•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

閉店するお店の帳簿の終わり方

質問 回答受付中

閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/05 04:02

ecaku0801

おはつ

回答数:6

編集

個人事業で本店、支店の二つの店舗があり、
青色申告者で複式簿記の帳簿を書いています。

本店が先に開き、後に支店が出来ました。
それぞれ会計は別々なので、帳簿も別々です。

申告時には個人ですので、合算して申告をしていました。

その本店を閉店してしまうのですが、
店舗は賃貸で、同じ業種の飲食店を引き継いで
個人事業主さんが開店させました。

その際、中身だけを(空調や厨房器具、備品その他)全て
購入し、一括して建物付属設備として、
帳簿に記載していました。

減価償却していき、今期まだ1300万ほど残っています。

今回閉店の処理として、処分するのですが、
少し買い取りがあり、25万で販売するものがありますが、
ほとんど処分です。

この場合、11月までの減価償却した後、

   現金25000 
   減価償却費 OO    /  建物付属設備 OO
   固定資産売却損OO

としてよいのでしょうか?

1200万ほど損に落とすことになるのですが、
このような処理でよいのか…教えてください。

宜しくお願い致します。

個人事業で本店、支店の二つの店舗があり、
青色申告者で複式簿記の帳簿を書いています。

本店が先に開き、後に支店が出来ました。
それぞれ会計は別々なので、帳簿も別々です。

申告時には個人ですので、合算して申告をしていました。

その本店を閉店してしまうのですが、
店舗は賃貸で、同じ業種の飲食店を引き継いで
個人事業主さんが開店させました。

その際、中身だけを(空調や厨房器具、備品その他)全て
購入し、一括して建物付属設備として、
帳簿に記載していました。

減価償却していき、今期まだ1300万ほど残っています。

今回閉店の処理として、処分するのですが、
少し買い取りがあり、25万で販売するものがありますが、
ほとんど処分です。

この場合、11月までの減価償却した後、

   現金25000 
   減価償却費 OO    /  建物付属設備 OO
   固定資産売却損OO

としてよいのでしょうか?

1200万ほど損に落とすことになるのですが、
このような処理でよいのか…教えてください。

宜しくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/06 05:12

kowloon

常連さん

編集

状況がいまいち理解できないのですが、賃貸で借りていた本店に内装工事をしていて、その賃貸契約を解除したと言うことですか(そのあと個人事業主が借りた)?

それから処分とは具体的にどうすることですか?内装を取り外して廃棄するということ?
内装部分に価値があるのかないのか(本当に25万ポッキリのかちしかないのか)で会計処理も変わり、例えば消費税あたりで問題になるかも。ちなみに原状回復費はかからないのですか?

状況がいまいち理解できないのですが、賃貸で借りていた本店に内装工事をしていて、その賃貸契約を解除したと言うことですか(そのあと個人事業主が借りた)?

それから処分とは具体的にどうすることですか?内装を取り外して廃棄するということ?
内装部分に価値があるのかないのか(本当に25万ポッキリのかちしかないのか)で会計処理も変わり、例えば消費税あたりで問題になるかも。ちなみに原状回復費はかからないのですか?

返信

2. Re: 閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/07 06:33

ecaku0801

おはつ

編集

すみません、分かりにくい文章で…

事業主が、
建物付属設備というものを理解せずに仕訳をしていたので、
このようになったのですが、
内装ではありません。

土地、建物は賃貸。

前の経営者も土地、建物を賃貸で経営し、
中身、空調や業務冷蔵庫、厨房設備、食器、テーブル、レジ
など中にあるもの全てを現在の経営者に1500万で売って、
現在の経営者が、不動産業者と賃貸契約をし、
その買った中身、器具備品などを一括して
建物付属設備として1500万の仕訳を
帳簿に記載していました。

土地、建物の賃貸契約とは全く関係はない部分です。
原状回復などは賃貸契約書に取り決めがあるので
また別になってきます。

私たちが賃貸の住まいで、家財道具をすべて販売されて、
何も買わなくても即住める、賃貸契約は自分にしなおす、
という形です。

すみません、分かりにくい文章で…

事業主が、
建物付属設備というものを理解せずに仕訳をしていたので、
このようになったのですが、
内装ではありません。

土地、建物は賃貸。

前の経営者も土地、建物を賃貸で経営し、
中身、空調や業務冷蔵庫、厨房設備、食器、テーブル、レジ
など中にあるもの全てを現在の経営者に1500万で売って、
現在の経営者が、不動産業者と賃貸契約をし、
その買った中身、器具備品などを一括して
建物付属設備として1500万の仕訳
帳簿に記載していました。

土地、建物の賃貸契約とは全く関係はない部分です。
原状回復などは賃貸契約書に取り決めがあるので
また別になってきます。

私たちが賃貸の住まいで、家財道具をすべて販売されて、
何も買わなくても即住める、賃貸契約は自分にしなおす、
という形です。

返信

3. Re: 閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/07 10:01

kowloon

常連さん

編集

すみません。わたしも日本語が得意ではないので、ますます状況が分からなくなったのですが。
登場人物を絶対表記(例えばA,B,C)し、時系列を整理してもらわないと自分には意味不明です。誰が誰で、どの行為にかんする疑問なのかいまいち。。。

すみません。わたしも日本語が得意ではないので、ますます状況が分からなくなったのですが。
登場人物を絶対表記(例えばA,B,C)し、時系列を整理してもらわないと自分には意味不明です。誰が誰で、どの行為にかんする疑問なのかいまいち。。。

返信

4. Re: 閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/08 14:55

maikero

すごい常連さん

編集

まず、回答でなくてすみません。
御質問を整理してみますと、

前の経営者(A)も土地、建物を賃貸で経営し、
中身、空調や業務冷蔵庫、厨房設備、食器、テーブル、レジなど中にあるもの全てを現在の経営者(B)に1500万で売った。

Bはその買った中身、器具備品などを一括して建物付属設備として1500万の仕訳を帳簿に記載していました。
減価償却していき、今期まだ1300万ほど残っています。

Bは個人事業で本店、支店の二つの店舗があり、本店を閉店することになった。
今回の閉店で少し買い取りがあり、25万で販売するものがありますが、ほとんど処分です。

この場合、11月までの減価償却した後、

   現金25000 
   減価償却費 OO    /  建物付属設備 OO
   固定資産売却損OO

としてよいのでしょうか?

というBの立場からの御質問ですよね?
原状回復費用は別に修繕費で計上するということでしょうか?
空調や厨房設備などは撤去費用がかかると思われますが。

私の解釈で良いのか、更に補足説明いただければと思います。

まず、回答でなくてすみません。
御質問を整理してみますと、

前の経営者(A)も土地、建物を賃貸で経営し、
中身、空調や業務冷蔵庫、厨房設備、食器、テーブル、レジなど中にあるもの全てを現在の経営者(B)に1500万で売った。

Bはその買った中身、器具備品などを一括して建物付属設備として1500万の仕訳を帳簿に記載していました。
減価償却していき、今期まだ1300万ほど残っています。

Bは個人事業で本店、支店の二つの店舗があり、本店を閉店することになった。
今回の閉店で少し買い取りがあり、25万で販売するものがありますが、ほとんど処分です。

この場合、11月までの減価償却した後、

   現金25000 
   減価償却費 OO    /  建物付属設備 OO
   固定資産売却損OO

としてよいのでしょうか?

というBの立場からの御質問ですよね?
原状回復費用は別に修繕費で計上するということでしょうか?
空調や厨房設備などは撤去費用がかかると思われますが。

私の解釈で良いのか、更に補足説明いただければと思います。

返信

5. Re: 閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/09 06:26

ecaku0801

おはつ

編集

maikero様・・・まさにその通りです。
ありがとうございます!!

この文章べたな私の文章を
ここまでしていただいて…

Bの立場からの質問です。

事業主が言うには、
厨房設備などは買取してもらうところが
全て持ち運びするそうです。

なので撤去費用などはかからないみたいです。

その他自分で捨てるものは自分で運ぶそうです。

空調はそのまま残す。

賃貸契約で原状回復しての退去ではなく、
現状で退去でいいそうです。
(これはBが賃貸契約の際にあった契約内容です。)


私としてはもし撤去費用がかかれば、雑費で計上する
つもりでした。

maikero様・・・まさにその通りです。
ありがとうございます!!

この文章べたな私の文章を
ここまでしていただいて…

Bの立場からの質問です。

事業主が言うには、
厨房設備などは買取してもらうところが
全て持ち運びするそうです。

なので撤去費用などはかからないみたいです。

その他自分で捨てるものは自分で運ぶそうです。

空調はそのまま残す。

賃貸契約で原状回復しての退去ではなく、
現状で退去でいいそうです。
(これはBが賃貸契約の際にあった契約内容です。)


私としてはもし撤去費用がかかれば、雑費で計上する
つもりでした。

返信

6. Re: 閉店するお店の帳簿の終わり方

2009/12/15 16:26

maikero

すごい常連さん

編集

私も全く自信がないのでアゲの意味で書込みさせて頂きます。

通常であればお書きの仕訳でもいいのですが
(弊社の場合、減価償却費は売却時には計算せず決算時に月割したのを計上してます)
もし消費税の課税業者であれば注意が必要です。過去の質問を検索すると他の方が分かりやすく回答されています。
ひとつ貼っておきますね。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=16385&post_id=63965#forumpost63965

ただ、一番の問題は
>Bはその買った中身、器具備品などを一括して建物付属設備として1500万の仕訳を帳簿に記載していました。

この処理が間違っているようなので、ここを解決しないと進まないのでは思います。
本当なら費用で落とせてたり、別の資産として計上するものだったなら今までの償却が間違いですからどう処理するのか。
申し訳ありませんが私の知識不足でお答えできませんので、まず一括計上にしてた資産の内訳を書き出してみてください。

税務署に聞いてみるのが一番早いかとは思いますが、諸先輩方の回答をお待ちします。

私も全く自信がないのでアゲの意味で書込みさせて頂きます。

通常であればお書きの仕訳でもいいのですが
(弊社の場合、減価償却費は売却時には計算せず決算時に月割したのを計上してます)
もし消費税の課税業者であれば注意が必要です。過去の質問を検索すると他の方が分かりやすく回答されています。
ひとつ貼っておきますね。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=16385&post_id=63965#forumpost63965

ただ、一番の問題は
>Bはその買った中身、器具備品などを一括して建物付属設備として1500万の仕訳を帳簿に記載していました。

この処理が間違っているようなので、ここを解決しないと進まないのでは思います。
本当なら費用で落とせてたり、別の資産として計上するものだったなら今までの償却が間違いですからどう処理するのか。
申し訳ありませんが私の知識不足でお答えできませんので、まず一括計上にしてた資産の内訳を書き出してみてください。

税務署に聞いてみるのが一番早いかとは思いますが、諸先輩方の回答をお待ちします。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています