•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

労働保険料 概算確定に係る仕訳について

質問 回答受付中

労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/07 11:24

fss

おはつ

回答数:12

編集

長文で申し訳ないのですが、仕訳についてお尋ねいたします。
5月に向けて申告書と伝票を作成してみたのですが
現在下記の仕訳で悩んでおります。



(申告書)
確定労働保険料  210,000
概算労働保険料  230,000
申告済概算保険料 180,000
  不  足  額   30,000(210,000−180,000) 
 今期納付額    260,000(230,000+ 30,000)


            確定  前年度概算納付額  不足額
 労働保険料  134,000   132,000     2,000
 雇用保険料   76,000    48,000     28,000
(本人負担分)
    計     210,000   180,000    30,000


(伝票)
〜闇度納付時   労働保険料   132,000 /現金180,000
                立替金   48,000 


年度末処理    雇用保険料   48,000 /立替金48,000
              (本人負担分)


K槐度概算納付時 労働保険料  134,000 /現金 210,000 
               (132,000+2,000) 
                 立替金   48,000
                雇用保険料  28,000
            (本人負担分残り)




確定額210,000はで出せたのですが、
今期納付額260,000を出すにはどのような仕訳をすればよいのでしょうか。

一方立てば一方立たずで混乱しております
どなたかご教示いただけると幸いです。宜しくお願いいたします。
ご通覧有難うございました。

長文で申し訳ないのですが、仕訳についてお尋ねいたします。
5月に向けて申告書と伝票を作成してみたのですが
現在下記の仕訳で悩んでおります。



(申告書)
確定労働保険料  210,000
概算労働保険料  230,000
申告済概算保険料 180,000
  不  足  額   30,000(210,000−180,000) 
 今期納付額    260,000(230,000+ 30,000)


            確定  前年度概算納付額  不足額
 労働保険料  134,000   132,000     2,000
 雇用保険料   76,000    48,000     28,000
(本人負担分)
    計     210,000   180,000    30,000


(伝票)
〜闇度納付時   労働保険料   132,000 /現金180,000
                立替金   48,000 


年度末処理    雇用保険料   48,000 /立替金48,000
              (本人負担分)


K槐度概算納付時 労働保険料  134,000 /現金 210,000 
               (132,000+2,000) 
                 立替金   48,000
                雇用保険料  28,000
            (本人負担分残り)




確定額210,000はで出せたのですが、
今期納付額260,000を出すにはどのような仕訳をすればよいのでしょうか。

一方立てば一方立たずで混乱しております
どなたかご教示いただけると幸いです。宜しくお願いいたします。
ご通覧有難うございました。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜12件 (全12件)
| 1 |

1. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/07 13:47

miki

すごい常連さん

編集

当社では
 確定労働保険料は
  法廷福利費 / 仮払金
  預り金(従業員負担の雇用保険料)
 概算労働保険料は
  仮払金 で仕訳してます。

当社では
 確定労働保険料は
  法廷福利費 / 仮払金
  預り金(従業員負担の雇用保険料)
 概算労働保険料は
  仮払金 で仕訳してます。

返信

2. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/07 14:38

小桃

すごい常連さん

編集

横から失礼します。

概算労働保険料の仕訳の際は、事業主分・従業員分の
区別は特にしなくてよいのでしょうか?

横から失礼します。

概算労働保険料の仕訳の際は、事業主分・従業員分の
区別は特にしなくてよいのでしょうか?

返信

3. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/07 22:55

おはつ

編集

2)年度末処理ですが、本来給料支払時に「立替金」勘定で雇用保険料を本人から徴収していませんか?。

給料 ***  / 預り金(所得税、住民税、社会保険料) ***
          立替金(雇用保険料)          ***
          支払勘定               ***
1)2)の「立替金」勘定の差額が不足額になっていませんか?。

3)の処理として

 法定福利費(労災概算)  ***    /  現金 260,000
   〃  (労災不足) 2,000
   〃  (雇用会社概算) ***
 立替金  (雇用本人概算) ***
   〃  (雇用不足) 28,000
※ *** 概算保険料の内訳を それぞれに

※労働保険料の損金算入の時期等ですが
「法人税法 基本通達 9−3−3」でうたわれています。
内容として、概算保険料は4/1〜3/31までの費用であるけれども、申告書を提出した日、又は納付した日の属する事業年度に損金算入されるといった内容です。過不足についても同様です。

※給料関係、労働保険関係、社会保険関係は本当に仕組みが理解できないと仕訳の意味が理解できないように思います。よって、それぞれの会社や事務所で随分型崩れしているのが、現実なような気がします。実務では簡素化された処理が行われています。それはそれで良いと私は思っています。が。。。

偉そうに説明できる者ではないのですが、ご参考になれば幸いです。
実は私も長く苦しんできたもので。。。
お偉いサンや会計事務所の職員サンなども型崩れした処理が当たり前になって説明できない方もたくさんいたりします。

間違えていましたら、どなたかご説明をお願い致します。

2)年度末処理ですが、本来給料支払時に「立替金」勘定で雇用保険料を本人から徴収していませんか?。

給料 ***  / 預り金(所得税、住民税、社会保険料) ***
          立替金(雇用保険料)          ***
          支払勘定               ***
1)2)の「立替金」勘定の差額が不足額になっていませんか?。

3)の処理として

 法定福利費(労災概算)  ***    /  現金 260,000
   〃  (労災不足) 2,000
   〃  (雇用会社概算) ***
 立替金  (雇用本人概算) ***
   〃  (雇用不足) 28,000
※ *** 概算保険料の内訳を それぞれに

労働保険料の損金算入の時期等ですが
法人税法 基本通達 9−3−3」でうたわれています。
内容として、概算保険料は4/1〜3/31までの費用であるけれども、申告書を提出した日、又は納付した日の属する事業年度に損金算入されるといった内容です。過不足についても同様です。

※給料関係、労働保険関係、社会保険関係は本当に仕組みが理解できないと仕訳の意味が理解できないように思います。よって、それぞれの会社や事務所で随分型崩れしているのが、現実なような気がします。実務では簡素化された処理が行われています。それはそれで良いと私は思っています。が。。。

偉そうに説明できる者ではないのですが、ご参考になれば幸いです。
実は私も長く苦しんできたもので。。。
お偉いサンや会計事務所の職員サンなども型崩れした処理が当たり前になって説明できない方もたくさんいたりします。

間違えていましたら、どなたかご説明をお願い致します。

返信

4. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/07 23:31

おはつ

編集

はい、申し訳ございません。3)の処理の部分の訂正です。

3)の処理として

 法定福利費(労災概算)  ***       /  現金 260,000
   〃  (労災不足) 2,000
   〃  (雇用会社概算) ***
   〃   (雇用会社不足) xxx
 立替金  (雇用本人概算) ***
   〃  (雇用本人不足) 28,000
※ *** 概算保険料の内訳を それぞれに

※ 雇用保険の部分について、本人不足分の金額しか書き込みされていませんので、会社負担分の不足についても確認してみて下さい。

はい、申し訳ございません。3)の処理の部分の訂正です。

3)の処理として

 法定福利費(労災概算)  ***       /  現金 260,000
   〃  (労災不足) 2,000
   〃  (雇用会社概算) ***
   〃   (雇用会社不足) xxx
 立替金  (雇用本人概算) ***
   〃  (雇用本人不足) 28,000
※ *** 概算保険料の内訳を それぞれに

※ 雇用保険の部分について、本人不足分の金額しか書き込みされていませんので、会社負担分の不足についても確認してみて下さい。

返信

5. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 11:21

小桃

すごい常連さん

編集

質問なのですが・・。

概算保険料を支払った際、従業員負担分は『立替金」処理をし、
給料支払時に、『立替金』をマイナス勘定(?)していくということですが、他に方法はありますか?


弊社では、雇用保険料も預り金処理をしています。
預り金処理の場合の、仕訳も教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

質問なのですが・・。

概算保険料を支払った際、従業員負担分は『立替金」処理をし、
給料支払時に、『立替金』をマイナス勘定(?)していくということですが、他に方法はありますか?


弊社では、雇用保険料も預り金処理をしています。
預り金処理の場合の、仕訳も教えていただけませんか?

よろしくお願いいたします。

返信

6. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 13:23

miki

すごい常連さん

編集

概算保険料を支払った時に 仮払金とし
社員負担の雇用保険を 預り金としているなら
 
確定保険料の支払時には
 法廷福利費(会社負担分) / 仮払金
 預り金(社員負担分)

概算保険料を支払った時に 仮払金(会社負担分)
             立替金(社員負担分)とし
社員負担の雇用保険を 預り金としているなら
 
確定保険料の支払時には
 法廷福利費(会社負担分) / 仮払金
 預り金(社員負担分)   / 立替金

になるのでは・・

概算保険料を支払った時に 仮払金とし
社員負担の雇用保険を 預り金としているなら
 
確定保険料の支払時には
 法廷福利費(会社負担分) / 仮払金
 預り金(社員負担分)

概算保険料を支払った時に 仮払金(会社負担分)
             立替金(社員負担分)とし
社員負担の雇用保険を 預り金としているなら
 
確定保険料の支払時には
 法廷福利費(会社負担分) / 仮払金
 預り金(社員負担分)   / 立替金

になるのでは・・

返信

7. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 13:39

小桃

すごい常連さん

編集

miki様

詳しいご説明ありがとうございます。とても助かりました。

あのぉ・・・もう一つ質問よろしいですか?

確定保険料算定基礎賃金から、算定した保険料と
毎月天引きしている保険料に誤差が生じてしまいました。

毎月天引きしている保険料は、一般保険料額表(雇用保険)に基づき計算しています。

しかし、確定保険料を1年間の賃金総額から算出すると小さい額(約60円)ですが、誤差があるんです。(天引き額<確定保険料)

この誤差については、どのように処理すべきですか?

よろしくお願いします。

miki様

詳しいご説明ありがとうございます。とても助かりました。

あのぉ・・・もう一つ質問よろしいですか?

確定保険料算定基礎賃金から、算定した保険料と
毎月天引きしている保険料に誤差が生じてしまいました。

毎月天引きしている保険料は、一般保険料額表(雇用保険)に基づき計算しています。

しかし、確定保険料を1年間の賃金総額から算出すると小さい額(約60円)ですが、誤差があるんです。(天引き額<確定保険料)

この誤差については、どのように処理すべきですか?

よろしくお願いします。

返信

8. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 14:53

fss

おはつ

編集

みなさまご返信有難うございます。

neko-hoshi様
ご指導有難うございます。
まず、年末処理法についてですが給与支払時に、
預り金として雇用保険料を本人から徴収しております。
そして、当年預り金76,000 を概算納付済み 立替金48,000 に振替処理△掘
残りの 預り金28,000 を確定納付の財源とする仕訳を行いました。


雇用保険の部分についてですが、書き込み上 労働保険料=労災+雇用と省かせていただきました。


そして、参考にさせて頂き仕訳を起こしてみました


法定福利費 労働保険料概算 23,000 / H17概算230,00
          雇用本人概算
             労災不足  2,000 / H16不足額30,000
          雇用本人不足 28,000

              合計   260,000       260,00
 
いかがでしょうか?

また、ご指摘いただきました損金算入の時期につきましては
税法上定められているならばそれに沿った処理をしたいのですが、
△僚萢を今年度に行うと言うことで理解してよいのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですがご教示いただけると幸いです。

みなさまご返信有難うございます。

neko-hoshi様
ご指導有難うございます。
まず、年末処理法についてですが給与支払時に、
預り金として雇用保険料を本人から徴収しております。
そして、当年預り金76,000 を概算納付済み 立替金48,000 に振替処理△掘
残りの 預り金28,000 を確定納付の財源とする仕訳を行いました。


雇用保険の部分についてですが、書き込み上 労働保険料=労災+雇用と省かせていただきました。


そして、参考にさせて頂き仕訳を起こしてみました


法定福利費 労働保険料概算 23,000 / H17概算230,00
          雇用本人概算
             労災不足  2,000 / H16不足額30,000
          雇用本人不足 28,000

              合計   260,000       260,00
 
いかがでしょうか?

また、ご指摘いただきました損金算入の時期につきましては
税法上定められているならばそれに沿った処理をしたいのですが、
△僚萢を今年度に行うと言うことで理解してよいのでしょうか?

質問ばかりで申し訳ないのですがご教示いただけると幸いです。

返信

9. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 16:45

miki

すごい常連さん

編集

私なら
端数処理での誤差なら
会社負担分として 法廷福利費で処理しますが・・

私なら
端数処理での誤差なら
会社負担分として 法廷福利費で処理しますが・・

返信

10. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 16:49

おはつ

編集

1)
法定福利費           132,000  /  現金 180,000
立替金(雇用保険本人負担概算)  48,000

2)
預り金  48,000  /  立替金 48,000

3)
預り金(雇用保険本人不足分)  28,000  /  現金 28,000
法定福利費(労災不足分) 2,000      現金  2,000
法定福利費(労災概算)      ***  /   現金 230,000
法定福利費(雇用会社概算) ***
立替金(雇用本人概算) ***

※決算時、不足額のうち会社負担分については未払金計上することもできます。

※面倒なので
納付時)  法定福利費(全額)***  /  支払勘定 ***
給料支払時)給料    ***  /  預り金  ***
                     法定福利費(雇用)***
                     支払勘定     ***

このパターンがお薦めですが。。。
あまりお薦めできませんが、もっと崩すと社会保険料もこのパターンで処理しているところもあるようです。                    

1)
法定福利費           132,000  /  現金 180,000
立替金(雇用保険本人負担概算)  48,000

2)
預り金  48,000  /  立替金 48,000

3)
預り金(雇用保険本人不足分)  28,000  /  現金 28,000
法定福利費(労災不足分) 2,000      現金  2,000
法定福利費(労災概算)      ***  /   現金 230,000
法定福利費(雇用会社概算) ***
立替金(雇用本人概算) ***

※決算時、不足額のうち会社負担分については未払金計上することもできます。

※面倒なので
納付時)  法定福利費(全額)***  /  支払勘定 ***
給料支払時)給料    ***  /  預り金  ***
                     法定福利費(雇用)***
                     支払勘定     ***

このパターンがお薦めですが。。。
あまりお薦めできませんが、もっと崩すと社会保険料もこのパターンで処理しているところもあるようです。                    

返信

11. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 17:09

fss

おはつ

編集

迅速なお返事有難うございました。
面倒なのですがご指導いただいた3)の仕訳で処理しようと思います。

お付き合いいただき有難うございました。
今後もできるだけ適正に処理ができるよう努力していきたいと思います。

迅速なお返事有難うございました。
面倒なのですがご指導いただいた3)の仕訳で処理しようと思います。

お付き合いいただき有難うございました。
今後もできるだけ適正に処理ができるよう努力していきたいと思います。

返信

12. Re: 労働保険料 概算確定に係る仕訳について

2005/04/08 17:10

おはつ

編集

雇用保険会社負担分の不足が出ていないのが気になりますが。。。

hawaiiさんが、丁寧に別スレ
【労働保険、給与の仕訳】で説明して下さっています。
私のような者よりはるかに頼れます。(いつも感心しています)
是非、そちらを見て下さい。

会社の責任者、税理士さんなどいらっしゃったら相談してみて下さい。
処理の方法を変える事もできると思いますので。 :lol:
お粗末で申し訳ありません。

雇用保険会社負担分の不足が出ていないのが気になりますが。。。

hawaiiさんが、丁寧に別スレ
労働保険、給与の仕訳】で説明して下さっています。
私のような者よりはるかに頼れます。(いつも感心しています)
是非、そちらを見て下さい。

会社の責任者、税理士さんなどいらっしゃったら相談してみて下さい。
処理の方法を変える事もできると思いますので。 :lol:
お粗末で申し訳ありません。

返信

1件〜12件 (全12件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています