•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

航空券キャンセルの仕訳

質問 解決済

航空券キャンセルの仕訳

2020/01/22 17:02

ひよ

おはつ

回答数:2

編集

経理初心者です。
仕訳方法がよくわからないので、教えて下さい。

会社で航空券を購入したのですが、予定が変更になり
キャンセルすることになりました。
旅行会社とは、翌月払いと掛けとしている為

旅費交通費 50,000/ 未払費用 50,000で
しています。※既に支払済み

これを返金48,000円 キャンセル料2,000円で
どの様に仕訳したらいいでしょうか?

説明がうまくできなくてすみません。
宜しくお願いします。


経理初心者です。
仕訳方法がよくわからないので、教えて下さい。

会社で航空券を購入したのですが、予定が変更になり
キャンセルすることになりました。
旅行会社とは、翌月払いと掛けとしている為

旅費交通費 50,000/ 未払費用 50,000で
しています。※既に支払済み

これを返金48,000円 キャンセル料2,000円で
どの様に仕訳したらいいでしょうか?

説明がうまくできなくてすみません。
宜しくお願いします。


この質問は締め切られました
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:航空券キャンセルの仕訳

2020/01/24 17:40

efu

すごい常連さん

編集

キャンセル料や取消し手数料にはその徴収目的によって二つの性質があります。

1.キャンセルによって発生する事務作業の手数料としての性質
2.キャンセルによって発生する損害賠償金としての性質

1であれば「支払手数料」が使われるのが一般的です。
2は「雑費」あるいは「支払手数料」でしょうか。

航空券のキャンセル料では上記の1と2の両方が含まれる場合があります。
1はいつ解約しても掛かる基本手数料であり、2は解約時期によって掛かる上乗せ手数料になります。

会計上1か2で分類して仕訳するのは消費税が関係するためです。
1は消費税の課税対象ですが2は不課税ですから、何でもかんでも「支払手数料(課税)」で処理してはいけないという事です。

仕訳例はその手数料全額が1の場合です。
現金48,000/旅費交通費50,000
支払手数料(課税)2,000/

手数料のうち1,000円が1、1,000円が2の場合は、
現金48,000/旅費交通費50,000
支払手数料(課税)1,000/
雑費(不課税)1,000/

参考URL(仕訳・会計処理の総合サイト 仕訳NET)
キャンセル料・解約手数料の仕訳(消費税の課税・不課税の判定も含む)
http://xn--7mq406l.net/?p=7748

キャンセル料や取消し手数料にはその徴収目的によって二つの性質があります。

1.キャンセルによって発生する事務作業の手数料としての性質
2.キャンセルによって発生する損害賠償金としての性質

1であれば「支払手数料」が使われるのが一般的です。
2は「雑費」あるいは「支払手数料」でしょうか。

航空券のキャンセル料では上記の1と2の両方が含まれる場合があります。
1はいつ解約しても掛かる基本手数料であり、2は解約時期によって掛かる上乗せ手数料になります。

会計上1か2で分類して仕訳するのは消費税が関係するためです。
1は消費税の課税対象ですが2は不課税ですから、何でもかんでも「支払手数料(課税)」で処理してはいけないという事です。

仕訳例はその手数料全額が1の場合です。
現金48,000/旅費交通費50,000
支払手数料(課税)2,000/

手数料のうち1,000円が1、1,000円が2の場合は、
現金48,000/旅費交通費50,000
支払手数料(課税)1,000/
雑費(不課税)1,000/

参考URL(仕訳・会計処理の総合サイト 仕訳NET)
キャンセル料・解約手数料の仕訳(消費税の課税・不課税の判定も含む)
http://xn--7mq406l.net/?p=7748

お礼

2020/01/27 11:22

編集

efu様

コメント有難うございます。
こんなに分かり易く教えて頂き、大変助かりました。
感謝いたします!

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード