預り金(所得税) 30,000

合っていますでしょうか???? :-(
よろしくお願いいたします。

   

かめへんさん、こんにちは。

ご指摘のとおり、還付金ではなく超過額でした。超過額を未払い分にかかる所得税から差引く形ですと、還付金は0円になりました。
ちょっと勘違いをしていたようです。ありがとうございました。

でもまだ良く分からないのですが、この超過額については現時点で特に仕訳をする必要はないのですか?
未払い役員報酬を支払ったときに、計上すればよいのでしょうか?
仮に、超過額が20,000円とし、源泉徴収所得税算出税額(一月分)が30,000とした場合・・・。

<12月分>
役員報酬 1,000,000 / 未払金 950,000
           / 預り金(住民税) 50,000

<未払い分を支払ったとき>
未払金 950,000     / 現・預金 940,000
預り金(年末調整) 20,000 / 預り金(所得税) 30,000

合っていますでしょうか???? :-(
よろしくお願いいたします。

   

返信

3. Re: 年末調整還付金の仕訳

2005/12/28 18:33

かめへん

神の領域

編集

>でもまだ良く分からないのですが、この超過額については現時点で特に仕訳をする必要はないのですか?

そうですね、いつの時点で、未徴収額と相殺するかですので、やはり未払い分を支払う時に相殺する事になると思います。

><未払い分を支払ったとき>
>未払金 950,000     / 現・預金 940,000
>預り金(年末調整) 20,000 / 預り金(所得税) 30,000

これで良いと思います。
と同時に、納付書にも、税額の欄に30,000円分を記載し、超過額の欄に20,000円を記載して、差額の10,000円分を納付する事となります。

>でもまだ良く分からないのですが、この超過額については現時点で特に仕訳をする必要はないのですか?

そうですね、いつの時点で、未徴収額と相殺するかですので、やはり未払い分を支払う時に相殺する事になると思います。

><未払い分を支払ったとき>
>未払金 950,000     / 現・預金 940,000
>預り金(年末調整) 20,000 / 預り金(所得税) 30,000

これで良いと思います。
と同時に、納付書にも、税額の欄に30,000円分を記載し、超過額の欄に20,000円を記載して、差額の10,000円分を納付する事となります。

返信

4. Re: 年末調整還付金の仕訳

2005/12/28 18:46

小桃

すごい常連さん

編集

かめへんさん、ご丁寧な回答ありがとうございます。

疑問がなくなって、スッキリいたしました。 :-D

では、未払い分を支払ったときに忘れずに処理いたします。

かめへんさん、ご丁寧な回答ありがとうございます。

疑問がなくなって、スッキリいたしました。 :-D

では、未払い分を支払ったときに忘れずに処理いたします。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています