ボタン

おはつ

回答数:0

編集

はじめての経理でさっぱり基礎がわかっておらず、
貸方借方はそのまま暗記でただソフトに入力しているような状態です。
なのでイレギュラーなことがあるとてんぱってしまい、今回質問させていただきます。
未払費用なのですが、8/31に小口から64,800円、旅費交通費で出金、
その後、9/6に76,100円が正式な領収証だということであがってきました。
宿泊費なのですが、ホテル側が差額の領収証を出してくれればよかったのですが、
そのままの76,100円にて領収証が出ておりまして、ちょうどその時期、
引継ぎで前任者から指導を受けており、
8/31 借方 旅費交通費/貸方 現金 64800円   宿泊費
8/31 借方 旅費交通費/貸方 未払費用 11300円 宿泊費(追加料金分)
で処理して、11,300円はまだ未精算だったので、立替者に精算したときに
●/● 借方 未払費用/貸方 現金
にて帳簿を相殺するよう指導されました。64800円の領収証は破棄しました。
前任者が退職し、今回決算時期でこの部分を税理士さんに指摘され、
こういう時は全額76,100円で未払を立ててください、と言われました。
税理士さんの説明が威圧的で口挟むな、的な感じなので、
これからこういうことがあったらどう処理するのが正解なのかわからず、質問させていただきました。
説明がわかりづらくて申し訳ないですが、よろしくお願い致します