•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

質問 回答受付中

確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/01 23:54

介護デイ

おはつ

回答数:12

編集

決算後、確定申告、法人税等納付後、経費の漏れが15万ほどありました
更正請求をし法人税が33000円、地方法人税が1500円減額される通知がきました。
前期、今期で会計上の仕訳はどうしたらいいでしょうか?(戻ってくる税金など)
それとも今期の決算時に行うものでしょうか?

決算後、確定申告法人税等納付後、経費の漏れが15万ほどありました
更正請求をし法人税が33000円、地方法人税が1500円減額される通知がきました。
前期、今期で会計上の仕訳はどうしたらいいでしょうか?(戻ってくる税金など)
それとも今期の決算時に行うものでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜12件 (全12件)
| 1 |

1. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/05 09:40

rew.01

積極参加

編集

前期損益修正損でも構いません。
別表四で加算消去(更正の請求時の別表五(一))を忘れなければ。

前期損益修正損でも構いません。
別表四で加算消去(更正の請求時の別表五(一))を忘れなければ。

返信

2. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/04 22:57

介護デイ

おはつ

編集

他でも調べてみたのですが、今期の仕訳については、前期損益修正損 / 未払金
でいいでしょうか?
別表四での加算、法人税の雑収入を減算する事は理解できました。ありがとうございました!

他でも調べてみたのですが、今期の仕訳については、前期損益修正損 / 未払金
でいいでしょうか?
別表四での加算、法人税雑収入を減算する事は理解できました。ありがとうございました!

返信

3. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 23:06

rew.01

積極参加

編集

今期に前期計上できなかった経費を今期処理しても、
今期の所得金額にも影響しません。
なぜならば、決算書上は利益が過少評価になりますが、
申告書別表四で同じ金額を加算消去しますので、
結果的には所得金額には影響しないことになります。

>>クレジットカードの支払いは口座から引き落とされ、その時点で未払金で仕訳してあります
カード支払いの詳細の一つ一つの仕訳をしていなく、一般管理費になっていなかったという事です

ということは、前期の決算書では、未払金がマイナス残のまま申告したということですね。
であれば、更正の請求であり、別表五(一)上の相手勘定も未払金のはずです。
当期の仕訳としては、 一般管理費/未払金 となるでしょう。
当期の経費として計上し、決算書上のマイナス未払金を償却します。

戻る法人税は雑収入で処理し、事業税(特別法人事業税を含む)を除き、
別表四で減算処理をすれば簡単です。

今期に前期計上できなかった経費を今期処理しても、
今期の所得金額にも影響しません。
なぜならば、決算書上は利益が過少評価になりますが、
申告書別表四で同じ金額を加算消去しますので、
結果的には所得金額には影響しないことになります。

>>クレジットカードの支払いは口座から引き落とされ、その時点で未払金仕訳してあります
カード支払いの詳細の一つ一つの仕訳をしていなく、一般管理費になっていなかったという事です

ということは、前期の決算書では、未払金がマイナス残のまま申告したということですね。
であれば、更正の請求であり、別表五(一)上の相手勘定も未払金のはずです。
当期の仕訳としては、 一般管理費/未払金 となるでしょう。
当期の経費として計上し、決算書上のマイナス未払金を償却します。

戻る法人税は雑収入で処理し、事業税(特別法人事業税を含む)を除き、
別表四で減算処理をすれば簡単です。

返信

4. Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 22:40

介護デイ

おはつ

編集

何度もすいません 
クレジットカードの支払いは口座から引き落とされ、その時点で未払金で仕訳してあります
カード支払いの詳細の一つ一つの仕訳をしていなく、一般管理費になっていなかったという事です

何度もすいません 
クレジットカードの支払いは口座から引き落とされ、その時点で未払金仕訳してあります
カード支払いの詳細の一つ一つの仕訳をしていなく、一般管理費になっていなかったという事です

返信

5. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 22:35

介護デイ

おはつ

編集

追伸
なので前期のクレジットカードの未払い金については、決算時に会計上処理し忘れていたという事で
何も処理されていません

追伸
なので前期のクレジットカードの未払い金については、決算時に会計上処理し忘れていたという事で
何も処理されていません

返信

6. Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 22:33

介護デイ

おはつ

編集

何度もありがとうございます
前期に計上できなかった経費についての更正請求ではないのでしょうか?
なので、更正にて前期の所得金額が減り法人税も減っています
今期に前期計上できなかった経費を今期処理すると今期の所得金額にも影響しませんか?

何度もありがとうございます
前期に計上できなかった経費についての更正請求ではないのでしょうか?
なので、更正にて前期の所得金額が減り法人税も減っています
今期に前期計上できなかった経費を今期処理すると今期の所得金額にも影響しませんか?

返信

7. Re:Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 22:07

rew.01

積極参加

編集

追伸です。

前期の繰越損益金の修正はないのではないでしょうか?
決算書上は今期に計上することなる前期の経費は、
あくまでも今期の費用として処理しますので、
繰越損益金までは影響が出ないと思われます。

追伸です。

前期の繰越損益金の修正はないのではないでしょうか?
決算書上は今期に計上することなる前期の経費は、
あくまでも今期の費用として処理しますので、
繰越損益金までは影響が出ないと思われます。

返信

8. Re:Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 21:55

rew.01

積極参加

編集

内容が複雑です。
クレジットカードの引き落とし日が決算前だとすると、
前期はどのように処理をしたのでしょうか?
未払いという意味がわかりません。

また、更正の請求の際、未払い経費の減算留保による別表五(一)
の相手勘定は、未払金ではないのでしょうか?

内容が複雑です。
クレジットカードの引き落とし日が決算前だとすると、
前期はどのように処理をしたのでしょうか?
未払いという意味がわかりません。

また、更正の請求の際、未払い経費の減算留保による別表五(一)
の相手勘定は、未払金ではないのでしょうか?

返信

9. Re:Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 21:21

介護デイ

おはつ

編集

クレジットカードの引き落とし日は7月で前期に落ちています。
前期の繰越損益金が今期の更生の申請により計上しなかった一般管理費の15万円分が
減っている事については、今期の確定申告時の票で修正するのでしょうか?
ちなみに税理士はいお願いしていません

クレジットカードの引き落とし日は7月で前期に落ちています。
前期の繰越損益金が今期の更生の申請により計上しなかった一般管理費の15万円分が
減っている事については、今期の確定申告時の票で修正するのでしょうか?
ちなみに税理士はいお願いしていません

返信

10. Re:Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 16:04

rew.01

積極参加

編集

>>前期にクレジットカードで払った(未払金)一般管理費の15万ほどの経費が未計上

ということは、クレジットカードの引き落とし日は、当期中ということですね?
そのクレジットカードの精算日に、計上漏れであった未払いの経費が
一般管理費に計上されます。
あとは法人税等の戻りですが、これには複数のやり方があって、
申告に携わる税理士先生の方法に左右されます。
しかし、実務的によく用いられている方法をあげるとすれば、
還付時に「雑収入」で処理すればいいと思います。
それが不適切であるときは、決算整理で振替ればいいのではないでしょうか。

>>前期にクレジットカードで払った(未払金)一般管理費の15万ほどの経費が未計上

ということは、クレジットカードの引き落とし日は、当期中ということですね?
そのクレジットカードの精算日に、計上漏れであった未払いの経費が
一般管理費に計上されます。
あとは法人税等の戻りですが、これには複数のやり方があって、
申告に携わる税理士先生の方法に左右されます。
しかし、実務的によく用いられている方法をあげるとすれば、
還付時に「雑収入」で処理すればいいと思います。
それが不適切であるときは、決算整理で振替ればいいのではないでしょうか。

返信

11. Re:Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 14:28

介護デイ

おはつ

編集

書き込みありがとうございます
消費税は非課税の事業ですので税込経理でいいかと思います。
前期にクレジットカードで払った(未払金)一般管理費の15万ほどの経費が未計上だったので、それに伴い所得金額も15万ほど下がり、法人税、地方法人税が4万円ほど減少しました。そのうち、口座に振り込まれると思います。今期の仕訳については繰越損益金が減ってくると思いますが、それは決算時の会計処理になりますでしょうか?又、他の必要な仕訳があれば教えてください
(法人税が口座に振り込まれた時は、法人税を支払った時の仕訳を逆にすればいいでしょうか?)

書き込みありがとうございます
消費税は非課税の事業ですので税込経理でいいかと思います。
前期にクレジットカードで払った(未払金)一般管理費の15万ほどの経費が未計上だったので、それに伴い所得金額も15万ほど下がり、法人税、地方法人税が4万円ほど減少しました。そのうち、口座に振り込まれると思います。今期の仕訳については繰越損益金が減ってくると思いますが、それは決算時の会計処理になりますでしょうか?又、他の必要な仕訳があれば教えてください
法人税が口座に振り込まれた時は、法人税を支払った時の仕訳を逆にすればいいでしょうか?)

返信

12. Re:確定申告後に経費の漏れ→更正請求→法人税減額 会計上の仕訳など教えてください

2020/08/02 10:10

rew.01

積極参加

編集

確定決算にもどづいて申告をしているので、
前期の会計は修正できません。
すべて、今期中に処理を行います。

経費の漏れなどがあったとのことですが、
消費税の更正の請求はなかったのでしょうか?
法人税の更正の請求の内容を見ないと、
どのような仕訳を起こすかはわかりません。

また、税込経理方式なのか、税抜経理方式なのかによっても、
処理の仕方が異なります。

確定決算にもどづいて申告をしているので、
前期の会計は修正できません。
すべて、今期中に処理を行います。

経費の漏れなどがあったとのことですが、
消費税の更正の請求はなかったのでしょうか?
法人税の更正の請求の内容を見ないと、
どのような仕訳を起こすかはわかりません。

また、税込経理方式なのか、税抜経理方式なのかによっても、
処理の仕方が異なります。

返信

1件〜12件 (全12件)
| 1 |
役に立った

2人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています