還暦ランナー

おはつ

回答数:2

編集

3月分の携帯料金と、決算のための残高証明手数料について、会計年度、伝票作成時期、仕分けで混乱しています。
〃搬嗄繕癲文把蠹渡辰任眛韻犬もしれませんが)
 3月期決算なのでお聞きします。携帯の契約はかけ放題通信使い放題でないので、使用頻度で毎月料金が異なります。3月分は31日深夜までの使用がありえるので、電話会社からの請求は4月7日付できました。3月31日では金額は不明です。口座引き落としは4月25日です。現在のやり方は、口座振替のご案内という通知が来た時点で3月31日に遡り(前年度会計)、借方 事業費・役務費1334円/貸方 未払金1334円の伝票を作成し(3月31日作成とした伝票に4月7日の請求書が付いているのが気になります)、口座振替日の日付(次年度会計)で借方 未払金1334円/貸方 普通預金1334円の伝票を切っています。かけパケ放題の契約なら定額なので、請求前に金額が確定していて請求前に伝票が切れるのですが、変動するためにこのようにしています。
口座残高証明手数料(年度末に求めずに次年度でも良いと思っているのですが慣行で)
 3月31日現在の口座残高証明書発行をを3月中に銀行に依頼しました。当然ながら4月にならないと発行されません。4月17日に口座から引き落としたとの通知を受け、遡り日付3月31日付の伝票を、作成しています。(前年度)借方 管理費・雑費324円/貸方 未払金324円(この伝票に4月17日付の通知がついているのもつじつまが合わないようで気になります。)同時に4月17日付の伝票を作成し、借方 未払金324円/貸方 普通預金としています。考え方として、3月31日付の残高証明は、4月に入らないと作成できないので、単純に4月に入り作成依頼して、新年度(決算からすれば次年度)の経費として支払えばよいのではないかと思っていますが、前年度決算のためだからと考えてこうした手順が必要になるのでしょうゕ。
 基本的すぎるかもしれませんが、伝票作成日以後の請求書や通知書がついているのがどうしても気になるので、この処理で良いのかご教授をよろしくお願いします。

3月分の携帯料金と、決算のための残高証明手数料について、会計年度、伝票作成時期、仕分けで混乱しています。
〃搬嗄繕癲文把蠹渡辰任眛韻犬もしれませんが)
 3月期決算なのでお聞きします。携帯の契約はかけ放題通信使い放題でないので、使用頻度で毎月料金が異なります。3月分は31日深夜までの使用がありえるので、電話会社からの請求は4月7日付できました。3月31日では金額は不明です。口座引き落としは4月25日です。現在のやり方は、口座振替のご案内という通知が来た時点で3月31日に遡り(前年度会計)、借方 事業費・役務費1334円/貸方 未払金1334円の伝票を作成し(3月31日作成とした伝票に4月7日の請求書が付いているのが気になります)、口座振替日の日付(次年度会計)で借方 未払金1334円/貸方 普通預金1334円の伝票を切っています。かけパケ放題の契約なら定額なので、請求前に金額が確定していて請求前に伝票が切れるのですが、変動するためにこのようにしています。
口座残高証明手数料(年度末に求めずに次年度でも良いと思っているのですが慣行で)
 3月31日現在の口座残高証明書発行をを3月中に銀行に依頼しました。当然ながら4月にならないと発行されません。4月17日に口座から引き落としたとの通知を受け、遡り日付3月31日付の伝票を、作成しています。(前年度)借方 管理費・雑費324円/貸方 未払金324円(この伝票に4月17日付の通知がついているのもつじつまが合わないようで気になります。)同時に4月17日付の伝票を作成し、借方 未払金324円/貸方 普通預金としています。考え方として、3月31日付の残高証明は、4月に入らないと作成できないので、単純に4月に入り作成依頼して、新年度(決算からすれば次年度)の経費として支払えばよいのではないかと思っていますが、前年度決算のためだからと考えてこうした手順が必要になるのでしょうゕ。
 基本的すぎるかもしれませんが、伝票作成日以後の請求書や通知書がついているのがどうしても気になるので、この処理で良いのかご教授をよろしくお願いします。