•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

業務委託費用の確定申告について

質問 回答受付中

業務委託費用の確定申告について

2020/09/14 13:13

とど

おはつ

回答数:1

編集

個人事業主(システムエンジニア)として確定申告を行っていました
業種はそのままシステムエンジニアで申告していました
今回、業務依頼契約先より執行役員として業務委託契約をする事となりました
業務依頼契約先の業種はシステム開発会社となります
確定申告時の業種はそのままシステムエンジニアでよいでしょうか?
又、契約金額がアップするので消費税抜きでも1000万円を超えます
その場合、2年目以降は消費税の申告が必要と思われますが、
簡易課税方式が適応されると思われますが、その場合の事業区分は何で処理しますか
第5種事業(みなし仕入れ率50%)となりますか?

個人事業主(システムエンジニア)として確定申告を行っていました
業種はそのままシステムエンジニアで申告していました
今回、業務依頼契約先より執行役員として業務委託契約をする事となりました
業務依頼契約先の業種はシステム開発会社となります
確定申告時の業種はそのままシステムエンジニアでよいでしょうか?
又、契約金額がアップするので消費税抜きでも1000万円を超えます
その場合、2年目以降は消費税の申告が必要と思われますが、
簡易課税方式が適応されると思われますが、その場合の事業区分は何で処理しますか
第5種事業(みなし仕入れ率50%)となりますか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜1件 (全1件)
| 1 |

1. Re:業務委託費用の確定申告について

2020/09/14 15:19

rew;01

常連さん

編集

執行役員として業務委託契約をするとなると、
収入が事業所得から給与所得に代わる可能性があります。
給与所得になれば消費税は課されません。
業務依頼契約先に確認した方がよいかと思われます。

執行役員として業務委託契約をするとなると、
収入が事業所得から給与所得に代わる可能性があります。
給与所得になれば消費税は課されません。
業務依頼契約先に確認した方がよいかと思われます。

返信

1件〜1件 (全1件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード