•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

年末調整時の還付額が多かった場合の仕訳

質問 回答受付中

年末調整時の還付額が多かった場合の仕訳

2006/10/24 15:45

ゆ-

さらにすごい常連さん

回答数:4

編集

住宅控除等で、年末調整時にほぼ全額還付される場合があるかと思うのですが、その場合どのように処理(仕訳)したら良いのでしょうか?

具体的には(『納期の特例』申請済みです)

6月に30万円を納付したとします。
【預かり金/現金】

11月分までの預かり金が25万あるとします。
年末調整時に、社員に350,000円
還付しなくてはいけないとします。

その場合は、
12月給与支払時に
給与xxxx / 現預金 xxxxx
預かり金 250,000 / 350,000
未収入金 100,000 /

とすればよいのでしょうか?

としたら、この未収入金は、
来年度の給与支払時に

給与xxxx  / 現預金 xxxx
      / 預かり金(源泉)

とし、6月の時点で、

預かり金(源泉) / 現預金(納付額)
        / 未収入金

として仕訳処理すればよろしいのでしょうか?

また、その場合は、2006年度末の「給与所得の源泉徴収等の法定調書合計表」記載時はどのようになるのでしょうか?
2007.1の納付は不要となるのでしょうか?
2007.6の納付時の摘要欄に未収入額を入れて
勝手に相殺するだけでよいのでしょうか?

ご教授願います。     

住宅控除等で、年末調整時にほぼ全額還付される場合があるかと思うのですが、その場合どのように処理(仕訳)したら良いのでしょうか?

具体的には(『納期の特例』申請済みです)

6月に30万円を納付したとします。
【預かり金/現金

11月分までの預かり金が25万あるとします。
年末調整時に、社員に350,000円
還付しなくてはいけないとします。

その場合は、
12月給与支払時に
給与xxxx / 現預金 xxxxx
預かり金 250,000 / 350,000
未収入金 100,000 /

とすればよいのでしょうか?

としたら、この未収入金は、
来年度の給与支払時に

給与xxxx  / 現預金 xxxx
      / 預かり金(源泉)

とし、6月の時点で、

預かり金(源泉) / 現預金(納付額)
        / 未収入金

として仕訳処理すればよろしいのでしょうか?

また、その場合は、2006年度末の「給与所得の源泉徴収等の法定調書合計表」記載時はどのようになるのでしょうか?
2007.1の納付は不要となるのでしょうか?
2007.6の納付時の摘要欄に未収入額を入れて
勝手に相殺するだけでよいのでしょうか?

ご教授願います。     

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 年末調整時の還付額が多かった場合の仕訳

2006/10/24 23:01

yayoi16

常連さん

編集

私の場合、年末調整超過税額については
仕訳は立てていません。

>2007.1の納付は不要となるのでしょうか?

超過額の方が多い場合は
本税が0となりますが
0納付の場合でも納付書は書いて
(支給額や税額欄も)
税務署に提出する必要があります。

>2007.6の納付時の摘要欄に未収入額を入れて
勝手に相殺するだけでよいのでしょうか?

納期の特例を受けているなら
納付は7月になると思うのですが?
納付書の年末調整超過税額欄に
金額を記載して、充当する形になります。

決算にて預かった金額と
帳簿上の金額と差額が出ることになる場合も
あると思いますが
法人税申告書の内訳書(源泉税について)で
預かっている金額と
年末調整超過税額をそれぞれ記載して
帳簿残高と合うようにしています。


私の場合、年末調整超過税額については
仕訳は立てていません。

>2007.1の納付は不要となるのでしょうか?

超過額の方が多い場合は
本税が0となりますが
0納付の場合でも納付書は書いて
(支給額や税額欄も)
税務署に提出する必要があります。

>2007.6の納付時の摘要欄に未収入額を入れて
勝手に相殺するだけでよいのでしょうか?

納期の特例を受けているなら
納付は7月になると思うのですが?
納付書の年末調整超過税額欄に
金額を記載して、充当する形になります。

決算にて預かった金額と
帳簿上の金額と差額が出ることになる場合も
あると思いますが
法人税申告書の内訳書(源泉税について)で
預かっている金額と
年末調整超過税額をそれぞれ記載して
帳簿残高と合うようにしています。


返信

2. Re: 年末調整時の還付額が多かった場合の仕訳

2006/10/25 09:19

ゆ-

さらにすごい常連さん

編集

yayoi16さん、いつもありがとうございます!!

>納期の特例を受けているなら
>納付は7月になると思うのですが?

と言うことは納付期限が7月31日と言うことでしょうか?
顧問会計士(税理士)には、6月末迄に納付するように言われていたので、てっきり6月末納付期限なのかと思っていました。
年末調整して、後期分は1月末日納付期限なのに、アンバランスだなぁとは思っていましたけど(^^;

具体的な記載方法などについて何点か確認してもよいですか?

>超過額の方が多い場合は
>本税が0となりますが
>0納付の場合でも納付書は書いて
>(支給額や税額欄も)
>税務署に提出する必要があります。

納付書って、いつも銀行窓口で支払っていたので、
銀行から税務署に提出されていたと思うのですが、
¥0納付の場合は、直接税務署に郵送等で送る形になるのでしょうか?

また、
前期納付済みの支給額が850万、税額が35万、
後期の支給額も同様に850万、税額が35万、
超過額(還付分)が40万とした場合、
後期の納付書を、

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲40万
本税   0

【仕訳】
預かり金 35万 / 現預金 40万
未収入金 5万
(仕訳を立ててらっしゃらないと仰っているのに、ここまで聞いてしまってすみません・・・)

とし、
2007年前期分の支給額も850万、税額35万とした場合、
2007.7の納付書には

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲5万
摘要  平成18年度年末調整未収入額 5万
本税  30万

とし、

【仕訳】
預かり金 / 現預金 30万
     / 未収入金 5万

となるのでしょうか?

宜しくお願いします。

 

yayoi16さん、いつもありがとうございます!!

>納期の特例を受けているなら
>納付は7月になると思うのですが?

と言うことは納付期限が7月31日と言うことでしょうか?
顧問会計士(税理士)には、6月末迄に納付するように言われていたので、てっきり6月末納付期限なのかと思っていました。
年末調整して、後期分は1月末日納付期限なのに、アンバランスだなぁとは思っていましたけど(^^;

具体的な記載方法などについて何点か確認してもよいですか?

>超過額の方が多い場合は
>本税が0となりますが
>0納付の場合でも納付書は書いて
>(支給額や税額欄も)
>税務署に提出する必要があります。

納付書って、いつも銀行窓口で支払っていたので、
銀行から税務署に提出されていたと思うのですが、
¥0納付の場合は、直接税務署に郵送等で送る形になるのでしょうか?

また、
前期納付済みの支給額が850万、税額が35万、
後期の支給額も同様に850万、税額が35万、
超過額(還付分)が40万とした場合、
後期の納付書を、

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲40万
本税   0

仕訳
預かり金 35万 / 現預金 40万
未収入金 5万
仕訳を立ててらっしゃらないと仰っているのに、ここまで聞いてしまってすみません・・・)

とし、
2007年前期分の支給額も850万、税額35万とした場合、
2007.7の納付書には

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲5万
摘要  平成18年度年末調整未収入額 5万
本税  30万

とし、

仕訳
預かり金 / 現預金 30万
     / 未収入金 5万

となるのでしょうか?

宜しくお願いします。

 

返信

3. Re: 年末調整時の還付額が多かった場合の仕訳

2006/10/25 15:27

yayoi16

常連さん

編集

>と言うことは納付期限が7月31日と言うことでしょうか?

特例を受けている場合は
1〜6月分に関しては7月10日
7〜12月分に関しては1月10日
が納期限になります。
特例の特例を受けている場合は
7〜12月分について
1月20日が納期限になります。

>¥0納付の場合は、直接税務署に郵送等で送る形になるのでしょうか?

郵送することになりますが
受領印をもらうため、自社の控え分については
返信用の封筒を添付して(切手を貼り)
戻してもらうようにしています。

>後期の納付書を、

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲40万
本税   0

上記のように記載の上
摘要欄に年末調整超過額50,000円と書きます。

>2007.7の納付書には

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲5万
摘要  平成18年度年末調整未収入額 5万
本税  30万

摘要は上段に18年度年末調整超過額 50,000円と書き
下段に次期繰越超過額 0円と書きます。

仕訳については、お書きのとおりで大丈夫です。

>と言うことは納付期限が7月31日と言うことでしょうか?

特例を受けている場合は
1〜6月分に関しては7月10日
7〜12月分に関しては1月10日
が納期限になります。
特例の特例を受けている場合は
7〜12月分について
1月20日が納期限になります。

>¥0納付の場合は、直接税務署に郵送等で送る形になるのでしょうか?

郵送することになりますが
受領印をもらうため、自社の控え分については
返信用の封筒を添付して(切手を貼り)
戻してもらうようにしています。

>後期の納付書を、

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲40万
本税   0

上記のように記載の上
摘要欄に年末調整超過額50,000円と書きます。

>2007.7の納付書には

支給額 850万
税額  35万
年末調整による超過税額 ▲5万
摘要  平成18年度年末調整未収入額 5万
本税  30万

摘要は上段に18年度年末調整超過額 50,000円と書き
下段に次期繰越超過額 0円と書きます。

仕訳については、お書きのとおりで大丈夫です。

返信

4. Re: 年末調整時の還付額が多かった場合の仕訳

2006/10/26 09:26

ゆ-

さらにすごい常連さん

編集

ありがとうございます!!

とってもよく分かりました!
自信を持って取り組めそうです。

本当にありがとうございました。

ありがとうございます!!

とってもよく分かりました!
自信を持って取り組めそうです。

本当にありがとうございました。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています