•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

携帯料金を経費とするときの請求書など

質問 回答受付中

携帯料金を経費とするときの請求書など

2021/05/12 18:54

SID

おはつ

回答数:5

編集

会社を経営しています
仕事用スマホとしてDocomoを契約しており法人カードで支払っています
WEB明細システムになっているので請求書などはなく、ネットで利用明細(法的に請求書や領収書の要件を満たしていないように見える)をだすことになっています

この利用明細を印刷して保存していおいても、請求書ではないので経費にすると、否認されますか?
世間の会社ではどのように経費にしているのでしょうか?

顧問税理士に聞いたところ、利用明細と帳簿の金額も同じで、
携帯料金として払っているということは明らかなので
利用明細などで事足りる、といわれましたが、ネットではだめ、と書かれていて不安です
何度もネットでは〜と税理士にいうのも、全く信用していないで気が引けてきます

会社を経営しています
仕事用スマホとしてDocomoを契約しており法人カードで支払っています
WEB明細システムになっているので請求書などはなく、ネットで利用明細(法的に請求書や領収書の要件を満たしていないように見える)をだすことになっています

この利用明細を印刷して保存していおいても、請求書ではないので経費にすると、否認されますか?
世間の会社ではどのように経費にしているのでしょうか?

顧問税理士に聞いたところ、利用明細と帳簿の金額も同じで、
携帯料金として払っているということは明らかなので
利用明細などで事足りる、といわれましたが、ネットではだめ、と書かれていて不安です
何度もネットでは〜と税理士にいうのも、全く信用していないで気が引けてきます

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re:携帯料金を経費とするときの請求書など

2021/05/12 21:13

rew;01

常連さん

編集

ドコモの利用明細と支払金額が同じで、
ドコモに支払ったことが明らかであれば、
利用明細などで事足りる、というのは、法人税の世界です。
御社が消費税の課税事業者で本則課税を選択しているとなると、
請求書や領収書の要件を満たさない利用明細では、
消費税の世界では厳密にいえば問題になるでしょう
(仕入税額控除の適用要件を満たさないため)。
ただ実際の税務調査ではそこまで厳しく問われるのは稀でしょう。

ドコモの利用明細と支払金額が同じで、
ドコモに支払ったことが明らかであれば、
利用明細などで事足りる、というのは、法人税の世界です。
御社が消費税の課税事業者で本則課税を選択しているとなると、
請求書や領収書の要件を満たさない利用明細では、
消費税の世界では厳密にいえば問題になるでしょう
(仕入税額控除の適用要件を満たさないため)。
ただ実際の税務調査ではそこまで厳しく問われるのは稀でしょう。

お礼

2021/05/13 01:27

編集

ありがとうございます
消費税は支払っております
税務調査が来たことはないのですが、仮に来ても明らかに携帯料金とわかるのであれば
基本的には指摘されることはないということでしょうか?
ドコモの利用料金と経費にしているものが同じである、といったような証明はできるとおもいます
ドコモのサイトで出せる書類は請求書の要件を満たしていないようで、
正式な請求書は有料のようです。一般的な企業は有料のものを発行しているのでしょうか?

書きわすれていましたが、ドコモは個人契約で、法人カードからの引き落としにしています
法人契約だと請求書がくるのかもしれませんが、料金プランなどで大きく損をしてしまいます

仕事でしかつかないので按分処理もしていませんが、暇つぶしのネットなど、会社に関係ないことをしていないともいえません
さすがにそこまでは指摘されることもないですか?

返信

2. Re:Re:携帯料金を経費とするときの請求書など

2021/05/13 10:00

rew;01

常連さん

編集

個人契約ですと、話がややこしいですね。
利用明細書が消費税の請求書等に該当するかどうかが
カギになりますが、実際にそれを見ないと判断ができません。
それこそ、顧問税理士に聞いてください。
一般論からいえば否認される可能性は少ないでしょうが、
絶対に大丈夫というわけではないので注意が必要です。
ましてや個人契約なので、それをきっかけに
税務署が認めないと言う可能性があります。
(個人契約だと、個人利用が含まれているのではという疑問を持つ)

個人契約ですと、話がややこしいですね。
利用明細書が消費税の請求書等に該当するかどうかが
カギになりますが、実際にそれを見ないと判断ができません。
それこそ、顧問税理士に聞いてください。
一般論からいえば否認される可能性は少ないでしょうが、
絶対に大丈夫というわけではないので注意が必要です。
ましてや個人契約なので、それをきっかけに
税務署が認めないと言う可能性があります。
(個人契約だと、個人利用が含まれているのではという疑問を持つ)

返信

3. Re:Re:Re:携帯料金を経費とするときの請求書など

2021/05/13 12:32

rew;01

常連さん

編集

捕捉します。

消費税を納めているとのことですが、
消費税の申告内容、税務署の届出がどうなっているのかが
わからないと、本則課税の判断ができません。

また、本則課税であるにしても、例外的に、
税込みの支払額が3万円未満だと、
消費税の要件に合わない利用明細書でも認められるはずです。
但し、令和5年10月に始まるインボイス制度のもとでは、
基本的には否認されることになります。

捕捉します。

消費税を納めているとのことですが、
消費税の申告内容、税務署の届出がどうなっているのかが
わからないと、本則課税の判断ができません。

また、本則課税であるにしても、例外的に、
税込みの支払額が3万円未満だと、
消費税の要件に合わない利用明細書でも認められるはずです。
但し、令和5年10月に始まるインボイス制度のもとでは、
基本的には否認されることになります。

返信

4. Re:Re:Re:携帯料金を経費とするときの請求書など

2021/05/13 14:20

SID

おはつ

編集

一番いいのは法人契約することなんですね
でもプランが違うので割高になるんですよね
今のものと番号も変わってしまうので

利用明細には単純に契約しているプランや金額などが記載されているたけで
こちらの名前なども記載がないです

消費税関係は税理士委託なので細かいことまでは把握できておりません
しかしながら、請求書などはなしに、携帯料金の消費税などは総裁されているようです
税理士曰く、金額さえ分かればいいので、といわれましてた
回答頂いた内容を考えると、税務調査があると請求書をみせろ、といわれるのかもしれませんが……

インボイス制度がはじまると、なかなかむずかしくなりそうですね
その場合、携帯料金の補助、として会社から自分に支給する形をとればいいのでしょうか?

一番いいのは法人契約することなんですね
でもプランが違うので割高になるんですよね
今のものと番号も変わってしまうので

利用明細には単純に契約しているプランや金額などが記載されているたけで
こちらの名前なども記載がないです

消費税関係は税理士委託なので細かいことまでは把握できておりません
しかしながら、請求書などはなしに、携帯料金の消費税などは総裁されているようです
税理士曰く、金額さえ分かればいいので、といわれましてた
回答頂いた内容を考えると、税務調査があると請求書をみせろ、といわれるのかもしれませんが……

インボイス制度がはじまると、なかなかむずかしくなりそうですね
その場合、携帯料金の補助、として会社から自分に支給する形をとればいいのでしょうか?

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード