つっち

おはつ

回答数:0

編集

会計と申告がよくわかっていないのでご教授ください。
大きく2つ質問があります。

・前期に計上した未払法人税の支払いを当期に行った場合で、計上額が過大だった場合の処理。
未払法人税等 12,000,000で見込計上してあったが、実際の支払いが11,500,000だった場合、
500,000 未払法人税が残ります。
決算となったため、残高を処理したいのですが、以下のような処理で合っていますか?

会計上  未払法人税等 500,000 / 法人税等 500,000
申告上  別表五 納税充当金 繰入額 損金経理をした納税充当金に△500,000


・中間納付が確定納付額を上回った場合(過払)は以下のような処理で合っていますか?
5/31中間納付 仮払法人税等6,000,000
3/31確定    法人税等 2,500,000

会計上  法人税等   2,500,000 / 仮払法人税 6,000,000
       未収法人税 3,500,000
申告上  別表五 納税充当金 繰入額 損金経理をした納税充当金に2,500,000
       別表五 期末現在の未納税額に△3,500,000(中間◆Νぁ確定△傍載後)

以上宜しくお願いします。      

会計と申告がよくわかっていないのでご教授ください。
大きく2つ質問があります。

・前期に計上した未払法人税の支払いを当期に行った場合で、計上額が過大だった場合の処理。
未払法人税等 12,000,000で見込計上してあったが、実際の支払いが11,500,000だった場合、
500,000 未払法人税が残ります。
決算となったため、残高を処理したいのですが、以下のような処理で合っていますか?

会計上  未払法人税等 500,000 / 法人税等 500,000
申告上  別表五 納税充当金 繰入額 損金経理をした納税充当金に△500,000


・中間納付が確定納付額を上回った場合(過払)は以下のような処理で合っていますか?
5/31中間納付 仮払法人税等6,000,000
3/31確定    法人税等 2,500,000

会計上  法人税等   2,500,000 / 仮払法人税 6,000,000
       未収法人税 3,500,000
申告上  別表五 納税充当金 繰入額 損金経理をした納税充当金に2,500,000
       別表五 期末現在の未納税額に△3,500,000(中間◆Νぁ確定△傍載後)

以上宜しくお願いします。