•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

決算調整

質問 回答受付中

決算調整

2021/05/12 13:50

Mickey

おはつ

回答数:3

編集

初心者です。
建設仮勘定に計上している費用の内、役務の提供が完了している取引に関する消費税額を、
消費税申告書で加算して計算しています。
建設仮勘定の総額はそのままにしてあります。

法人税別表調整が必要になると思いますが、別表四・五の消費税額の加算で間違いないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

初心者です。
建設仮勘定に計上している費用の内、役務の提供が完了している取引に関する消費税額を、
消費税申告書で加算して計算しています。
建設仮勘定の総額はそのままにしてあります。

法人税別表調整が必要になると思いますが、別表四・五の消費税額の加算で間違いないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re::決算調整

2021/05/12 18:38

rew;01

常連さん

編集

ようやくわかりました。
システム上仮払消費税の計上が出来ないのなら、
手入力で(仮払消費税/建設仮勘定)を入れるしかないのでは?
(後日科目振替の時は、強制的に不課税にするか、
出来ないのなら逆仕訳で戻す)
基本的には、別表調整での辻褄合わせは避けた方が無難です。

なお、税抜経理方式であっても、固定資産のすべてについて税込経理にすることは認められるので、
外に固定資産の取得が無ければ、手入力の仕訳は不要です。


ようやくわかりました。
システム上仮払消費税の計上が出来ないのなら、
手入力で(仮払消費税/建設仮勘定)を入れるしかないのでは?
(後日科目振替の時は、強制的に不課税にするか、
出来ないのなら逆仕訳で戻す)
基本的には、別表調整での辻褄合わせは避けた方が無難です。

なお、税抜経理方式であっても、固定資産のすべてについて税込経理にすることは認められるので、
外に固定資産の取得が無ければ、手入力の仕訳は不要です。


返信

2. :決算調整

2021/05/12 17:03

Mickey

おはつ

編集

ご返信ありがとうございます。
当社は、経理方式は税抜処理をしております。

使用しているシステム上、建設仮勘定は課税とならず不課税となってしまうため、
科目の振替を行うまで、消費税が計上できない状態となるため、
消費税申告書を作成する時に、消費税額のみを計上し、計算をおこなっております。

ご返信ありがとうございます。
当社は、経理方式は税抜処理をしております。

使用しているシステム上、建設仮勘定は課税とならず不課税となってしまうため、
科目の振替を行うまで、消費税が計上できない状態となるため、
消費税申告書を作成する時に、消費税額のみを計上し、計算をおこなっております。

返信

3. Re:決算調整

2021/05/12 14:49

rew;01

常連さん

編集

>>消費税申告書で加算して計算
仕入税額控除額に加算してという意味ですね。

>>建設仮勘定の総額はそのまま
税込経理方式という意味ですね。

だとすれば、処理は正しいので、
法人税別表上の税務調整はないのではないでしょうか?

>>消費税申告書で加算して計算
仕入税額控除額に加算してという意味ですね。

>>建設仮勘定の総額はそのまま
税込経理方式という意味ですね。

だとすれば、処理は正しいので、
法人税別表上の税務調整はないのではないでしょうか?

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード