•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

法人なりした場合の確定申告

質問 回答受付中

法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 02:50

のの

積極参加

回答数:6

編集

いつもお世話になります。
今年9/30まで個人事業で、10月より法人化しました。

申告用のソフトは自動的に、1/1〜12/31の確定申告期間に
なっていますが、そのまま申告してもいいのでしょうか?
会計期間は1/1〜9/30にするのが正しいのでしょうか?

また売掛金などは売上げとして、9/30までに売り上げた分は
計上します。買掛金も9/30までに仕入れた分は計上しますが
その後、10月中に処理された売掛金や買掛金はソフトに
入力するのはおかしいですよね?
他にも所得税など、9/30以降に処理した支払いや入金が
色々とありますが(個人事業の分)それらはどの様に
処理するのが正しいのでしょうか?

事業内容は全く変わっていませんので、10月からの売上げや
仕入れ・経費は全て法人の会計にしています。
悩んでいるのは月をまたいでいるものについてです。

すみませんがどなたかよろしくご指導下さい。

いつもお世話になります。
今年9/30まで個人事業で、10月より法人化しました。

申告用のソフトは自動的に、1/1〜12/31の確定申告期間に
なっていますが、そのまま申告してもいいのでしょうか?
会計期間は1/1〜9/30にするのが正しいのでしょうか?

また売掛金などは売上げとして、9/30までに売り上げた分は
計上します。買掛金も9/30までに仕入れた分は計上しますが
その後、10月中に処理された売掛金買掛金はソフトに
入力するのはおかしいですよね?
他にも所得税など、9/30以降に処理した支払いや入金が
色々とありますが(個人事業の分)それらはどの様に
処理するのが正しいのでしょうか?

事業内容は全く変わっていませんので、10月からの売上げや
仕入れ・経費は全て法人の会計にしています。
悩んでいるのは月をまたいでいるものについてです。

すみませんがどなたかよろしくご指導下さい。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 10:47

TOKUJIN

すごい常連さん

編集

会計期間はそんなにこだわる必要はないと思いますよ。
廃業届を出しているでしょうから、その日付にしておけばよいでしょう。それで税額が変わるものでもないので体裁の話でしかないのかと思いますが、一応。

入出金じゃなくて、9月中に発生したもの、が申告対象になります。
そこで発生した収入・経費の相手勘定である売掛や買掛、未払等々の債権債務(現預金も)を法人が引き継いではじめるイメージになります。
個人で
売掛金 / 売上・・・所得税の対象
法人へ売掛金を引き継いだ後、
現預金 / 売掛金・・・(I損益関係なし)
という流れです。
法人の開始日に引継ぎ仕訳が入ってBSに月またぎの未解消債権債務が載る、というと分かりやすいでしょうか。
予定申告の所得税は当期の所得税の前払いであって、当期の所得税の申告にあたり年税額から差し引くものですから、いつ払ったかは関係ないです。申告時に差し引けばよいです。

会計期間はそんなにこだわる必要はないと思いますよ。
廃業届を出しているでしょうから、その日付にしておけばよいでしょう。それで税額が変わるものでもないので体裁の話でしかないのかと思いますが、一応。

入出金じゃなくて、9月中に発生したもの、が申告対象になります。
そこで発生した収入・経費の相手勘定である売掛や買掛、未払等々の債権債務(現預金も)を法人が引き継いではじめるイメージになります。
個人で
売掛金 / 売上・・・所得税の対象
法人へ売掛金を引き継いだ後、
現預金 / 売掛金・・・(I損益関係なし)
という流れです。
法人の開始日に引継ぎ仕訳が入ってBSに月またぎの未解消債権債務が載る、というと分かりやすいでしょうか。
予定申告の所得税は当期の所得税の前払いであって、当期の所得税の申告にあたり年税額から差し引くものですから、いつ払ったかは関係ないです。申告時に差し引けばよいです。

返信

2. Re: 法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 13:14

のの

積極参加

編集

TOKUJIN様
お忙しい中ありがとうございます。

やはり会計期間は〜9/30ですね。
なるほど・・入出金の問題ではなくて
個人事業の会計期間に発生したかどうか・・で
良いのですね。大変参考になりました。
未解消債権債務・・ですか。
法人への引継ぎはややこしいですね(泣)

所得税は大変少ないため予定申告などの納税は
ありませんでしたが、事業税は2期に分かれており
こちらは第2期の支払いが11月でしたが
これは法人で計上すれば良いでしょうか・・

重ね重ね申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

TOKUJIN様
お忙しい中ありがとうございます。

やはり会計期間は〜9/30ですね。
なるほど・・入出金の問題ではなくて
個人事業の会計期間に発生したかどうか・・で
良いのですね。大変参考になりました。
未解消債権債務・・ですか。
法人への引継ぎはややこしいですね(泣)

所得税は大変少ないため予定申告などの納税は
ありませんでしたが、事業税は2期に分かれており
こちらは第2期の支払いが11月でしたが
これは法人で計上すれば良いでしょうか・・

重ね重ね申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

返信

3. Re: 法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 18:54

predator

常連さん

編集

個人事業に係る事業税はあくまでも個人の経費になります。11月に払った金額を9月30日の段階で未払として計上すればいいと思いますよ。
ちなみに事業税は前年の所得から計算されるので、H18年9月30日までの事業所得で事業税の計算をしたもの(H19年に支払う事業税)を未払いで計上できるはずです。
間違っていたらすいません(__)

個人事業に係る事業税はあくまでも個人の経費になります。11月に払った金額を9月30日の段階で未払として計上すればいいと思いますよ。
ちなみに事業税は前年の所得から計算されるので、H18年9月30日までの事業所得事業税の計算をしたもの(H19年に支払う事業税)を未払いで計上できるはずです。
間違っていたらすいません(__)

返信

4. Re: 法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 20:22

のの

積極参加

編集

predator様
ご回答ありがとうございます。
大変助かります。

私も未払い計上をどこまでするべきなのかが
悩んでいるところです。
事業税はやはり未払いで計上してもいいですよね・・
してしまおうと思います。


predator様
ご回答ありがとうございます。
大変助かります。

私も未払い計上をどこまでするべきなのかが
悩んでいるところです。
事業税はやはり未払いで計上してもいいですよね・・
してしまおうと思います。


返信

5. Re: 法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 23:31

pao

おはつ

編集

(青色申告特別控除前所得 - 290万円 × 18年度の月数/12)

 × 税率 / 1+税率

 により 19年度の未払個人事業税を計上できます。

青色申告特別控除前所得 - 290万円 × 18年度の月数/12)

 × 税率 / 1+税率

 により 19年度の未払個人事業税を計上できます。

返信

6. Re: 法人なりした場合の確定申告

2007/03/01 23:52

のの

積極参加

編集

pao 様

ありがとうございます!
19年度の事業税も計上できますか?
びっくりです・・

pao 様

ありがとうございます!
19年度の事業税も計上できますか?
びっくりです・・

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています