•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

社会人のアルバイトについて

質問 回答受付中

社会人のアルバイトについて

2005/06/06 23:02

kirari

おはつ

回答数:4

編集

会計事務所で働いているという噂を聞きつけ、友人が私に相談してきました・・・

友人Aちゃんは某大手企業に正社員として勤務する女性です。
この度、事情があって、お金を貯めたいということで、
仕事を終えてからアルバイトをする事となりました。

で、彼女は、時間的にもお金的にも、お水のバイトを考えているようで、
それが会社にバレないかを相談してきました。

私の無い知識を搾り出したのですが、
女の子には、支払調書を発行し、大体日給の1割が税金として取られる事、
位しか分かりませんでした :-o

しかし、税金を多く納めることによって、来年度の住民税額があがりますよね・・・?
そうすると、会社で徴収されてる場合は、何で?と思われますよね?
住民税を自分で納めれば問題は無いのでしょうか?

彼女は、自分の名前で納税しているので、税金の出元(=夜のお店)
を調べられたら、すぐばれるんじゃないか?と不安がっています。

又、彼女の会社には顧問税理士がいるみたいで、会社の内情なんかも結構筒抜けらしいんですよ・・・

そこで、。舛舛磴鵑支払った税金を元に、お店の割り出し(お水をしている事がばれる)という事はあり得ますか?

彼女が税金処理上ばれずに仕事をする事は可能なんでしょうか?

変な質問ですみませんが、皆様のお力を貸してくださいませ。
よろしくお願いいたします。

会計事務所で働いているという噂を聞きつけ、友人が私に相談してきました・・・

友人Aちゃんは某大手企業に正社員として勤務する女性です。
この度、事情があって、お金を貯めたいということで、
仕事を終えてからアルバイトをする事となりました。

で、彼女は、時間的にもお金的にも、お水のバイトを考えているようで、
それが会社にバレないかを相談してきました。

私の無い知識を搾り出したのですが、
女の子には、支払調書を発行し、大体日給の1割が税金として取られる事、
位しか分かりませんでした :-o

しかし、税金を多く納めることによって、来年度の住民税額があがりますよね・・・?
そうすると、会社で徴収されてる場合は、何で?と思われますよね?
住民税を自分で納めれば問題は無いのでしょうか?

彼女は、自分の名前で納税しているので、税金の出元(=夜のお店)
を調べられたら、すぐばれるんじゃないか?と不安がっています。

又、彼女の会社には顧問税理士がいるみたいで、会社の内情なんかも結構筒抜けらしいんですよ・・・

そこで、。舛舛磴鵑支払った税金を元に、お店の割り出し(お水をしている事がばれる)という事はあり得ますか?

彼女が税金処理上ばれずに仕事をする事は可能なんでしょうか?

変な質問ですみませんが、皆様のお力を貸してくださいませ。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 社会人のアルバイトについて

2005/06/07 00:10

TOKUJIN

すごい常連さん

編集

会社は副収入があることは分かるでしょうが、どこから
得ているかは本人に聞かないと分からないでしょう。
水商売だから知られたくないという気持ちは分かりますが、
副業が禁じられていたらそれ以前の問題です。
お水の仕事が給与なのか報酬なのか分かりませんが、
報酬の場合に「支払調書」になります。つまり給与所得では
ないため(ご存知のように給与の場合は「源泉徴収票」)、
住民税の通知の事業所得もしくは雑所得の欄に収入が記載
されてきますから、通知をちゃんと見られたら給与所得
以外の所得があることですぐ副収入の存在は分かるでしょう。
会社員の副収入で、事業所得があるケースはまずないです。
給与所得ではない副業、金額もかなりの額になる仕事と
なると・・・、ですよね。
報酬でなく給与でも、会社から見たらおそらく「あれ?
こんなに払ったっけ?」という金額になるでしょう。

ということで、,蓮△泙塞業が禁止されているのか
否かがまず先で、どこから収入を得ているかは想像の域を
出ないが・・・といったところでしょうか。
△蓮¬詰です。
日給の1割は、本人でなくその店が納めるので、最終的に
本人が支払調書を添えて確定申告をすることではじめて
本人に帰属します。
本人が確定申告をしなければ、当然本人の収入として
公になるのは会社の給料(源泉徴収票)だけですし、
住民税もそれを元に通知されますから、ばれないでしょう。
しかし、給与以外の所得が年間20万を超えれば確定申告
義務が生じますし(ここで脱税を薦めるわけにもいきません)、
お店の発行する支払調書は源泉徴収票と同じく税務署に
行きますから、高い確率で税務署からお尋ねが来るでしょう。

なお、住民税を会社天引きにせず直接納めれば会社に
ばれることはないと思いますが、天引きをやめる時点で
副業をすると宣言するようなものだと思います。
バイトをしたいのであれば、会社に許可を得るのは
最低限必要だと思いますし、逆に言ってしまったほうが
へんに勘繰られなくていいと思います。
そうすればあとは何の仕事してるか聞かれたとき
適当にはぐらかせばいいだけですから。
バレてから聞かれるのとは大きく違うと思いますので。

会社は副収入があることは分かるでしょうが、どこから
得ているかは本人に聞かないと分からないでしょう。
水商売だから知られたくないという気持ちは分かりますが、
副業が禁じられていたらそれ以前の問題です。
お水の仕事が給与なのか報酬なのか分かりませんが、
報酬の場合に「支払調書」になります。つまり給与所得では
ないため(ご存知のように給与の場合は「源泉徴収票」)、
住民税の通知の事業所得もしくは雑所得の欄に収入が記載
されてきますから、通知をちゃんと見られたら給与所得
以外の所得があることですぐ副収入の存在は分かるでしょう。
会社員の副収入で、事業所得があるケースはまずないです。
給与所得ではない副業、金額もかなりの額になる仕事と
なると・・・、ですよね。
報酬でなく給与でも、会社から見たらおそらく「あれ?
こんなに払ったっけ?」という金額になるでしょう。

ということで、,蓮△泙塞業が禁止されているのか
否かがまず先で、どこから収入を得ているかは想像の域を
出ないが・・・といったところでしょうか。
△蓮¬詰です。
日給の1割は、本人でなくその店が納めるので、最終的に
本人が支払調書を添えて確定申告をすることではじめて
本人に帰属します。
本人が確定申告をしなければ、当然本人の収入として
公になるのは会社の給料(源泉徴収票)だけですし、
住民税もそれを元に通知されますから、ばれないでしょう。
しかし、給与以外の所得が年間20万を超えれば確定申告
義務が生じますし(ここで脱税を薦めるわけにもいきません)、
お店の発行する支払調書は源泉徴収票と同じく税務署に
行きますから、高い確率で税務署からお尋ねが来るでしょう。

なお、住民税を会社天引きにせず直接納めれば会社に
ばれることはないと思いますが、天引きをやめる時点で
副業をすると宣言するようなものだと思います。
バイトをしたいのであれば、会社に許可を得るのは
最低限必要だと思いますし、逆に言ってしまったほうが
へんに勘繰られなくていいと思います。
そうすればあとは何の仕事してるか聞かれたとき
適当にはぐらかせばいいだけですから。
バレてから聞かれるのとは大きく違うと思いますので。

返信

2. Re: 社会人のアルバイトについて

2005/06/07 13:57

mmm

積極参加

編集

間違えていたらすみません。

ホステスさんとしてもらう給料は、報酬となるはずですので、本業の会社勤めの給料と合算して年末調整を行うことはありません。報酬分は確定申告をすることになると思います。

ですから、年末調整をした後、後日税務署から計算違いですので年末調整をやり直してくださいというような通知はまずないと思います。

住民税については、会社でもらう給与収入と報酬の合算額になると思いますが、金額についてチェックすることはまずないと思います。(大手企業なら数千人の社員がいるので、個別にすることは考えられません、見つかるとすれば、その人の年収に興味をもっていて偶然発見するとかの場合です)、後は、会社の社員に仕事中に出会ってしまったりすることですね。

大手企業において住民税の納付方法を普通徴収に変更することは、かえって不自然です。
市区町村から会社へくる新年度の住民税の通知は、通常は1回ですが、確定申告をすることによって、後日変更通知がくる可能性があります。(住民税の変更通知がくる人は確定申告をした人が多い)

給与のほかに報酬の所得があったとしても、報酬の種類が多いため、種類の特定まではできません。通常の勤務外で家庭にいてもできる報酬扱いの収入もありますので、その場合は適当にごまかしましょう。

間違えていたらすみません。

ホステスさんとしてもらう給料は、報酬となるはずですので、本業の会社勤めの給料と合算して年末調整を行うことはありません。報酬分は確定申告をすることになると思います。

ですから、年末調整をした後、後日税務署から計算違いですので年末調整をやり直してくださいというような通知はまずないと思います。

住民税については、会社でもらう給与収入と報酬の合算額になると思いますが、金額についてチェックすることはまずないと思います。(大手企業なら数千人の社員がいるので、個別にすることは考えられません、見つかるとすれば、その人の年収に興味をもっていて偶然発見するとかの場合です)、後は、会社の社員に仕事中に出会ってしまったりすることですね。

大手企業において住民税の納付方法を普通徴収に変更することは、かえって不自然です。
市区町村から会社へくる新年度の住民税の通知は、通常は1回ですが、確定申告をすることによって、後日変更通知がくる可能性があります。(住民税の変更通知がくる人は確定申告をした人が多い)

給与のほかに報酬の所得があったとしても、報酬の種類が多いため、種類の特定まではできません。通常の勤務外で家庭にいてもできる報酬扱いの収入もありますので、その場合は適当にごまかしましょう。

返信

3. Re: 社会人のアルバイトについて

2005/06/08 01:04

ol-yuriko

おはつ

編集

私の知人に、お水している子います。
年間20万以上は楽勝で稼いでいるでしょうが、
果たして、確定申告をしているのでしょうか・・・

正直、副業でお水をしている人が、確定申告をしている可能性は
極めて低いのでは・・・?
なぜならやはり、きらりさんの友達のように、ばれる事を心配しているだろうし、
面倒ですし、そもそも、確定申告って?って人も多いはず。
私も、会計事務所に入るまでは全然知りませんでしたから(^-^;

おかしな質問ですが・・・
☆確定申告をしなければ、住民税は変わらず・・・?なんでしょうか。
もし、しない場合は、それこそ、税務署から連絡が入るのでしょうか。

☆私の友人は、1日体験だけしたいからと言って、偽名を使ってた事もあるようです。
そういう場合は・・・・どうなるんでしょうね・・・?

私の知人に、お水している子います。
年間20万以上は楽勝で稼いでいるでしょうが、
果たして、確定申告をしているのでしょうか・・・

正直、副業でお水をしている人が、確定申告をしている可能性は
極めて低いのでは・・・?
なぜならやはり、きらりさんの友達のように、ばれる事を心配しているだろうし、
面倒ですし、そもそも、確定申告って?って人も多いはず。
私も、会計事務所に入るまでは全然知りませんでしたから(^-^;

おかしな質問ですが・・・
確定申告をしなければ、住民税は変わらず・・・?なんでしょうか。
もし、しない場合は、それこそ、税務署から連絡が入るのでしょうか。

☆私の友人は、1日体験だけしたいからと言って、偽名を使ってた事もあるようです。
そういう場合は・・・・どうなるんでしょうね・・・?

返信

4. Re: 社会人のアルバイトについて

2005/06/08 11:35

てふてふ

積極参加

編集

こんちは。

>☆確定申告をしなければ、住民税は変わらず・・・?なんでしょう か。

確定申告をするしないに関わらず、その副業の会社が給与として払っている以上源泉徴収票を市町村に提出していると思うので、住民税の計算には2箇所の金額で計算されていると思います。
確定申告をしない場合ばれなければそのままですが、税務署にばれると延滞金等余計な出費になるので確定申告はした方が良いと思います。

こんちは。

>☆確定申告をしなければ、住民税は変わらず・・・?なんでしょう か。

確定申告をするしないに関わらず、その副業の会社が給与として払っている以上源泉徴収票を市町村に提出していると思うので、住民税の計算には2箇所の金額で計算されていると思います。
確定申告をしない場合ばれなければそのままですが、税務署にばれると延滞金等余計な出費になるので確定申告はした方が良いと思います。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています