•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

リース資産の内部取引について。

質問 回答受付中

リース資産の内部取引について。

2012/07/08 15:05

maximum

ちょい参加

回答数:2

編集

こんにちは。
いつも、掲示板で、勉強させてもらっています。

今度の決算期から、連結を行うことになりました。
連結と言っても、上場もしていませんので、複雑なものではなく、単純に個社を合算して、売上と仕入の内部取引を消す程度です。
(この前、教えてもらったことは、大変、参考になりました。)
今回は、リース資産の内部取引について、教えて下さい。

親会社(借手)と子会社(貸手)で、リース取引をした時に、次のような仕訳を起票しています。

.蝓璽昂戚鷸
(親会社:借手)
 (借方)リース資産 ¥3,000,000 /(貸方)長期未払金 ¥3,150,000
     仮払消費税 ¥150,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

▲蝓璽肯岨拱Щ(毎月発生)
(親会社:借手)
 (借方)長期未払金 ¥315,000 /(貸方)現預金 ¥315,000
(子会社:貸手)
 (借方)現預金 ¥315,000 /(貸方)リース料売上 ¥315,000
                    仮受消費税 ¥15,000

7荵算
(親会社:借手)
 (借方)減価償却費 ¥450,000 /(貸方)リース資産 ¥450,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

この時、内部取引消去が必要だと思うのですが、どのような内部取引消去仕訳になりますでしょうか?

また、親子で、賃貸借処理でのリースも行っています。
ぅ蝓璽昂戚鷸
(親会社:借手)と(子会社:貸手)ともに、仕訳無し。

ゥ蝓璽肯岨拱Щ(毎月発生)
(親会社:借手)
 (借方)リース料 ¥100,000 /(貸方)現預金 ¥105,000
     仮払消費税¥5,000
(子会社:貸手)
 (借方)現預金 ¥105,000 /(貸方)リース料売上 ¥105,000
                    仮受消費税 ¥5,000

この時も内部取引消去が必要だと思うのですが、どのような内部取引消去仕訳になりますでしょうか?

皆様のご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願い致します。

こんにちは。
いつも、掲示板で、勉強させてもらっています。

今度の決算期から、連結を行うことになりました。
連結と言っても、上場もしていませんので、複雑なものではなく、単純に個社を合算して、売上と仕入の内部取引を消す程度です。
(この前、教えてもらったことは、大変、参考になりました。)
今回は、リース資産の内部取引について、教えて下さい。

親会社(借手)と子会社(貸手)で、リース取引をした時に、次のような仕訳を起票しています。

リース契約時
(親会社:借手)
 (借方)リース資産 ¥3,000,000 /(貸方)長期未払金 ¥3,150,000
     仮払消費税 ¥150,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

リース料支払時(毎月発生)
(親会社:借手)
 (借方)長期未払金 ¥315,000 /(貸方)現預金 ¥315,000
(子会社:貸手)
 (借方)現預金 ¥315,000 /(貸方)リース料売上 ¥315,000
                    仮受消費税 ¥15,000

決算
(親会社:借手)
 (借方)減価償却費 ¥450,000 /(貸方)リース資産 ¥450,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

この時、内部取引消去が必要だと思うのですが、どのような内部取引消去仕訳になりますでしょうか?

また、親子で、賃貸借処理でのリースも行っています。
リース契約時
(親会社:借手)と(子会社:貸手)ともに、仕訳無し。

リース料支払時(毎月発生)
(親会社:借手)
 (借方)リース料 ¥100,000 /(貸方)現預金 ¥105,000
     仮払消費税¥5,000
(子会社:貸手)
 (借方)現預金 ¥105,000 /(貸方)リース料売上 ¥105,000
                    仮受消費税 ¥5,000

この時も内部取引消去が必要だと思うのですが、どのような内部取引消去仕訳になりますでしょうか?

皆様のご意見をお聞かせ下さい。

よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答

Re: リース資産の内部取引について。

2012/07/08 16:55

takapon

すごい常連さん

編集

最終的にどういう仕訳が残るべきなのかを前提に検討するとわかりやすいですよ。

.蝓璽昂戚鷸
(親会社:借手)
 リース資産 3,000,000 /(貸方)長期未払金 3,150,000
 仮払消費税 150,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑子会社の処理がどうなってるのかが必要です。
(購入品なのか転リースなのかとか)

仮に子会社はその資産をリース用に購入していてリース投資資産に計上しているとします。(仮に購入金額2,800,000とします)
すると
(子会社:貸手)
リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

7荵算
(親会社:借手)
 (借方)減価償却費 ¥450,000 /(貸方)リース資産 ¥450,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑ここでも子会社では
売上原価300,000/リース投資資産300,000
が入ります。(金額は適当です)

連結全体で考えると
あくまで資産を買って減価償却したって部分だけが残るように連結調整が必要になります。

つまり
固定資産2,800,000/現金2,800,000
減価償却費300,000/固定資産300,000
になるように調整するってわけです。


質問文で書かれている,凌道徒 △凌道匯徒 の親仕訳は全部消す。

子会社が入れている

リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

これを固定資産2,800,000/リース投資資産2,800,000
でなおす。


売上原価300,000/リース投資資産300,000

これを
減価償却費300,000/売上原価でなおす。

といった感じかと。

賃貸借処理についてもイ了徒を取り消す。
子会社でその資産がどう処理されているかを調べて
あるべき形に直す。

なんかわかりにくいかもしれませんが参考までに。

最終的にどういう仕訳が残るべきなのかを前提に検討するとわかりやすいですよ。

リース契約時
(親会社:借手)
 リース資産 3,000,000 /(貸方)長期未払金 3,150,000
 仮払消費税 150,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑子会社の処理がどうなってるのかが必要です。
(購入品なのか転リースなのかとか)

