afpnx4xw

ちょい参加

回答数:14

編集

いつもお世話になっております。
さて、タイトルの通り親が個人事業(消費税の課税業者)を営んでおりましてその事業用資産(時価で1700万円程度)を子供に相続時精算課税制度を利用して贈与した場合の消費税の扱いについてアドバイスを頂きたいのですが、
[磴┐仗討ら息子に譲渡した場合ですと親の課税売上に事業用資産部分を上乗せする。子供は開業届けから2年間免税業者になる。
∩蠡鎧精算課税制度を利用すると対価を得て行なう資産の譲渡ではないので親の課税売上には算入しない。子供も開業届けから2年間は免税業者になる。という考え方でよいのでしょうか?
親が死亡し相続が発生した場合には子供は引き継ぐので課税業者になると聞いたことがあるので心配です。よろしくおねがいします。

いつもお世話になっております。
さて、タイトルの通り親が個人事業(消費税の課税業者)を営んでおりましてその事業用資産(時価で1700万円程度)を子供に相続時精算課税制度を利用して贈与した場合の消費税の扱いについてアドバイスを頂きたいのですが、
[磴┐仗討ら息子に譲渡した場合ですと親の課税売上に事業用資産部分を上乗せする。子供は開業届けから2年間免税業者になる。
∩蠡鎧精算課税制度を利用すると対価を得て行なう資産の譲渡ではないので親の課税売上には算入しない。子供も開業届けから2年間は免税業者になる。という考え方でよいのでしょうか?
親が死亡し相続が発生した場合には子供は引き継ぐので課税業者になると聞いたことがあるので心配です。よろしくおねがいします。