wakabasan

ちょい参加

回答数:5

編集

いつもおせわになっています。
少しわからない所があるのでお教え下さい。

【中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例】
にしたがって、30万円未満のソフトウェアを損金算入しました。

そして、償却資産の状況を提出することになったのですが
この場合、
「償却資産の増加有り」となるのでしょうか?
それとも、償却資産の増加は無いのでしょうか?

調べてみたところ、
この特例は国税(法人税・所得税)に関する制度で
固定資産税(償却資産)では適用されません。
したがって、この特例により損金算入した資産については、
固定資産税(償却資産)の申告が必要となります。
という文章がみつかりました。

つまり
「償却資産の増加有り」で申告すればいいのでしょうか?

いつもおせわになっています。
少しわからない所があるのでお教え下さい。

【中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例】
にしたがって、30万円未満のソフトウェアを損金算入しました。

そして、償却資産の状況を提出することになったのですが
この場合、
償却資産の増加有り」となるのでしょうか?
それとも、償却資産の増加は無いのでしょうか?

調べてみたところ、
この特例は国税(法人税・所得税)に関する制度で
固定資産税(償却資産)では適用されません。
したがって、この特例により損金算入した資産については、
固定資産税(償却資産)の申告が必要となります。
という文章がみつかりました。

つまり
償却資産の増加有り」で申告すればいいのでしょうか?