仮に子会社はその資産をリース用に購入していてリース投資資産に計上しているとします。(仮に購入金額2,800,000とします)
すると
(子会社:貸手)
リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

決算
(親会社:借手)
 (借方)減価償却費 ¥450,000 /(貸方)リース資産 ¥450,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑ここでも子会社では
売上原価300,000/リース投資資産300,000
が入ります。(金額は適当です)

連結全体で考えると
あくまで資産を買って減価償却したって部分だけが残るように連結調整が必要になります。

つまり
固定資産2,800,000/現金2,800,000
減価償却費300,000/固定資産300,000
になるように調整するってわけです。


質問文で書かれている,凌仕訳 △凌道仕訳 の親仕訳は全部消す。

子会社が入れている

リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

これを固定資産2,800,000/リース投資資産2,800,000
でなおす。


売上原価300,000/リース投資資産300,000

これを
減価償却費300,000/売上原価でなおす。

といった感じかと。

賃貸借処理についてもイ仕訳を取り消す。
子会社でその資産がどう処理されているかを調べて
あるべき形に直す。

なんかわかりにくいかもしれませんが参考までに。

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: リース資産の内部取引について。

2012/07/08 16:55

takapon

すごい常連さん

編集

最終的にどういう仕訳が残るべきなのかを前提に検討するとわかりやすいですよ。

.蝓璽昂戚鷸
(親会社:借手)
 リース資産 3,000,000 /(貸方)長期未払金 3,150,000
 仮払消費税 150,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑子会社の処理がどうなってるのかが必要です。
(購入品なのか転リースなのかとか)

仮に子会社はその資産をリース用に購入していてリース投資資産に計上しているとします。(仮に購入金額2,800,000とします)
すると
(子会社:貸手)
リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

7荵算
(親会社:借手)
 (借方)減価償却費 ¥450,000 /(貸方)リース資産 ¥450,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑ここでも子会社では
売上原価300,000/リース投資資産300,000
が入ります。(金額は適当です)

連結全体で考えると
あくまで資産を買って減価償却したって部分だけが残るように連結調整が必要になります。

つまり
固定資産2,800,000/現金2,800,000
減価償却費300,000/固定資産300,000
になるように調整するってわけです。


質問文で書かれている,凌道徒 △凌道匯徒 の親仕訳は全部消す。

子会社が入れている

リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

これを固定資産2,800,000/リース投資資産2,800,000
でなおす。


売上原価300,000/リース投資資産300,000

これを
減価償却費300,000/売上原価でなおす。

といった感じかと。

賃貸借処理についてもイ了徒を取り消す。
子会社でその資産がどう処理されているかを調べて
あるべき形に直す。

なんかわかりにくいかもしれませんが参考までに。

最終的にどういう仕訳が残るべきなのかを前提に検討するとわかりやすいですよ。

リース契約時
(親会社:借手)
 リース資産 3,000,000 /(貸方)長期未払金 3,150,000
 仮払消費税 150,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑子会社の処理がどうなってるのかが必要です。
(購入品なのか転リースなのかとか)

仮に子会社はその資産をリース用に購入していてリース投資資産に計上しているとします。(仮に購入金額2,800,000とします)
すると
(子会社:貸手)
リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

決算
(親会社:借手)
 (借方)減価償却費 ¥450,000 /(貸方)リース資産 ¥450,000
(子会社:貸手)
 仕訳無し

↑ここでも子会社では
売上原価300,000/リース投資資産300,000
が入ります。(金額は適当です)

連結全体で考えると
あくまで資産を買って減価償却したって部分だけが残るように連結調整が必要になります。

つまり
固定資産2,800,000/現金2,800,000
減価償却費300,000/固定資産300,000
になるように調整するってわけです。


質問文で書かれている,凌仕訳 △凌道仕訳 の親仕訳は全部消す。

子会社が入れている

リース投資資産2,800,000/現金 2,800,000

これを固定資産2,800,000/リース投資資産2,800,000
でなおす。


売上原価300,000/リース投資資産300,000

これを
減価償却費300,000/売上原価でなおす。

といった感じかと。

賃貸借処理についてもイ仕訳を取り消す。
子会社でその資産がどう処理されているかを調べて
あるべき形に直す。

なんかわかりにくいかもしれませんが参考までに。

返信

2. Re: リース資産の内部取引について。

2012/07/13 07:25

maximum

ちょい参加

編集

takaponさん>
ご連絡が遅くなりました。

返信、ありがとうございました。
大変、助かりました。

「最終的にどういう仕訳が残るべきなのかを前提」にを考えて、子会社の担当者と話をしていきたいと思います。

ありがとうございました。

takaponさん>
ご連絡が遅くなりました。

返信、ありがとうございました。
大変、助かりました。

「最終的にどういう仕訳が残るべきなのかを前提」にを考えて、子会社の担当者と話をしていきたいと思います。

ありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています