•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

未払金の仕訳ミスを修正するには?

質問 解決済

未払金の仕訳ミスを修正するには?

2015/03/14 05:21

こぶた

おはつ

回答数:6

編集

個人で開業して6年目です。

4年前、9万円のパソコンを10回払いで購入しました。
その時、支払い開始前の計上時の仕訳 器具備品 /  未払金  をしないまま
翌々月より毎月口座から引き落としで支払いました。

そのため、帳簿にその時の支払額がマイナスとして残っています。
今年の申告で帳消しにするにはどのように仕訳けたらいいのでしょうか?

普通なら残高が合わないはずだと思いますが、なぜか合っているので、
そのへんでもなにか間違えて計算したんだと思いますが、当時家族の病気などで
とんでもなくドタバタしていたので全く記憶にありません。

そのまま放置していたこともお恥ずかしく猛省しております。

今更ですが、きちんと解消してしっかりと帳簿をつけていくためにご指導頂けますよう
よろしくお願い致します。











   

個人で開業して6年目です。

4年前、9万円のパソコンを10回払いで購入しました。
その時、支払い開始前の計上時の仕訳 器具備品 /  未払金  をしないまま
翌々月より毎月口座から引き落としで支払いました。

そのため、帳簿にその時の支払額がマイナスとして残っています。
今年の申告で帳消しにするにはどのように仕訳けたらいいのでしょうか?

普通なら残高が合わないはずだと思いますが、なぜか合っているので、
そのへんでもなにか間違えて計算したんだと思いますが、当時家族の病気などで
とんでもなくドタバタしていたので全く記憶にありません。

そのまま放置していたこともお恥ずかしく猛省しております。

今更ですが、きちんと解消してしっかりと帳簿をつけていくためにご指導頂けますよう
よろしくお願い致します。











   

この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re:未払金の仕訳ミスを修正するには?

2015/03/14 17:33

efu

すごい常連さん

編集

>器具備品 /  未払金  をしないまま

購入時の仕訳はどうなっていたのでしょうか?


>翌々月より毎月口座から引き落としで支払いました。

引き落としの際の仕訳は?


>そのため、帳簿にその時の支払額がマイナスとして残っています。

支払額の何がマイナスとなっているのですか? 預金残高でしょうか?


いずれにしてもそれらの処理(仕訳)をどうしていたのかが分からないと回答のしようがありません。

>器具備品 /  未払金  をしないまま

購入時の仕訳はどうなっていたのでしょうか?


>翌々月より毎月口座から引き落としで支払いました。

引き落としの際の仕訳は?


>そのため、帳簿にその時の支払額がマイナスとして残っています。

支払額の何がマイナスとなっているのですか? 預金残高でしょうか?


いずれにしてもそれらの処理(仕訳)をどうしていたのかが分からないと回答のしようがありません。

返信

2. Re:未払金の仕訳ミスを修正するには?

2015/03/14 18:05

H2A

常連さん

編集

efuさんが書かれた以外のことを。
「器具・備品」勘定は減価償却資産にする場合だと思うので、
取得価額が10万円未満であれば全額が一括で必要経費になっているかと。
その場合は「消耗品」勘定などになるかと思います。

減価償却資産の対象物はそれぞれ法定耐用年数が決められていますが、
その金額によって、扱いが1つに決まっていたり、複数の扱いから選べたりします。

No.2100 減価償却のあらまし
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

仕訳が間違えていた場合の基本的な処理は、
逆仕訳で取り消すのと正しい仕訳とを組み合わた1つの仕訳を入れればいいと思いますが、
もし別の何かが絡んでしまっていると単純ではないかも。
なのでefuさんが指摘された点が明らかになる必要がありますね。

efuさんが書かれた以外のことを。
「器具・備品」勘定は減価償却資産にする場合だと思うので、
取得価額が10万円未満であれば全額が一括で必要経費になっているかと。
その場合は「消耗品」勘定などになるかと思います。

減価償却資産の対象物はそれぞれ法定耐用年数が決められていますが、
その金額によって、扱いが1つに決まっていたり、複数の扱いから選べたりします。

No.2100 減価償却のあらまし
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

仕訳が間違えていた場合の基本的な処理は、
仕訳で取り消すのと正しい仕訳とを組み合わた1つの仕訳を入れればいいと思いますが、
もし別の何かが絡んでしまっていると単純ではないかも。
なのでefuさんが指摘された点が明らかになる必要がありますね。

返信

3. Re:Re:ありがとうございます。

2015/03/14 20:09

こぶた

おはつ

編集

ご回答ありがとうございます。

ご相談したいのにちゃんと説明もできなくて申し訳ありません。
すみません。書き忘れましたが、パソコンは10回の分割で、普通預金から
引き落としで支払いました。

購入時の仕訳はしていませんでした。

引き落としの際は 未払金 / 普通預金 としています。

支払い済みのパソコン代金 9万円がマイナスとなっています。

これで説明になっていますでしょうか?

ご面倒お掛けして申し訳ありません。







ご回答ありがとうございます。

ご相談したいのにちゃんと説明もできなくて申し訳ありません。
すみません。書き忘れましたが、パソコンは10回の分割で、普通預金から
引き落としで支払いました。

購入時の仕訳はしていませんでした。

引き落としの際は 未払金 / 普通預金 としています。

支払い済みのパソコン代金 9万円がマイナスとなっています。

これで説明になっていますでしょうか?

ご面倒お掛けして申し訳ありません。







返信

4. Re:未払金の仕訳ミスを修正するには?

2015/03/14 21:58

efu

すごい常連さん

編集

購入時になにも仕訳をせずに、口座から引き落とされるたびに借方で未払金を消していたということですね。

>支払い済みのパソコン代金 9万円がマイナスとなっています。

パソコン代金がマイナスになっているのではなく、未払金がマイナスになっているのです。
これを解消するためには、

消耗品費(又は事務用品費)90,000/未払金90,000

を計上すればよいのですが、問題はいつの時点でその仕訳を入れるかです。本来であれば購入時(4年前)に遡って計上することになりますが、すでに4年を経過していますし、遡って計上すればその年の税務申告をやり直す(修正申告?)ことになり作業的には面倒なことになります。

申し訳ありませんが私には申告のやり直し、あるいはそれを回避する方法はあまり詳しくありません。他の回答者の回答に期待するか、あるいは税理士、もしくは税務署に相談することをお勧めします。


なお購入時の仕訳の借方は「器具備品」ではなく「消耗品費」あるいは「事務用品費」が正しい勘定科目となります。「器具備品」は資産勘定で、10万円超の減価償却資産として計上する場合に使用します。この場合、減価償却を行って「減価償却費」を計上することによって経費に振替えることになります。9万円なら「消耗品費(あるいは事務用品費)」でいきなり経費に計上することができます。

購入時になにも仕訳をせずに、口座から引き落とされるたびに借方で未払金を消していたということですね。

>支払い済みのパソコン代金 9万円がマイナスとなっています。

パソコン代金がマイナスになっているのではなく、未払金がマイナスになっているのです。
これを解消するためには、

消耗品費(又は事務用品費)90,000/未払金90,000

を計上すればよいのですが、問題はいつの時点でその仕訳を入れるかです。本来であれば購入時(4年前)に遡って計上することになりますが、すでに4年を経過していますし、遡って計上すればその年の税務申告をやり直す(修正申告?)ことになり作業的には面倒なことになります。

申し訳ありませんが私には申告のやり直し、あるいはそれを回避する方法はあまり詳しくありません。他の回答者の回答に期待するか、あるいは税理士、もしくは税務署に相談することをお勧めします。


なお購入時の仕訳の借方は「器具備品」ではなく「消耗品費」あるいは「事務用品費」が正しい勘定科目となります。「器具備品」は資産勘定で、10万円超の減価償却資産として計上する場合に使用します。この場合、減価償却を行って「減価償却費」を計上することによって経費に振替えることになります。9万円なら「消耗品費(あるいは事務用品費)」でいきなり経費に計上することができます。

返信

5. Re:Re:ありがとうございます。

2015/03/15 03:18

こぶた

おはつ

編集

そうですね。

しかるべきところへ相談してみます。

でも、まずは解消するための仕訳がわかって良かったです。
ありがとうございました。

きちんと説明もできずに申し訳ありませんでした。

もっとしっかり勉強します。

また何かやらかしてしまった時は(それではダメなんですが)相談に乗って下さい。

本当にありがとうございました。



そうですね。

しかるべきところへ相談してみます。

でも、まずは解消するための仕訳がわかって良かったです。
ありがとうございました。

きちんと説明もできずに申し訳ありませんでした。

もっとしっかり勉強します。

また何かやらかしてしまった時は(それではダメなんですが)相談に乗って下さい。

本当にありがとうございました。



返信

6. Re:Re:ありがとうございます。

2015/03/15 03:25

こぶた

おはつ

編集

そうでした。
10万円未満は消耗品で良かったんですよね。

減価償却についても、詳しいサイトを教えて頂きありがとうございます。

次はきちんと説明できるように、簿記自体もっとしっかり勉強します。

わけのわからない質問にお答えいただきありがとうございました。

また失敗したときはよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

そうでした。
10万円未満は消耗品で良かったんですよね。

減価償却についても、詳しいサイトを教えて頂きありがとうございます。

次はきちんと説明できるように、簿記自体もっとしっかり勉強します。

わけのわからない質問にお答えいただきありがとうございました。

また失敗したときはよろしくお願い致します。

ありがとうございました。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード