•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

会社の物品を社員が買い取る場合

質問 回答受付中

会社の物品を社員が買い取る場合

2005/10/31 15:43

o_range

ちょい参加

回答数:3

編集

いつもお世話になっております。
会社にある破棄予定のプリンターを社員が欲しいということで
買い取っていただくことになりました。

「破棄予定」と言ってもある機能が壊れただけで、
ほぼ正常に使えるため、買取希望の社員からの申し出で
中古のプリンターと同じくらいの値段で決定しました。

この場合のやりとりですが、経理担当としては、

「第三者からみて、明らかに両者(会社と社員)が同意の下に
適正な価格でやりとりされたことがわかる書面(メールでの
やりとりや、価格を決める元になったネットのページなど)が
伝票に添付されていれば問題ないのではないか」

…と考えています。

この考え方、合っているでしょうか。
それとももっと気を付けなければならない部分があるでしょうか。

ご存じの方、アドバイスよろしくお願いいたします。

いつもお世話になっております。
会社にある破棄予定のプリンターを社員が欲しいということで
買い取っていただくことになりました。

「破棄予定」と言ってもある機能が壊れただけで、
ほぼ正常に使えるため、買取希望の社員からの申し出で
中古のプリンターと同じくらいの値段で決定しました。

この場合のやりとりですが、経理担当としては、

「第三者からみて、明らかに両者(会社と社員)が同意の下に
適正な価格でやりとりされたことがわかる書面(メールでの
やりとりや、価格を決める元になったネットのページなど)が
伝票に添付されていれば問題ないのではないか」

…と考えています。

この考え方、合っているでしょうか。
それとももっと気を付けなければならない部分があるでしょうか。

ご存じの方、アドバイスよろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. あくまでも個人的な意見ですが。

2005/10/31 21:41

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

 もちろん、適正な時価で取引するというのがベストではあると思います。

昔、うちの会社でも、廃棄予定のパソコンを希望する従業員に買い取らせたことがあります。
3台ありましたので、希望者10名から抽選で3名に1台1万円で処分しました。
(本当に古いパソコンだったので、おっちゃん、よくそんなものほしがるよなぁ、と私は思いましたが・・・。)

経理としては、まあ捨てる手間と廃棄手数料がかからなかったのだから、会社に損失が生じなかったのだから問題ない、という考えだったようです。

会社が負担すべき費用がかからなかった=会社にとっては利益になる。
加えて従業員に喜んでもらえてやる気をだしてもらえればなお会社にとってはプラスになる、という判断でしょう。

 まあ、あまり高額なものを著しく安い価格で社員に譲渡すると、時価と譲渡価格の差額部分は給与所得(具体的には賞与)になるのかもしれません。

 気をつけるべきなのは、会社と役員(役員の親族を含む)との取引でしょう。
この場合は、会社の資産を不正に著しく安い価格で売却したのではないかと疑われるような行為は慎むべきですし、役員との取引には細心の注意が必要です。

 でも、相手が経営者ではなくて従業員でしたら、本当に廃棄予定のものでしたら、時価は限りなくゼロに近いような気もしますし、あんまり神経質にならなくてもよいかと個人的には思います。

 もちろん、適正な時価で取引するというのがベストではあると思います。

昔、うちの会社でも、廃棄予定のパソコンを希望する従業員に買い取らせたことがあります。
3台ありましたので、希望者10名から抽選で3名に1台1万円で処分しました。
(本当に古いパソコンだったので、おっちゃん、よくそんなものほしがるよなぁ、と私は思いましたが・・・。)

経理としては、まあ捨てる手間と廃棄手数料がかからなかったのだから、会社に損失が生じなかったのだから問題ない、という考えだったようです。

会社が負担すべき費用がかからなかった=会社にとっては利益になる。
加えて従業員に喜んでもらえてやる気をだしてもらえればなお会社にとってはプラスになる、という判断でしょう。

 まあ、あまり高額なものを著しく安い価格で社員に譲渡すると、時価と譲渡価格の差額部分は給与所得(具体的には賞与)になるのかもしれません。

 気をつけるべきなのは、会社と役員役員の親族を含む)との取引でしょう。
この場合は、会社の資産を不正に著しく安い価格で売却したのではないかと疑われるような行為は慎むべきですし、役員との取引には細心の注意が必要です。

 でも、相手が経営者ではなくて従業員でしたら、本当に廃棄予定のものでしたら、時価は限りなくゼロに近いような気もしますし、あんまり神経質にならなくてもよいかと個人的には思います。

返信

2. つけたし

2005/10/31 21:54

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

それで、私だったら、保存資料としては、価格を決める基になった中古プリンタの広告チラシでも参考までに伝票に添付してあればそれで充分だと思います。

それで、私だったら、保存資料としては、価格を決める基になった中古プリンタの広告チラシでも参考までに伝票に添付してあればそれで充分だと思います。

返信

3. ありがとうございました。

2005/11/01 15:16

o_range

ちょい参加

編集


sika-sikaさん、ありがとうございました。

不正なやりとりではないこと、
また給与などに該当するようなものではないことが
証明できればよいということですよね。

どうもありがとうございました。


sika-sikaさん、ありがとうございました。

不正なやりとりではないこと、
また給与などに該当するようなものではないことが
証明できればよいということですよね。

どうもありがとうございました。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています