fan

おはつ

回答数:3

編集

はじめまして。建設業で経理をさせて頂いている者なのですが、
この度初めて決算をまたぐ売上がございまして初心者のため分からない事が多く、
その件につきましてどうかご指導頂きたくご相談をさせて頂きました。
説明不足な点などがあるかも分かりませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。

決算確定日は3月31日で、今年の2月末から5月末の予定で工事の請負がありました。
工事請負金額は1000万円で、そのうち前受金として3月1日に670万円が既に振り込まれております。

   経理処理は、今までは請求書を発行した日付で売上を計上し、
   入金があった日付で未成工事支出金を各工事原価へ振替えていました。
   →,修發修癲売上を計上した時点で未成工事支出金も工事原価へ振替えるのが
      正しい経理処理なのでしょうか?

   現時点で670万円が振り込まれているため、
   仕訳を3月1日【普通預金6,700,000/前受金6,700,000】としています。
   →△海裡僑沓伊円については、今期の売上に計上するべきなのでしょうか?
      (工事請負契約書を交わしていまして、まず前受金として工事代金の一部の
       670万円をお振込み頂き、残金は工事完成後から1カ月以内に収めて頂くという
       内容が記載されております。)

  もしも670万円を売上に計上した場合、まだ工事が始まって1カ月くらいですので
  売上の金額に対して現時点で工事原価は非常に少ない状況で、
  当期純利益が決算時点でかなり多くなってしまいます。
   →この当期純利益は今期の法人税額にもかかわってくるかと思うのですが、
      次期に工事原価が多くあがることになるかと思いますので、
      そこは今期の法人税額が多くなってしまうのは仕方がないのでしょうか?

  し設業での経理の場合、「前受金」勘定よりも「未成工事受入金」勘定を使う方が良いでしょうか?

初心者の説明で本当に分かりづらく大変誠に申し訳ございませんが、
この 銑い砲弔ましてどうか皆さんのお力をお貸し願えればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。建設業で経理をさせて頂いている者なのですが、
この度初めて決算をまたぐ売上がございまして初心者のため分からない事が多く、
その件につきましてどうかご指導頂きたくご相談をさせて頂きました。
説明不足な点などがあるかも分かりませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。

決算確定日は3月31日で、今年の2月末から5月末の予定で工事の請負がありました。
工事請負金額は1000万円で、そのうち前受金として3月1日に670万円が既に振り込まれております。

   経理処理は、今までは請求書を発行した日付で売上を計上し、
   入金があった日付で未成工事支出金を各工事原価へ振替えていました。
   →,修發修癲売上を計上した時点で未成工事支出金も工事原価へ振替えるのが
      正しい経理処理なのでしょうか?

   現時点で670万円が振り込まれているため、
   仕訳を3月1日【普通預金6,700,000/前受金6,700,000】としています。
   →△海裡僑沓伊円については、今期の売上に計上するべきなのでしょうか?
      (工事請負契約書を交わしていまして、まず前受金として工事代金の一部の
       670万円をお振込み頂き、残金は工事完成後から1カ月以内に収めて頂くという
       内容が記載されております。)

  もしも670万円を売上に計上した場合、まだ工事が始まって1カ月くらいですので
  売上の金額に対して現時点で工事原価は非常に少ない状況で、
  当期純利益決算時点でかなり多くなってしまいます。
   →この当期純利益は今期の法人税額にもかかわってくるかと思うのですが、
      次期に工事原価が多くあがることになるかと思いますので、
      そこは今期の法人税額が多くなってしまうのは仕方がないのでしょうか?

  し設業での経理の場合、「前受金」勘定よりも「未成工事受入金」勘定を使う方が良いでしょうか?

初心者の説明で本当に分かりづらく大変誠に申し訳ございませんが、
この 銑い砲弔ましてどうか皆さんのお力をお貸し願えればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。