•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

海外出張時の飲食代、お土産代について

質問 解決済

海外出張時の飲食代、お土産代について

2016/03/21 13:40

ねこ

おはつ

回答数:4

編集

初めて質問させていただきます。

経理超初心者で、的外れな質問などもあるかと思いますが、お付き合いいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

先日、役員が海外出張に行きました(5泊6日)
その際の、経費精算についてお伺いいたします。

海外出張の趣旨 ・・・ コンサルタント会社主催の研修旅行で、期間中は毎日現地の企業訪問をしており、観光の自由時間は最終日のみで、学びの観点が強い出張。

【 ア 】そもそも経費精算してよかったのでしょうか?
1、下記の精算資料で、経費精算してよかったのでしょうか
領収書については、会社名宛てのものは無く、すべてクレジットカードでの支払いでしたので、
本人のクレジットカード明細(カード会社のホームページからプリントアウトしたもの)を添付しております。

(会計事務所の方に、その方法でいい。と言われたのですが、今までこういったケースがなかったことと、
私が無知なこともあり、会計士さんと話がかみ合わないこともしばしばあること。
さらに会計士さんの口癖が「気にしなくていいんで」と「あとで私が見ますから」で、私が深く知りたいことも途中で話が終わってしまったり。などが多く心配で・・・)

【 イ 】滞在時の飲食代
1、全額、経費精算可能ですか?また、勘定科目は何になりますか?
 (弊社から参加したのは1名のみで、飲食はすべて他社の方と行ったものです)

2、金額によって勘定科目が変わりますか?
 (支払い額は、割り勘で1回につき8000〜14000円程度の間です)

3、課税区分は何になりますか?

【 ウ 】取引先や社内へのお土産代
1、お土産代は、経費としていいのでしょうか?

2、科目は何にすれば良いでしょうか?
 (一明細につき、1000〜14000円の間で、その中に取引先分、社内分が合算で含まれています

3、課税区分は何になりますか?

【 エ 】弊社の海外出張規定など
・海外出張の規定はありません
・役員は出張の日当手当てが出ません(国内出張についても手当て無し)

長文及び多数の質問恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

初めて質問させていただきます。

経理超初心者で、的外れな質問などもあるかと思いますが、お付き合いいただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

先日、役員が海外出張に行きました(5泊6日)
その際の、経費精算についてお伺いいたします。

海外出張の趣旨 ・・・ コンサルタント会社主催の研修旅行で、期間中は毎日現地の企業訪問をしており、観光の自由時間は最終日のみで、学びの観点が強い出張。

【 ア 】そもそも経費精算してよかったのでしょうか?
1、下記の精算資料で、経費精算してよかったのでしょうか
領収書については、会社名宛てのものは無く、すべてクレジットカードでの支払いでしたので、
本人のクレジットカード明細(カード会社のホームページからプリントアウトしたもの)を添付しております。

(会計事務所の方に、その方法でいい。と言われたのですが、今までこういったケースがなかったことと、
私が無知なこともあり、会計士さんと話がかみ合わないこともしばしばあること。
さらに会計士さんの口癖が「気にしなくていいんで」と「あとで私が見ますから」で、私が深く知りたいことも途中で話が終わってしまったり。などが多く心配で・・・)

【 イ 】滞在時の飲食代
1、全額、経費精算可能ですか?また、勘定科目は何になりますか?
 (弊社から参加したのは1名のみで、飲食はすべて他社の方と行ったものです)

2、金額によって勘定科目が変わりますか?
 (支払い額は、割り勘で1回につき8000〜14000円程度の間です)

3、課税区分は何になりますか?

【 ウ 】取引先や社内へのお土産代
1、お土産代は、経費としていいのでしょうか?

2、科目は何にすれば良いでしょうか?
 (一明細につき、1000〜14000円の間で、その中に取引先分、社内分が合算で含まれています

3、課税区分は何になりますか?

【 エ 】弊社の海外出張規定など
・海外出張の規定はありません
役員は出張の日当手当てが出ません(国内出張についても手当て無し)

長文及び多数の質問恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re:海外出張時の飲食代、お土産代について

2016/03/25 17:29

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

なかなかレスが付かないようですので・・

>観光の自由時間は最終日のみで、
    ・・・海外出張の場合この部分が一番の問題となるところですが、出張全体の判断から
      経費処理が認められる場合もあり得ます。  下記はその前提で書かせて頂きます。

【 ア 】そもそも経費精算してよかったのでしょうか?
    ・・・海外出張も会社が業務上必要と認めた場合には経費処理が可能です。
      出張目的が観光ならば、役員給与ですが。
  
   (参考)国税庁サイト 「第2款 海外渡航費」
    https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_07_02.htm

1、下記の精算資料で、経費精算してよかったのでしょうか
    ・・・基本的には宜しいと思います。
      但し会社によってはプリントアウトしたものと、実際に銀行口座から引落された通帳のページの
      写し(関係ない個所は黒塗りのコピー)を求めるところもあるようですね。
      この時代ですからプリントアウトしたものと同様のものは自作・偽造が可能ですから・・。

【 イ 】滞在時の飲食代
1、全額、経費精算可能ですか?また、勘定科目は何になりますか?
 (弊社から参加したのは1名のみで、飲食はすべて他社の方と行ったものです)
    ・・・交際費でしょうね。

2、金額によって勘定科目が変わりますか?
 (支払い額は、割り勘で1回につき8000〜14000円程度の間です)
    ・・・交際費ですね。

3、課税区分は何になりますか?
    ・・・海外で消費したものですので、消費税は不課税です。
      

【 ウ 】取引先や社内へのお土産代
1、お土産代は、経費としていいのでしょうか?
    ・・・宜しいと思います。
      会社経費とするか、自腹とするかは役員さんの判断ですね(笑)。

2、科目は何にすれば良いでしょうか?
 (一明細につき、1000〜14000円の間で、その中に取引先分、社内分が合算で含まれています
    ・・・お土産代ですので、金額にかかわらず交際費でしょうね。

3、課税区分は何になりますか?
    ・・・海外で購入したものでしたら、消費税は不課税です。

【 エ 】弊社の海外出張規定など
・海外出張の規定はありません
・役員は出張の日当手当てが出ません(国内出張についても手当て無し)
    ・・・会社規模や業歴など分かりませんが、今後の発展を考えれば従業員さんが海外出張
      することもあり得るでしょうから、いつかの時点で作成した方が宜しいでしょうね。

こちらのサイトが詳しいかと・・
http://www.njh.co.jp/magazine_topics1/at46/

国税庁サイト「海外渡航費の取扱いについて(法令解釈通達) 」
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/001011/01.htm

会計士さんがお付ですので手落ちなく処理すると思いますが、
海外出張で注意すべきところは、色々ありますのでネット検索などで知識を吸収なさってみてください。

頑張ってくださいね!!

こんにちは。

なかなかレスが付かないようですので・・

>観光の自由時間は最終日のみで、
    ・・・海外出張の場合この部分が一番の問題となるところですが、出張全体の判断から
      経費処理が認められる場合もあり得ます。  下記はその前提で書かせて頂きます。

【 ア 】そもそも経費精算してよかったのでしょうか?
    ・・・海外出張も会社が業務上必要と認めた場合には経費処理が可能です。
      出張目的が観光ならば、役員給与ですが。
  
   (参考)国税庁サイト 「第2款 海外渡航費」
    https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_07_02.htm

1、下記の精算資料で、経費精算してよかったのでしょうか
    ・・・基本的には宜しいと思います。
      但し会社によってはプリントアウトしたものと、実際に銀行口座から引落された通帳のページの
      写し(関係ない個所は黒塗りのコピー)を求めるところもあるようですね。
      この時代ですからプリントアウトしたものと同様のものは自作・偽造が可能ですから・・。

【 イ 】滞在時の飲食代
1、全額、経費精算可能ですか?また、勘定科目は何になりますか?
 (弊社から参加したのは1名のみで、飲食はすべて他社の方と行ったものです)
    ・・・交際費でしょうね。

2、金額によって勘定科目が変わりますか?
 (支払い額は、割り勘で1回につき8000〜14000円程度の間です)
    ・・・交際費ですね。

3、課税区分は何になりますか?
    ・・・海外で消費したものですので、消費税は不課税です。
      

【 ウ 】取引先や社内へのお土産代
1、お土産代は、経費としていいのでしょうか?
    ・・・宜しいと思います。
      会社経費とするか、自腹とするかは役員さんの判断ですね(笑)。

2、科目は何にすれば良いでしょうか?
 (一明細につき、1000〜14000円の間で、その中に取引先分、社内分が合算で含まれています
    ・・・お土産代ですので、金額にかかわらず交際費でしょうね。

3、課税区分は何になりますか?
    ・・・海外で購入したものでしたら、消費税は不課税です。

【 エ 】弊社の海外出張規定など
・海外出張の規定はありません
役員は出張の日当手当てが出ません(国内出張についても手当て無し)
    ・・・会社規模や業歴など分かりませんが、今後の発展を考えれば従業員さんが海外出張
      することもあり得るでしょうから、いつかの時点で作成した方が宜しいでしょうね。

こちらのサイトが詳しいかと・・
http://www.njh.co.jp/magazine_topics1/at46/

国税庁サイト「海外渡航費の取扱いについて(法令解釈通達) 」
https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/hojin/001011/01.htm

会計士さんがお付ですので手落ちなく処理すると思いますが、
海外出張で注意すべきところは、色々ありますのでネット検索などで知識を吸収なさってみてください。

頑張ってくださいね!!

返信

2. Re:Re:海外出張時の飲食代、お土産代について

2016/03/28 13:53

ねこ

おはつ

編集

らんさん

初めまして。
とても細かく返信いただきまして、ありがごうとうざいます!

>観光の自由時間は最終日のみで、
    ・・・海外出張の場合この部分が一番の問題となるところですが、出張全体の判断から
      経費処理が認められる場合もあり得ます。  下記はその前提で書かせて頂きます。
 →出張の内容によって変わってくるのですね。そこもまずはポイントとしてみなくてはいけないのですね。

【 ア 】そもそも経費精算してよかったのでしょうか?
    ・・・海外出張も会社が業務上必要と認めた場合には経費処理が可能です。
      出張目的が観光ならば、役員給与ですが。
  
   (参考)国税庁サイト 「第2款 海外渡航費」
    https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_07_02.htm

◆追加質問失礼します◆

 → 過去に、取引先主催(当社はフランチャイズの加盟店で、主催は大元の会社)の海外(2泊3日)というのがあり、研修などはなく、全て観光と懇親だったのですが、
  いただきましたURLを拝見すると、 この場合は経費として認められないのでしょうか?
  内容はほぼ観光のみですが、会社としても、参加した本人としても、
  今後そのお取引先との関係をより良くするための目的で、業務という感覚で参加しています。

その他、ご回答いただきました内容でよく理解できました。ありがとうございます。

追加での質問、大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

らんさん

初めまして。
とても細かく返信いただきまして、ありがごうとうざいます!

>観光の自由時間は最終日のみで、
    ・・・海外出張の場合この部分が一番の問題となるところですが、出張全体の判断から
      経費処理が認められる場合もあり得ます。  下記はその前提で書かせて頂きます。
 →出張の内容によって変わってくるのですね。そこもまずはポイントとしてみなくてはいけないのですね。

【 ア 】そもそも経費精算してよかったのでしょうか?
    ・・・海外出張も会社が業務上必要と認めた場合には経費処理が可能です。
      出張目的が観光ならば、役員給与ですが。
  
   (参考)国税庁サイト 「第2款 海外渡航費」
    https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_07_02.htm

◆追加質問失礼します◆

 → 過去に、取引先主催(当社はフランチャイズの加盟店で、主催は大元の会社)の海外(2泊3日)というのがあり、研修などはなく、全て観光と懇親だったのですが、
  いただきましたURLを拝見すると、 この場合は経費として認められないのでしょうか?
  内容はほぼ観光のみですが、会社としても、参加した本人としても、
  今後そのお取引先との関係をより良くするための目的で、業務という感覚で参加しています。

その他、ご回答いただきました内容でよく理解できました。ありがとうございます。

追加での質問、大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

返信

3. Re:Re:Re:海外出張時の飲食代、お土産代について

2016/03/28 19:24

らん

さらにすごい常連さん

編集

こんにちは。

フランチャイズであれば、恐らく現地で何らかの会議・セレモニーがあるのではないでしょうかね?
いずれにしても先方の主催で取引上のために参加するのであれば、経費処理は可能でしょうね。

 (参考)国税庁サイト 「第2款 海外渡航費」
9−7−7 法人の役員又は使用人の海外渡航が法人の業務の遂行上必要なものであるかどうかは、
その旅行の目的、旅行先、旅行経路、旅行期間等を総合勘案して実質的に判定するものとするが(以下省略)

会計士さんがお付ですので、その辺はしっかりと判定しているはずです・・・・プロですから(笑)。

これからもガンバってくださいね!!

こんにちは。

フランチャイズであれば、恐らく現地で何らかの会議・セレモニーがあるのではないでしょうかね?
いずれにしても先方の主催で取引上のために参加するのであれば、経費処理は可能でしょうね。

 (参考)国税庁サイト 「第2款 海外渡航費」
9−7−7 法人の役員又は使用人の海外渡航が法人の業務の遂行上必要なものであるかどうかは、
その旅行の目的、旅行先、旅行経路、旅行期間等を総合勘案して実質的に判定するものとするが(以下省略)

会計士さんがお付ですので、その辺はしっかりと判定しているはずです・・・・プロですから(笑)。

これからもガンバってくださいね!!

返信

4. Re:Re:Re:Re:海外出張時の飲食代、お土産代について

2016/03/28 21:18

ねこ

おはつ

編集

らんさん

ご返信いただきましてありがとうございます。

「総合勘案して実質的に判断」・・・というのが、どの程度での判断基準かが、見当つかずでしたが、
そこは会計士さんにお任せでよろしいのですね。

経理を始めたばかりで、手探りのため、このような質問失礼いたしました。

自分のうっかりミスなどで、会社の損失になってはいけない。と不安ばかりが大きくなっていますが、
こちらの掲示板や、ネットや本などで、ひとつずつ学んでいきたいと思います。

ありがとうございます!

らんさん

ご返信いただきましてありがとうございます。

「総合勘案して実質的に判断」・・・というのが、どの程度での判断基準かが、見当つかずでしたが、
そこは会計士さんにお任せでよろしいのですね。

経理を始めたばかりで、手探りのため、このような質問失礼いたしました。

自分のうっかりミスなどで、会社の損失になってはいけない。と不安ばかりが大きくなっていますが、
こちらの掲示板や、ネットや本などで、ひとつずつ学んでいきたいと思います。

ありがとうございます!

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード