•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

水道光熱費(自宅?)の仕訳

質問 回答受付中

水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/22 18:40

ten4

おはつ

回答数:8

編集

すごい初歩的な質問ですみません・・・
自信が無くなって来たので助けて下さい(涙)


自宅(とはいえ、そこで仕事も行う事もある)の伝票仕訳の事なのですが・・・

まずこの自宅は自宅なのか?仕事場なのか?という問題はあるのですが、それはとりあえず期末で考え処理する予定です。

とりあえず、毎月の伝票処理なのですが、
例えばその自宅の光熱費が10,000円だとすれば

事業主貸 10,000/ 現金 10,000

そして期末の処理で30%が仕事場分となれば

水道光熱費 3,000/ 事業主貸 3,000

で良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。。。

すごい初歩的な質問ですみません・・・
自信が無くなって来たので助けて下さい(涙)


自宅(とはいえ、そこで仕事も行う事もある)の伝票仕訳の事なのですが・・・

まずこの自宅は自宅なのか?仕事場なのか?という問題はあるのですが、それはとりあえず期末で考え処理する予定です。

とりあえず、毎月の伝票処理なのですが、
例えばその自宅の光熱費が10,000円だとすれば

事業主貸 10,000/ 現金 10,000

そして期末の処理で30%が仕事場分となれば

水道光熱費 3,000/ 事業主貸 3,000

で良いのでしょうか?

よろしくお願い致します。。。

この質問に回答
回答

Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/26 18:45

zhaoqdl

おはつ

編集

DISKYさん、ありがとうございます。
事業主借勘定、事業主貸勘定は、SOHOやフリーランサーの場合のみ、使える勘定科目と思っていましたが。
そうではない、法人の場合も使えると言うことですか?

DISKYさん、ありがとうございます。
事業主借勘定、事業主貸勘定は、SOHOやフリーランサーの場合のみ、使える勘定科目と思っていましたが。
そうではない、法人の場合も使えると言うことですか?

返信

回答一覧
並び順:
表示:
1件〜8件 (全8件)
| 1 |

1. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/24 09:09

ZELDA

神の領域

編集

文面から察するしかないので的外れだったら申し訳ないのですが、
個人事業主等で、自宅を事業所として登録しているなら経費として認められますが、単純に外の事務所から自宅に仕事を持ち帰って仕事をしているだけなら経費として認められませんので、その点はご注意いただきたいのですが・・・。

仕訳としては、光熱費等は一旦全額を経費として計上します。

(事業主個人からお金を借りて経費を支払ったという仕訳)
光熱費 10,000 / 事業主借 10,000


そして期末に30%が仕事分であるとすれば、残り70%が個人で使用した分となりますので、その分を差し引きます。

(光熱費を事業主個人が使った分を経費から差し引く仕訳)
事業主貸 7,000 / 光熱費 7,000

となります。

文面から察するしかないので的外れだったら申し訳ないのですが、
個人事業主等で、自宅を事業所として登録しているなら経費として認められますが、単純に外の事務所から自宅に仕事を持ち帰って仕事をしているだけなら経費として認められませんので、その点はご注意いただきたいのですが・・・。

仕訳としては、光熱費等は一旦全額を経費として計上します。

(事業主個人からお金を借りて経費を支払ったという仕訳
光熱費 10,000 / 事業主借 10,000


そして期末に30%が仕事分であるとすれば、残り70%が個人で使用した分となりますので、その分を差し引きます。

(光熱費を事業主個人が使った分を経費から差し引く仕訳
事業主貸 7,000 / 光熱費 7,000

となります。

返信

2. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/24 15:12

carrefour

常連さん

編集

事業主勘定を何に使うためにどう使用するかでしょうね。
税金計算に使用することだけ考えますと、事業主勘定は通過勘定になり、それほど気を使う必要はないでしょう。
わたしは「事業主借と事業主貸について・・・」のスレッドに書いたように、資金管理上においては重要な科目と考えています。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=6502&forum=1
つまり、
事業主貸「事業資金から生活資金への移動」
事業主借「生活資金から事業資金への移動」
となります。これからしますと、ten4さんの挙げられる事例では
事業主貸/現金 10,000
水道光熱費/事業主借 3,000
ということになります。

事業主勘定を何に使うためにどう使用するかでしょうね。
税金計算に使用することだけ考えますと、事業主勘定は通過勘定になり、それほど気を使う必要はないでしょう。
わたしは「事業主借事業主貸について・・・」のスレッドに書いたように、資金管理上においては重要な科目と考えています。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=6502&forum=1
つまり、
事業主貸「事業資金から生活資金への移動」
事業主借「生活資金から事業資金への移動」
となります。これからしますと、ten4さんの挙げられる事例では
事業主貸現金 10,000
水道光熱費事業主借 3,000
ということになります。

返信

3. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/25 17:22

zhaoqdl

おはつ

編集

はじめまして、簿記を勉強したばかりの初心者です。
>(光熱費を事業主個人が使った分を経費から差し引く仕訳)
>事業主貸 7,000 / 光熱費 7,000
「光熱費 7,000」を貸方側に記録されていますが、これは何の勘定ですか?費用減少の勘定ですか?「事業主貸 7,000 」は負債減少の勘定ですか?

うちは法人の場合(自宅兼事務所)は、どんな勘定科目を使いますか

よろしくお願いします

はじめまして、簿記を勉強したばかりの初心者です。
>(光熱費を事業主個人が使った分を経費から差し引く仕訳
事業主貸 7,000 / 光熱費 7,000
「光熱費 7,000」を貸方側に記録されていますが、これは何の勘定ですか?費用減少の勘定ですか?「事業主貸 7,000 」は負債減少の勘定ですか?

うちは法人の場合(自宅兼事務所)は、どんな勘定科目を使いますか

よろしくお願いします

返信

4. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/26 09:22

DISKY

すごい常連さん

編集

横から失礼します^^;

光熱費はその名の通り費用ですから、借り方に来た場合は費用の減少になります。このケースですと、一旦光熱費を10000円、会社の費用として計上しましたが、自宅使用分を会社の経費にはできませんのでその分会社負担額を減らした形になっています。

事業主貸は、強いて言うなら貸付金ですから資産になると思います。ただし、事業主借という負債の勘定と期末において相殺されることになると思います。

法人の場合であっても個人事業であっても同じ仕訳でいいと思いますよ。

横から失礼します^^;

光熱費はその名の通り費用ですから、借り方に来た場合は費用の減少になります。このケースですと、一旦光熱費を10000円、会社の費用として計上しましたが、自宅使用分を会社の経費にはできませんのでその分会社負担額を減らした形になっています。

事業主貸は、強いて言うなら貸付金ですから資産になると思います。ただし、事業主借という負債の勘定と期末において相殺されることになると思います。

法人の場合であっても個人事業であっても同じ仕訳でいいと思いますよ。

返信

5. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/26 14:51

carrefour

常連さん

編集

ここで話題にしています事業主貸や事業主借は、個人生活と事業とを分離しにくい、あるいは分離できない個人事業者についてのみの考え方です。
言うまでもありませんが、法人もひとつの人格であり、誰かの個人生活と一体にできるものではありません。
便宜上で誰かの生活費用を立て替えた場合でも、しかるべき時期に清算する必要があります。

確かに、事業主貸や事業主借の処理をアレンジした方法でも、簿記の手法として支障は生じないのでしょうが、「経理の考え方」としてはお勧めできません。

自宅を法人の事務所として利用するときは、自分と法人とで賃貸借契約を結び、その契約で光熱費の負担方法など定めるべきでしょう。

・・・というのが教科書的な回答になるでしょうか。

ここで話題にしています事業主貸や事業主借は、個人生活と事業とを分離しにくい、あるいは分離できない個人事業者についてのみの考え方です。
言うまでもありませんが、法人もひとつの人格であり、誰かの個人生活と一体にできるものではありません。
便宜上で誰かの生活費用を立て替えた場合でも、しかるべき時期に清算する必要があります。

確かに、事業主貸や事業主借の処理をアレンジした方法でも、簿記の手法として支障は生じないのでしょうが、「経理の考え方」としてはお勧めできません。

自宅を法人の事務所として利用するときは、自分と法人とで賃貸借契約を結び、その契約で光熱費の負担方法など定めるべきでしょう。

・・・というのが教科書的な回答になるでしょうか。

返信

6. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/26 18:45

zhaoqdl

おはつ

編集

DISKYさん、ありがとうございます。
事業主借勘定、事業主貸勘定は、SOHOやフリーランサーの場合のみ、使える勘定科目と思っていましたが。
そうではない、法人の場合も使えると言うことですか?

DISKYさん、ありがとうございます。
事業主借勘定、事業主貸勘定は、SOHOやフリーランサーの場合のみ、使える勘定科目と思っていましたが。
そうではない、法人の場合も使えると言うことですか?

返信

7. Re: 水道光熱費(自宅?)の仕訳

2006/07/26 18:48

zhaoqdl

おはつ

編集

carrefourさん、ご指導ありがとうございます。
早めに事務所を借りるように頑張ります。

carrefourさん、ご指導ありがとうございます。
早めに事務所を借りるように頑張ります。

返信

8. ありがとうございました

2006/07/27 22:39

ten4

おはつ

編集

現在、まだ決算未経験者なもので助かります。
いろいろとご回答をいただきありがとうございました。

それで本題なのですが

>事業主貸 10,000/ 現金 10,000
に関しては現金出納簿の残に合わせる為に立てようと思っていました。

ですので、この仕訳をした場合は期末処理として
水道光熱費 3,000/ 事業主借 3,000
という考えが良いという事ですね。

貸と借の関係がちょっと混乱していました…

自宅兼仕事場というのも事務所とは全く別の県にあり・・・要するに事業主は単身赴任状態という感じなので、少し珍しいタイプかもしれません。
正直、そこの自宅兼仕事場の利用状況からみて光熱費としておちるかな?という気もするのですが…それは決算の際にいろいろと確認してみます。

また質問した際はよろしくお願いします。








現在、まだ決算未経験者なもので助かります。
いろいろとご回答をいただきありがとうございました。

それで本題なのですが

>事業主貸 10,000/ 現金 10,000
に関しては現金出納簿の残に合わせる為に立てようと思っていました。

ですので、この仕訳をした場合は期末処理として
水道光熱費 3,000/ 事業主借 3,000
という考えが良いという事ですね。

貸と借の関係がちょっと混乱していました…

自宅兼仕事場というのも事務所とは全く別の県にあり・・・要するに事業主は単身赴任状態という感じなので、少し珍しいタイプかもしれません。
正直、そこの自宅兼仕事場の利用状況からみて光熱費としておちるかな?という気もするのですが…それは決算の際にいろいろと確認してみます。

また質問した際はよろしくお願いします。








返信

1件〜8件 (全8件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています