•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

■建設業で決算をまたぐ売上について

質問 回答受付中

■建設業で決算をまたぐ売上について

2016/05/04 04:32

fan

おはつ

回答数:3

編集

はじめまして。建設業で経理をさせて頂いている者なのですが、
この度初めて決算をまたぐ売上がございまして初心者のため分からない事が多く、
その件につきましてどうかご指導頂きたくご相談をさせて頂きました。
説明不足な点などがあるかも分かりませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。

決算確定日は3月31日で、今年の2月末から5月末の予定で工事の請負がありました。
工事請負金額は1000万円で、そのうち前受金として3月1日に670万円が既に振り込まれております。

   経理処理は、今までは請求書を発行した日付で売上を計上し、
   入金があった日付で未成工事支出金を各工事原価へ振替えていました。
   →,修發修癲売上を計上した時点で未成工事支出金も工事原価へ振替えるのが
      正しい経理処理なのでしょうか?

   現時点で670万円が振り込まれているため、
   仕訳を3月1日【普通預金6,700,000/前受金6,700,000】としています。
   →△海裡僑沓伊円については、今期の売上に計上するべきなのでしょうか?
      (工事請負契約書を交わしていまして、まず前受金として工事代金の一部の
       670万円をお振込み頂き、残金は工事完成後から1カ月以内に収めて頂くという
       内容が記載されております。)

  もしも670万円を売上に計上した場合、まだ工事が始まって1カ月くらいですので
  売上の金額に対して現時点で工事原価は非常に少ない状況で、
  当期純利益が決算時点でかなり多くなってしまいます。
   →この当期純利益は今期の法人税額にもかかわってくるかと思うのですが、
      次期に工事原価が多くあがることになるかと思いますので、
      そこは今期の法人税額が多くなってしまうのは仕方がないのでしょうか?

  し設業での経理の場合、「前受金」勘定よりも「未成工事受入金」勘定を使う方が良いでしょうか?

初心者の説明で本当に分かりづらく大変誠に申し訳ございませんが、
この 銑い砲弔ましてどうか皆さんのお力をお貸し願えればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

はじめまして。建設業で経理をさせて頂いている者なのですが、
この度初めて決算をまたぐ売上がございまして初心者のため分からない事が多く、
その件につきましてどうかご指導頂きたくご相談をさせて頂きました。
説明不足な点などがあるかも分かりませんが、どうかよろしくお願い申し上げます。

決算確定日は3月31日で、今年の2月末から5月末の予定で工事の請負がありました。
工事請負金額は1000万円で、そのうち前受金として3月1日に670万円が既に振り込まれております。

   経理処理は、今までは請求書を発行した日付で売上を計上し、
   入金があった日付で未成工事支出金を各工事原価へ振替えていました。
   →,修發修癲売上を計上した時点で未成工事支出金も工事原価へ振替えるのが
      正しい経理処理なのでしょうか?

   現時点で670万円が振り込まれているため、
   仕訳を3月1日【普通預金6,700,000/前受金6,700,000】としています。
   →△海裡僑沓伊円については、今期の売上に計上するべきなのでしょうか?
      (工事請負契約書を交わしていまして、まず前受金として工事代金の一部の
       670万円をお振込み頂き、残金は工事完成後から1カ月以内に収めて頂くという
       内容が記載されております。)

  もしも670万円を売上に計上した場合、まだ工事が始まって1カ月くらいですので
  売上の金額に対して現時点で工事原価は非常に少ない状況で、
  当期純利益決算時点でかなり多くなってしまいます。
   →この当期純利益は今期の法人税額にもかかわってくるかと思うのですが、
      次期に工事原価が多くあがることになるかと思いますので、
      そこは今期の法人税額が多くなってしまうのは仕方がないのでしょうか?

  し設業での経理の場合、「前受金」勘定よりも「未成工事受入金」勘定を使う方が良いでしょうか?

初心者の説明で本当に分かりづらく大変誠に申し訳ございませんが、
この 銑い砲弔ましてどうか皆さんのお力をお貸し願えればと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re:■建設業で決算をまたぐ売上について

2016/06/15 13:56

roamabi

積極参加

編集

当社も前期より「請求=売上計上」から 完成工事基準に改めました。

_餬廚法嵌駘僉収益対応の原則」というのがあり、同期間の決算内に
 売上とそれに関わる費用を計上しなければなりません。
  売上だけとか費用だけを計上してしまうと、実体以上に利益がでてしまったり
  実態以上に利益が少なくなってしまうからです。
  ですので、必ず売上(完成工事高)と費用(完成工事原価)は同一決算で。

■/1には、
 普通預金  / 未成工事受入金
 6,700-         6,700-
  未成工事受入金は「費用」ではなく、【金銭的返済不要の負債】みたいなものです。

これで決算を迎えます。 売上、売上原価はどちらも計上しません。
前受金勘定でも構いませんが、可能であれば、   
  前受金  / 未成工事受入金  の修正仕訳を入れるといいと思います。
 
7覯未箸靴得廼發鮑4多く払うかどうかということになってしまいますが、
 本来であれば,陵由で売上に計上してはいけません。

し設業に携わっていると「完成工事高」 「完成工事未収入金」
  「未成工事受入金」 、「未成工事支出金」、「完成工事原価」が当たり前の
  ように使われているので、そのように変えて行かれた方がいいと思います。

  それで完成(引渡し)した時点で
  完成工事未収入金  3,300 /  完成工事高  10,000
  未成工事受入金    6,700
 また、同時に
   完成工事原価 ×××   /  未成工事支出金  ×××
 と仕訳を忘れずにお願いします。




当社も前期より「請求=売上計上」から 完成工事基準に改めました。

_餬廚法嵌駘僉収益対応の原則」というのがあり、同期間の決算内に
 売上とそれに関わる費用を計上しなければなりません。
  売上だけとか費用だけを計上してしまうと、実体以上に利益がでてしまったり
  実態以上に利益が少なくなってしまうからです。
  ですので、必ず売上(完成工事高)と費用(完成工事原価)は同一決算で。

■/1には、
 普通預金  / 未成工事受入金
 6,700-         6,700-
  未成工事受入金は「費用」ではなく、【金銭的返済不要の負債】みたいなものです。

これで決算を迎えます。 売上、売上原価はどちらも計上しません。
前受金勘定でも構いませんが、可能であれば、   
  前受金  / 未成工事受入金  の修正仕訳を入れるといいと思います。
 
7覯未箸靴得廼發鮑4多く払うかどうかということになってしまいますが、
 本来であれば,陵由で売上に計上してはいけません。

し設業に携わっていると「完成工事高」 「完成工事未収入金
  「未成工事受入金」 、「未成工事支出金」、「完成工事原価」が当たり前の
  ように使われているので、そのように変えて行かれた方がいいと思います。

  それで完成(引渡し)した時点で
  完成工事未収入金  3,300 /  完成工事高  10,000
  未成工事受入金    6,700
 また、同時に
   完成工事原価 ×××   /  未成工事支出金  ×××
 と仕訳を忘れずにお願いします。




お礼

2017/05/13 22:36

編集

roamabi様へ

以前(約1年前)に「■建設業で決算をまたぐ売上について」で
roamabi様にとても親切にご回答いただきましたfanと申します。

今さら。。。なのではございますが、当時roamabi様への投稿が初めての投稿でして、
ご回答に対しては“お礼”というコメント欄を使って返信をしなければいけない事を知らずに
今初めてその事に気が付きましたので、慌ててこちらより改めまして投稿をさせて頂きました次第です。

その節はroamabi様にはとっても分かりやすくアドバイス頂き助けて頂きまして、
本当に、本当にどうもありがとうございました♪

また掲示板の使い方をよく理解できておらず、このように御礼が大変遅くなり失礼を致しまして
本当に大変申し訳ございませんでした☆
これに懲りることなく、私のような経理初心者をまたお助けくださいますよう
お力添えの程どうぞ心よりお願い申し上げます。
その節は本当にご回答下さいまして誠にありがとうございました。

取り急ぎお礼まで。

返信

2. Re:Re:■建設業で決算をまたぐ売上について

2016/07/18 16:56

fan

おはつ

編集

roamabi様へ

大変分かりやすくご親切な回答をして下さいまして、本当にどうもありがとうございました。

ちょうどKDDIのADSLが6月末で終了してしまったため、
先週まで回線工事やプロバイダ契約変更などでPCが使用できません状態で、
御礼のお返事が今日まで遅くなってしまいまして大変誠に申し訳ございませんでした☆

>当社も前期より「請求=売上計上」から 完成工事基準に改めました。
やはり「請求=売上計上」ですと経理上、様々な矛盾が生じてしまうのですね。
roamabi様のアドバイス通り、弊社も完成工事基準をもっと勉強して
そちらへ移行させて頂こうと思いました。

´につきましても、
>「費用・収益対応の原則」というものがあり、必ず売上(完成工事高)と
費用(完成工事原価)は同一決算でしなければならない
という事をこの度お教え頂き、「そうなのかぁ〜!」とストンと腑に落ちました。

工事が現在進行中で決算をまたぐ場合は、まだ未完成の状態なので
工事代金の入金の有無や工事費の支払いの有無にかかわらず、
やはり工事完了に合わせて各勘定の計上・振替も合わせないといけないのだと
roamabi様にご指導を頂きまして経理初心者の私にも理解することができました。

↓い隆定科目も平成28年度期から早速取り入れたいと思っております。
>未成工事受入金は「費用」ではなく、【金銭的返済不要の負債】みたいなものです。
私は「未成工事受入金」を「費用」的にとらえておりましたので、
取り入れるに当たって勘定科目の性質から勉強です。

小さな会社でたった一人で経理をしており誰にも相談できずに困り果てておりましたところ、
ようやくこちらの掲示板を見付け、さらに幸運なことにroamabi様のような本当にご親切な方に
ご回答を頂きお助け頂くことが出来まして、心より重ねて深く感謝を申し上げます。
本当に、本当にどうもありがとうございました。

私もまだまだ勉強不足なのですが、これを励みにもっともっと頑張ろうと思いました。
この度は貴重なお時間を割いて投稿下さり、誠にありがとうございました。

roamabi様へ

大変分かりやすくご親切な回答をして下さいまして、本当にどうもありがとうございました。

ちょうどKDDIのADSLが6月末で終了してしまったため、
先週まで回線工事やプロバイダ契約変更などでPCが使用できません状態で、
御礼のお返事が今日まで遅くなってしまいまして大変誠に申し訳ございませんでした☆

>当社も前期より「請求=売上計上」から 完成工事基準に改めました。
やはり「請求=売上計上」ですと経理上、様々な矛盾が生じてしまうのですね。
roamabi様のアドバイス通り、弊社も完成工事基準をもっと勉強して
そちらへ移行させて頂こうと思いました。

´につきましても、
>「費用・収益対応の原則」というものがあり、必ず売上(完成工事高)と
費用(完成工事原価)は同一決算でしなければならない
という事をこの度お教え頂き、「そうなのかぁ〜!」とストンと腑に落ちました。

工事が現在進行中で決算をまたぐ場合は、まだ未完成の状態なので
工事代金の入金の有無や工事費の支払いの有無にかかわらず、
やはり工事完了に合わせて各勘定の計上・振替も合わせないといけないのだと
roamabi様にご指導を頂きまして経理初心者の私にも理解することができました。

↓い勘定科目も平成28年度期から早速取り入れたいと思っております。
>未成工事受入金は「費用」ではなく、【金銭的返済不要の負債】みたいなものです。
私は「未成工事受入金」を「費用」的にとらえておりましたので、
取り入れるに当たって勘定科目の性質から勉強です。

小さな会社でたった一人で経理をしており誰にも相談できずに困り果てておりましたところ、
ようやくこちらの掲示板を見付け、さらに幸運なことにroamabi様のような本当にご親切な方に
ご回答を頂きお助け頂くことが出来まして、心より重ねて深く感謝を申し上げます。
本当に、本当にどうもありがとうございました。

私もまだまだ勉強不足なのですが、これを励みにもっともっと頑張ろうと思いました。
この度は貴重なお時間を割いて投稿下さり、誠にありがとうございました。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

1人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています

この質問に関連するキーワード