•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

残業計算

質問 回答受付中

残業計算

2007/07/10 12:11

rippu

常連さん

回答数:19

編集

年次有給休暇を取っている日に仕事した時の残業代は計算していいと思いますか?
計算するとなると例えば残業を3時間していたとして、
年休の弊社の計算が8時間なら8+3=11時間分が加算でいいと思いますか?
とても単純な質問なんだと思いますが
どなたかお応え願います。

年次有給休暇を取っている日に仕事した時の残業代は計算していいと思いますか?
計算するとなると例えば残業を3時間していたとして、
年休の弊社の計算が8時間なら8+3=11時間分が加算でいいと思いますか?
とても単純な質問なんだと思いますが
どなたかお応え願います。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜19件 (全19件)
| 1 |

1. Re: 残業計算

2007/07/10 13:08

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

その日は実際11時間働いたと言うことでしょうか?
もしそうならその日は年次有給休暇を取ったことになりません。
普通に出勤して普通に残業したと言う計算でよろしいかと思います。

その日は実際11時間働いたと言うことでしょうか?
もしそうならその日は年次有給休暇を取ったことになりません。
普通に出勤して普通に残業したと言う計算でよろしいかと思います。

返信

2. Re: 残業計算

2007/07/10 13:21

rippu

常連さん

編集

すみません。ちょっと解からないんです・・・

>普通に出勤して普通に残業したと言う計算でよろしいかと思います。
そうだと思うのですが・・・
実際の労働時間は3時間です。
年次有給休暇を取った日に労働は通常の残業支給ですよね?

弊社の考え方ですが、有給休暇を使用した人には総合稼動時間に
有給休暇を使用した分の時間を加算していました。
それ自体がおかしな計算の仕方ですか?

すみません。ちょっと解からないんです・・・

>普通に出勤して普通に残業したと言う計算でよろしいかと思います。
そうだと思うのですが・・・
実際の労働時間は3時間です。
年次有給休暇を取った日に労働は通常の残業支給ですよね?

弊社の考え方ですが、有給休暇を使用した人には総合稼動時間に
有給休暇を使用した分の時間を加算していました。
それ自体がおかしな計算の仕方ですか?

返信

3. Re: 残業計算

2007/07/10 13:26

からやん

すごい常連さん

編集

横からすみませんm(_ _)m

そもそも有給休暇を取っていて、その日出勤しているということは、自らの意志で出勤している、つまり指揮命令下のなかで業務を行なっていないと、考えます。

この仮説を元にすると、3時間残業したということは、指示命令に基づいたものではなく、あくまでも自主的に行なったものと解しても良いのではないでしょうか?

そうであれば、主観的ですが残業手当は支給しないで良いのではという見解です。

なお、なぜ有給を取って出勤しているのか、というバックグラウンドを具体的に示していただければ、回答がえやすいと思います。

横からすみませんm(_ _)m

そもそも有給休暇を取っていて、その日出勤しているということは、自らの意志で出勤している、つまり指揮命令下のなかで業務を行なっていないと、考えます。

この仮説を元にすると、3時間残業したということは、指示命令に基づいたものではなく、あくまでも自主的に行なったものと解しても良いのではないでしょうか?

そうであれば、主観的ですが残業手当は支給しないで良いのではという見解です。

なお、なぜ有給を取って出勤しているのか、というバックグラウンドを具体的に示していただければ、回答がえやすいと思います。

返信

4. Re: 残業計算

2007/07/10 13:35

rippu

常連さん

編集

>なぜ有給を取って出勤しているのか
という理由は本人に聞かないと私も解からない所です。

私の頭ではkarajanさんのいうように残業手当ては支給しなくていいと思うのです。
やはり有給を取って出勤した理由によっては支給しなくてはいけないから聞くべきでしょうか?

>なぜ有給を取って出勤しているのか
という理由は本人に聞かないと私も解からない所です。

私の頭ではkarajanさんのいうように残業手当ては支給しなくていいと思うのです。
やはり有給を取って出勤した理由によっては支給しなくてはいけないから聞くべきでしょうか?

返信

5. Re: 残業計算

2007/07/10 13:50

rippu

常連さん

編集

ごめんなさい。
なんかdasrechtさんに失礼な感じだったかもしれません。

普通に残業が発生するような気もするし、自分で有給休暇をとって出勤しているのだから発生しないような気もするんです・・・



ごめんなさい。
なんかdasrechtさんに失礼な感じだったかもしれません。

普通に残業が発生するような気もするし、自分で有給休暇をとって出勤しているのだから発生しないような気もするんです・・・



返信

6. Re: 残業計算

2007/07/10 14:08

からやん

すごい常連さん

編集

一つの判断として「実態はどうなのか?」ということが基準になります。

例えば、有給休暇消化目的のために「形式的」に有給休暇を取った場合、そこには”出勤して業務を行なえ”という暗黙の指示命令が存在している可能性があり、有給休暇を取っていても「出勤して業務遂行を指示命令に基づいて行なっている」という事実があれば、3時間の残業手当を支払う必要があります。つまり実態は有給休暇ではないということです。

まず、なぜ出勤したのかを本人に確認してくださいね。

その理由が明らかに「自主的」なものであれば、あくまでも有給休暇ですから、残業をしようがしまいが1日の賃金さえ保証すれば良いと考えます。

一つの判断として「実態はどうなのか?」ということが基準になります。

例えば、有給休暇消化目的のために「形式的」に有給休暇を取った場合、そこには”出勤して業務を行なえ”という暗黙の指示命令が存在している可能性があり、有給休暇を取っていても「出勤して業務遂行を指示命令に基づいて行なっている」という事実があれば、3時間の残業手当を支払う必要があります。つまり実態は有給休暇ではないということです。

まず、なぜ出勤したのかを本人に確認してくださいね。

その理由が明らかに「自主的」なものであれば、あくまでも有給休暇ですから、残業をしようがしまいが1日の賃金さえ保証すれば良いと考えます。

返信

7. Re: 残業計算

2007/07/10 14:13

たこやき

すごい常連さん

編集

よく判らないのですが・・・
今回この方が年休なのに出てきている(実労3時間)
この3時間については支払するべきだと思います。
ただ、プラス8時間???
これなんですが、年休ですよね。休んでるんですよね?
払うんですか?
うちの会社の場合ですが、
年休のない者が休むと欠勤扱いで
皆勤手当がなくなります。
年休で休暇をとっても何も変わりません。
これって、うちがおかしいんでしょうか?

よく判らないのですが・・・
今回この方が年休なのに出てきている(実労3時間)
この3時間については支払するべきだと思います。
ただ、プラス8時間???
これなんですが、年休ですよね。休んでるんですよね?
払うんですか?
うちの会社の場合ですが、
年休のない者が休むと欠勤扱いで
皆勤手当がなくなります。
年休で休暇をとっても何も変わりません。
これって、うちがおかしいんでしょうか?

返信

8. Re: 残業計算

2007/07/10 14:18

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

そもそも年次有給休暇とは、その日の労働義務を免除した上で通常の賃金を支払う日のことですから、年次有給休暇を取った日に労働すると言うことは論理的にあり得ません。
法が予定していないイレギュラーな事態ですから、当然「正しい計算」なるものは存在しないこととなります。
仕方がないのでその日は年次有給休暇を取らず、8時間働いたと言うことにして、通常の賃金を支払うぐらいが現実的な解決法かと思います。

なお、賃労働者が仕事をするのに使用者の指揮命令下にないと言う事は業務運営上の管理面でも事業場の物理的管理面でも通常あり得ない事であって、明示的かつ積極的に「するな」と言う指示がなく、使用者が事実上その労働の事実を認め、その成果を享受している場合には「自主的に行なったもの」とするのは許されないと解します。
karajanさんご指摘の通り、なぜ有給を取って出勤しているのか、というバックグラウンドがまさに重要な判断基準になると考えられますが、まあ、好き好んで無償奉仕をする人はなく、たいていは少なくとも黙示の圧力を受けて嫌々やってるものと推定するのが常識の線ではないかと思います。

*失礼だなんてとんでもないですよ。どこを気にしてらっしゃるのかさえわかりません。どうぞお気になさらぬように。
ちなみに私自身、「失礼極まりない!」と叱られるような発言をたくさんしています。

そもそも年次有給休暇とは、その日の労働義務を免除した上で通常の賃金を支払う日のことですから、年次有給休暇を取った日に労働すると言うことは論理的にあり得ません。
法が予定していないイレギュラーな事態ですから、当然「正しい計算」なるものは存在しないこととなります。
仕方がないのでその日は年次有給休暇を取らず、8時間働いたと言うことにして、通常の賃金を支払うぐらいが現実的な解決法かと思います。

なお、賃労働者が仕事をするのに使用者の指揮命令下にないと言う事は業務運営上の管理面でも事業場の物理的管理面でも通常あり得ない事であって、明示的かつ積極的に「するな」と言う指示がなく、使用者が事実上その労働の事実を認め、その成果を享受している場合には「自主的に行なったもの」とするのは許されないと解します。
karajanさんご指摘の通り、なぜ有給を取って出勤しているのか、というバックグラウンドがまさに重要な判断基準になると考えられますが、まあ、好き好んで無償奉仕をする人はなく、たいていは少なくとも黙示の圧力を受けて嫌々やってるものと推定するのが常識の線ではないかと思います。

*失礼だなんてとんでもないですよ。どこを気にしてらっしゃるのかさえわかりません。どうぞお気になさらぬように。
ちなみに私自身、「失礼極まりない!」と叱られるような発言をたくさんしています。

返信

9. Re: 残業計算

2007/07/10 14:20

たこやき

すごい常連さん

編集

からやんさんの言われている保障とは???
1日分の賃金をプラス支払うと言う事ですか?

>弊社の考え方ですが、有給休暇を使用した人には
>総合稼動時間に有給休暇を使用した分の時間を
>加算していました。

これって年休の買取どころか休んだ上に、
まだ貰えるって事ですか?
あぁ〜全然意味わからない。教えて下さい。

からやんさんの言われている保障とは???
1日分の賃金をプラス支払うと言う事ですか?

>弊社の考え方ですが、有給休暇を使用した人には
>総合稼動時間に有給休暇を使用した分の時間を
>加算していました。

これって年休の買取どころか休んだ上に、
まだ貰えるって事ですか?
あぁ〜全然意味わからない。教えて下さい。

返信

10. Re: 残業計算

2007/07/10 14:23

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

たこやきさん、こんにちは。

この会社は多分時給積算で給料を計算してるんだと思います。
だから年次有給休暇を取った日は8時間分の時給を積算すると言うことです。

月給制だと、年次有給休暇を取った日は欠勤控除しないってだけですよね。だから違和感が生じたんだと思います。

たこやきさん、こんにちは。

この会社は多分時給積算で給料を計算してるんだと思います。
だから年次有給休暇を取った日は8時間分の時給を積算すると言うことです。

月給制だと、年次有給休暇を取った日は欠勤控除しないってだけですよね。だから違和感が生じたんだと思います。

返信

11. Re: 残業計算

2007/07/10 14:37

たこやき

すごい常連さん

編集

だすさん・・・ウィッス
そう言う事ね。時給積算。
質問です
じゃパートさんとか、アルバイトさんの場合、
毎日5時間労働で半年後に年休が発生しました。
その人の年休は1日5時間で保障されるんですか?
日によって勤務時間の違うアルバイトさんとかは
どうやって決めるんでしょう。(年休1日分の保障って)
この場で関係のない事なんですが、せっかくなので
この機会に覚えておきたいので教えて下さい。

だすさん・・・ウィッス
そう言う事ね。時給積算。
質問です
じゃパートさんとか、アルバイトさんの場合、
毎日5時間労働で半年後に年休が発生しました。
その人の年休は1日5時間で保障されるんですか?
日によって勤務時間の違うアルバイトさんとかは
どうやって決めるんでしょう。(年休1日分の保障って)
この場で関係のない事なんですが、せっかくなので
この機会に覚えておきたいので教えて下さい。

返信

12. Re: 残業計算

2007/07/10 15:10

rippu

常連さん

編集

皆さん有難うございます。

dasrechtさんへ
dasrechtさんの返信で「そうだと思う」って言って、
karajanさんの返信でも「そうだと思う」と言ってて失礼な人だと自分で思ったんです・・・
意見有難うございました。

ktecさんへ
弊社の計算はdasrechatさんの言うように時間清算しています。

karajanさんへ
またよろしくお願い致します。

皆さん有難うございます。

dasrechtさんへ
dasrechtさんの返信で「そうだと思う」って言って、
karajanさんの返信でも「そうだと思う」と言ってて失礼な人だと自分で思ったんです・・・
意見有難うございました。

ktecさんへ
弊社の計算はdasrechatさんの言うように時間清算しています。

karajanさんへ
またよろしくお願い致します。

返信

13. Re: 残業計算

2007/07/10 15:12

たこやき

すごい常連さん

編集


rippu さん:

横入りしてすみませんでした


rippu さん:

横入りしてすみませんでした

返信

14. Re: 残業計算

2007/07/10 15:59

からやん

すごい常連さん

編集

>からやんさんの言われている保障とは???
>1日分の賃金をプラス支払うと言う事ですか?
>毎日5時間労働で半年後に年休が発生しました。
>その人の年休は1日5時間で保障されるんですか?

労働契約で「所定労働時間5時間」と定めてあれば、時給×5Hが有給休暇取得時に支給すべき金額となります。

ちょっと言葉足らずでしたが「保証」というのは、所定内労働時間分の賃金を支払うことという意味です。

>からやんさんの言われている保障とは???
>1日分の賃金をプラス支払うと言う事ですか?
>毎日5時間労働で半年後に年休が発生しました。
>その人の年休は1日5時間で保障されるんですか?

労働契約で「所定労働時間5時間」と定めてあれば、時給×5Hが有給休暇取得時に支給すべき金額となります。

ちょっと言葉足らずでしたが「保証」というのは、所定内労働時間分の賃金を支払うことという意味です。

返信

15. Re: 残業計算

2007/07/10 16:08

たこやき

すごい常連さん

編集

なるほど。。。
では、1日5時間勤務で週4日の人と
1日4時間勤務で週5日の人では、
同時期入社して同時期に年休が発生しますよね?
では、同じ10日間の年休発生でも
年間で40時間と50時間と言う誤差がうまれるんですか?

なるほど。。。
では、1日5時間勤務で週4日の人と
1日4時間勤務で週5日の人では、
同時期入社して同時期に年休が発生しますよね?
では、同じ10日間の年休発生でも
年間で40時間と50時間と言う誤差がうまれるんですか?

返信

16. Re: 残業計算

2007/07/10 16:20

からやん

すごい常連さん

編集

そういうことになります。

但し労基法上で、有給休暇取得時に支払うべき賃金は

]働基準法第12条における平均賃金
⊇蠶袁働時間労働した場合に支払われる通常の賃金
7鮃保険法による標準報酬月額(この場合は労使協定が必要)

とされています。私が言っているのは△任垢、この点につき出来るだけ不公平感を無くしたいというのであれば、,鯀択するするのも手かと思います。

そういうことになります。

但し労基法上で、有給休暇取得時に支払うべき賃金は

]働基準法第12条における平均賃金
⊇蠶袁働時間労働した場合に支払われる通常の賃金
7鮃保険法による標準報酬月額(この場合は労使協定が必要)

とされています。私が言っているのは△任垢、この点につき出来るだけ不公平感を無くしたいというのであれば、,鯀択するするのも手かと思います。

返信

17. Re: 残業計算

2007/07/10 16:30

kaibashira

さらにすごい常連さん

編集

揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、
週4日×5時間だと附与される有給休暇の日数自体が
週5日×4時間の人より少ない
(初年度だと7日、週5日の人は10日)
のではなかったかと・・・

週4日×8時間と週5日×6.4時間とかだと
同じ週32時間労働でも
前者の有休は10日・80時間、
後者は10日・64時間というような
不均衡が生じますかね。

揚げ足取りのようで申し訳ありませんが、
週4日×5時間だと附与される有給休暇の日数自体が
週5日×4時間の人より少ない
(初年度だと7日、週5日の人は10日)
のではなかったかと・・・

週4日×8時間と週5日×6.4時間とかだと
同じ週32時間労働でも
前者の有休は10日・80時間、
後者は10日・64時間というような
不均衡が生じますかね。

返信

18. Re: 残業計算

2007/07/10 16:39

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

一般に年次有給休暇日の賃金は、就業規則又は労使協定により、
(1)平均賃金
(2)通常の賃金
(3)標準報酬日額
のいずれかを定めることになっています(労働基準法39条6項)。
俗に言う正社員を視野に置いた定めでは(2)を採る所が圧倒的に多いでしょう。rippuさんの会社もたこやきさんの会社もそうです。
俗に言うパート・アルバイトについても、別段の定めのない限りその会社における原則が適用されます。と言うことは、特にパート・アルバイトを大量に雇い、その労働条件について緻密な設計を施している一部の会社を除き、圧倒的多数の会社では別段の定めをしていないでしょうから、当然(2)が適用されることとなります。
たこやきさんの疑問は無意識のうちにこのことを前提として、パート・アルバイトの「通常の賃金」を算定するための所定労働時間数を問題にされたものです。
そのような前提に立てば、まず毎日5時間労働が通例である人については1日5時間で保障されると言うことで問題ありません。
日によって勤務時間の違うアルバイトさんとかは、実際休暇を取得した日に予定されていた所定労働時間を採ることになります。シフトを組んで、日々の時間がてんでばらばらと言うシステムで、あらかじめ休暇をシフトに組み込む場合が悩ましいところで、トラブルも起きやすいかと思います。就業規則等をいじらないのであれば、その人の実績に基づく1日当たりの平均労働時間を採るのが無難かなと思います。

一般に年次有給休暇日の賃金は、就業規則又は労使協定により、
(1)平均賃金
(2)通常の賃金
(3)標準報酬日額
のいずれかを定めることになっています(労働基準法39条6項)。
俗に言う正社員を視野に置いた定めでは(2)を採る所が圧倒的に多いでしょう。rippuさんの会社もたこやきさんの会社もそうです。
俗に言うパート・アルバイトについても、別段の定めのない限りその会社における原則が適用されます。と言うことは、特にパート・アルバイトを大量に雇い、その労働条件について緻密な設計を施している一部の会社を除き、圧倒的多数の会社では別段の定めをしていないでしょうから、当然(2)が適用されることとなります。
たこやきさんの疑問は無意識のうちにこのことを前提として、パート・アルバイトの「通常の賃金」を算定するための所定労働時間数を問題にされたものです。
そのような前提に立てば、まず毎日5時間労働が通例である人については1日5時間で保障されると言うことで問題ありません。
日によって勤務時間の違うアルバイトさんとかは、実際休暇を取得した日に予定されていた所定労働時間を採ることになります。シフトを組んで、日々の時間がてんでばらばらと言うシステムで、あらかじめ休暇をシフトに組み込む場合が悩ましいところで、トラブルも起きやすいかと思います。就業規則等をいじらないのであれば、その人の実績に基づく1日当たりの平均労働時間を採るのが無難かなと思います。

返信

19. Re: 残業計算

2007/07/10 18:18

たこやき

すごい常連さん

編集

からやんさん・貝様・だすさん
ありがとうございました。
今のところ派遣さんばかりなので問題ないんですが、
これからの事もありますので、トラブルだけはないように
しっかりと取り決めをする必要がありますね。
参考になりました。

からやんさん・貝様・だすさん
ありがとうございました。
今のところ派遣さんばかりなので問題ないんですが、
これからの事もありますので、トラブルだけはないように
しっかりと取り決めをする必要がありますね。
参考になりました。

返信

1件〜19件 (全19件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています