•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

税理士への報酬の仕訳

質問 回答受付中

税理士への報酬の仕訳

2011/02/03 12:27

hitti

おはつ

回答数:4

編集

いつもありがとうございます。

税理士からの請求書を振替伝票に起こそうと思い
いろいろ調べたのですが よくわかりません。

請求書には

会計顧問報酬     20,000
===================
小計(A)        20,000

源泉所得税(B)    2,000
消費税(C)       1,000
差引金額(A−B+C)19,000
===================
請求金額       19,000


とあります。

貸方借方、どのような書き方になりますか??

初歩的な質問でお恥ずかしいですが
ご指導いただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

いつもありがとうございます。

税理士からの請求書を振替伝票に起こそうと思い
いろいろ調べたのですが よくわかりません。

請求書には

会計顧問報酬     20,000
===================
小計(A)        20,000

源泉所得税(B)    2,000
消費税(C)       1,000
差引金額(A−B+C)19,000
===================
請求金額       19,000


とあります。

貸方借方、どのような書き方になりますか??

初歩的な質問でお恥ずかしいですが
ご指導いただけたらうれしいです。
よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 税理士への報酬の仕訳

2011/02/03 12:59

efu

すごい常連さん

編集

こんにちは

私は以下の仕訳を行っています。
※税抜経理です。

(借方)雑費 20,000/(貸方)現預金(又は未払金)19,000
(借方)仮払消費税1,000/(貸方)預り金 2,000

※私は雑費を使用していますが、税理士報酬に対して別の科目があるならそれを使ってください。
税込経理であれば報酬+消費税で21,000としてください。

こんにちは

私は以下の仕訳を行っています。
※税抜経理です。

(借方)雑費 20,000/(貸方)現預金(又は未払金)19,000
(借方)仮払消費税1,000/(貸方)預り金 2,000

※私は雑費を使用していますが、税理士報酬に対して別の科目があるならそれを使ってください。
税込経理であれば報酬+消費税で21,000としてください。

返信

2. Re: 税理士への報酬の仕訳

2011/02/03 14:06

hitti

おはつ

編集

>efuさん

ありがとうございます!

合計金額は21,000円でいいんでしょうか?
実際の支払は19,000円ですが
そこのところがよくわからなくて・・・。
すみません、ド素人で。。

税込経理かどうかは???なのです。
今まで全部税理士任せだったので・・・。
税理士さんに聞いたほうがよさそうですね。

税込みかそうでないかで なにが違ってくるのでしょうか??
ほんとに無知ですみません。。。

>efuさん

ありがとうございます!

合計金額は21,000円でいいんでしょうか?
実際の支払は19,000円ですが
そこのところがよくわからなくて・・・。
すみません、ド素人で。。

税込経理かどうかは???なのです。
今まで全部税理士任せだったので・・・。
税理士さんに聞いたほうがよさそうですね。

税込みかそうでないかで なにが違ってくるのでしょうか??
ほんとに無知ですみません。。。

返信

3. Re: 税理士への報酬の仕訳

2011/02/03 15:04

efu

すごい常連さん

編集

合計は21,000円になります。

借方:20,000+1,000=21,000
貸方:19,000+2,000=21,000
これで貸借が一致します。
振替伝票の基本は貸借を一致させることです。

税抜・税込については基本は変わりません。
消費税部分(仮払消費税、仮受消費税)を別に記帳するか、合算で記帳するかだけの話です。ただし貴社が税抜経理を行っていればすべて税抜で、税込経理であればすべて税込で記帳することになります。決算時の消費税申告書の計算方法に違いがでます。この辺は税理士さんへご確認ください。

合計は21,000円になります。

借方:20,000+1,000=21,000
貸方:19,000+2,000=21,000
これで貸借が一致します。
振替伝票の基本は貸借を一致させることです。

税抜・税込については基本は変わりません。
消費税部分(仮払消費税、仮受消費税)を別に記帳するか、合算で記帳するかだけの話です。ただし貴社が税抜経理を行っていればすべて税抜で、税込経理であればすべて税込で記帳することになります。決算時の消費税申告書の計算方法に違いがでます。この辺は税理士さんへご確認ください。

返信

4. Re: 税理士への報酬の仕訳

2011/02/03 15:59

hitti

おはつ

編集

>efuさん

度々ありがとうございます。

現金支払が19,000なだけで、総額は21,000なんですね。
わかりやすく説明していただき感謝いたします。

税込みかどうかは担当の税理士さんに聞いてみます。
とにかく今までがどんぶり勘定の収支でしたので
初めて「経理」という形で書類を整理しています。
一年分の領収書、請求書など放置でした。。。

それを経理未経験の私一人で(税理士さんにも聞きながら)
決算に向けてまとめてます。
とにかく頑張ります!!!

ありがとうございました!

>efuさん

度々ありがとうございます。

現金支払が19,000なだけで、総額は21,000なんですね。
わかりやすく説明していただき感謝いたします。

税込みかどうかは担当の税理士さんに聞いてみます。
とにかく今までがどんぶり勘定の収支でしたので
初めて「経理」という形で書類を整理しています。
一年分の領収書、請求書など放置でした。。。

それを経理未経験の私一人で(税理士さんにも聞きながら)
決算に向けてまとめてます。
とにかく頑張ります!!!

ありがとうございました!

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています