•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

未払法人税は必ず計上しなければいけないのですか?

質問 回答受付中

未払法人税は必ず計上しなければいけないのですか?

2007/09/06 17:14

TOYO

おはつ

回答数:3

編集

決算での未払法人税は、必ず計上しなければいけないのでしょうか?利益が出たのですが、法人税を計上するとマイナスになってしまいます。
銀行の目を気にしてましたのでマイナスにはしたくないのですがどうなんでしょうか?
ちなみに消費税も未払計上しなければいけないのでしょうか?

決算での未払法人税は、必ず計上しなければいけないのでしょうか?利益が出たのですが、法人税を計上するとマイナスになってしまいます。
銀行の目を気にしてましたのでマイナスにはしたくないのですがどうなんでしょうか?
ちなみに消費税も未払計上しなければいけないのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 未払法人税は必ず計上しなければいけないのですか?

2007/09/07 11:55

じぇっと

常連さん

編集

>未払法人税等
絶対、ではありませんが、通常は計上すべきものです。
支払った期に租税公課等で計上して別表で調整をする、などとやり方は色々あるのでしょうが、私はあまりお勧めしません。
銀行さんの目を気にするとの事ですが、未払法人税等が全く計上されていない黒字決算書など、すぐに目に付いてしまうと思うのですが。

>未払消費税
計上しなくてはいけないと思います、というか、未払計上ができていないと消費税の決着が付かないと思うのですが。
こちらは損益に関係するわけではないので、計上したくない理由がわからないです。

>未払法人税
絶対、ではありませんが、通常は計上すべきものです。
支払った期に租税公課等で計上して別表で調整をする、などとやり方は色々あるのでしょうが、私はあまりお勧めしません。
銀行さんの目を気にするとの事ですが、未払法人税等が全く計上されていない黒字決算書など、すぐに目に付いてしまうと思うのですが。

>未払消費税
計上しなくてはいけないと思います、というか、未払計上ができていないと消費税の決着が付かないと思うのですが。
こちらは損益に関係するわけではないので、計上したくない理由がわからないです。

返信

2. Re: 未払法人税は必ず計上しなければいけないのですか?

2007/09/07 14:05

せびら

常連さん

編集

jetwindさん書き込みに関連してのコメントです。

ご質問を読み、経常利益が法人税を差引くと赤字となるなる点が理解できなかったのですが、jetwindさんの書き込みを読み、以下のような推定をしました。

消費税税込みで決算(入力)を行い、決算書類を作成する場合、期末に

 諸税公課(消費税)/未払消費税 
 
の整理仕訳を入力しないと、経常利益は諸税公課分だけ多くなる。経常利益から法人税を差引くと、この未払金計上をしていなければ、赤字となるケースもありうる。
「未払消費税の計上をしなくてもよいか」とのご質問は、このようなケースであれば納得がいきます。

この場合、未払消費税計上の要否についてですが、金額に重要性がなければ、特段問題となることはありませんが、一般的には、年度末に未払金を計上するのがルールで、本掲示板でもよく話題になっていることです。


以下余分なことですが・・・

YOKOさんの会社利益を少しでもあるように見せたいお気持ちは同じ経理担当としてよく理解できます。しかし、銀行は、経理の専門家ですから変な小細工をしては御社の信用を失墜させ、経理担当者自身の責任問題にもなります。

この辺は、経理の根本問題と考えます。顧問税理士を置かれていない会社でしたら、YOKOさん自身、簿記会計の基本を早急に勉強されることをおすすめします。頑張ってください。

jetwindさん書き込みに関連してのコメントです。

ご質問を読み、経常利益法人税を差引くと赤字となるなる点が理解できなかったのですが、jetwindさんの書き込みを読み、以下のような推定をしました。

消費税税込みで決算(入力)を行い、決算書類を作成する場合、期末に

 諸税公課(消費税)/未払消費税 
 
の整理仕訳を入力しないと、経常利益は諸税公課分だけ多くなる。経常利益から法人税を差引くと、この未払金計上をしていなければ、赤字となるケースもありうる。
「未払消費税の計上をしなくてもよいか」とのご質問は、このようなケースであれば納得がいきます。

この場合、未払消費税計上の要否についてですが、金額に重要性がなければ、特段問題となることはありませんが、一般的には、年度末に未払金を計上するのがルールで、本掲示板でもよく話題になっていることです。


以下余分なことですが・・・

YOKOさんの会社利益を少しでもあるように見せたいお気持ちは同じ経理担当としてよく理解できます。しかし、銀行は、経理の専門家ですから変な小細工をしては御社の信用を失墜させ、経理担当者自身の責任問題にもなります。

この辺は、経理の根本問題と考えます。顧問税理士を置かれていない会社でしたら、YOKOさん自身、簿記会計の基本を早急に勉強されることをおすすめします。頑張ってください。

返信

3. Re: 未払法人税は必ず計上しなければいけないのですか?

2007/09/07 14:41

じぇっと

常連さん

編集

sebiraさん、フォローありがとうございます。

>未払消費税
消費税の件はそれなら計上したくない理由も理解できます。
その処理は思いつきませんでした。

>法人税を引くと赤字
こちらは少し極端な場合を思い浮かべていました。

1.税引前でギリギリ黒字
2.中間納付時は仮払処理をしている
3.損金不算入となる交際費の額がかなりデカい
4.特殊支配同族会社に当てはまり、代表取締役の報酬がかなりデカい

と揃えば、税申告の利益と決算書の利益が大きく乖離してくるので、正直に納税充当金を計上すると赤字になる事もあるのかな、と妄想しておりました。

sebiraさん、フォローありがとうございます。

>未払消費税
消費税の件はそれなら計上したくない理由も理解できます。
その処理は思いつきませんでした。

>法人税を引くと赤字
こちらは少し極端な場合を思い浮かべていました。

1.税引前でギリギリ黒字
2.中間納付時は仮払処理をしている
3.損金不算入となる交際費の額がかなりデカい
4.特殊支配同族会社に当てはまり、代表取締役の報酬がかなりデカい

と揃えば、税申告の利益と決算書の利益が大きく乖離してくるので、正直に納税充当金を計上すると赤字になる事もあるのかな、と妄想しておりました。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています