•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

出向者への給与負担金について

質問 回答受付中

出向者への給与負担金について

2009/06/02 12:24

nori1130

積極参加

回答数:6

編集

親会社から子会社へ出向する社員がいます。
その場合の給与の支払方法ですが、どちらの形が一般的なのでしょうか?


■親会社と子会社の負担割合を50:50とした場合

/堂饉劼100を出向者本人へ支払い、子会社から50を親会社へ支払ってもらう。

⊃堂饉辧∋匆饉劼箸發暴亳者本人に対して50を支払う。

,鉢△両豺腓任呂匹舛蕕僚萢がベターなのでしょうか?


また子会社が負担する「給与負担金」を決める際に、給与に付随して発生する社会保険料や労働保険料(会社負担分)等はどのような扱いにしているのでしょうか?

仮に上記保険料も子会社に一部負担してもらうとすれば、出向契約でその旨区分が必要ですよね?
勘定科目も分かれてきますので・・・


なにぶん出向者の取り扱いが初めてなものですので、オーソドックスなやり方を教えて頂けないでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

親会社から子会社へ出向する社員がいます。
その場合の給与の支払方法ですが、どちらの形が一般的なのでしょうか?


■親会社と子会社の負担割合を50:50とした場合

/堂饉劼100を出向者本人へ支払い、子会社から50を親会社へ支払ってもらう。

⊃堂饉辧∋匆饉劼箸發暴亳者本人に対して50を支払う。

,鉢△両豺腓任呂匹舛蕕僚萢がベターなのでしょうか?


また子会社が負担する「給与負担金」を決める際に、給与に付随して発生する社会保険料や労働保険料(会社負担分)等はどのような扱いにしているのでしょうか?

仮に上記保険料も子会社に一部負担してもらうとすれば、出向契約でその旨区分が必要ですよね?
勘定科目も分かれてきますので・・・


なにぶん出向者の取り扱いが初めてなものですので、オーソドックスなやり方を教えて頂けないでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 出向者への給与負担金について

2009/06/02 13:48

編集

こんにちは。

>,鉢△両豺腓任呂匹舛蕕僚萢がベターなのでしょうか?

労働法はサッパリなのですが、割合を除けば税法面でも契約面でも双方が可能と思います。

割合を除けばと申しましたが、特に税法では基本通達において、子会社が負担する分は子会社の従業員給与に当てはめた場合の金額であり、親会社の従業員給与に満たない場合に、その差額支給について損金算入を認めております。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_02_09.htm
↑の9−2−45、47をご参照ください。
繰り返しますが、損金算入できるかという点についてです。
なので、50:50とする場合には、事前に税務署へ損金算入のご確認を取っていただければと思います。

社会保険については、これも税務上の取扱ですが、親会社子会社の支出割合に応じた負担が合理的ではないでしょうか。

契約面から見た場合は、給与負担・社保負担について、どのような契約内容でも可能と思われます。

労働法で何か制約があるかも知れませんが、これはすみませんm(_ _)m

こんにちは。

>,鉢△両豺腓任呂匹舛蕕僚萢がベターなのでしょうか?

労働法はサッパリなのですが、割合を除けば税法面でも契約面でも双方が可能と思います。

割合を除けばと申しましたが、特に税法では基本通達において、子会社が負担する分は子会社の従業員給与に当てはめた場合の金額であり、親会社の従業員給与に満たない場合に、その差額支給について損金算入を認めております。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kihon/hojin/09/09_02_09.htm
↑の9−2−45、47をご参照ください。
繰り返しますが、損金算入できるかという点についてです。
なので、50:50とする場合には、事前に税務署へ損金算入のご確認を取っていただければと思います。

社会保険については、これも税務上の取扱ですが、親会社子会社の支出割合に応じた負担が合理的ではないでしょうか。

契約面から見た場合は、給与負担・社保負担について、どのような契約内容でも可能と思われます。

労働法で何か制約があるかも知れませんが、これはすみませんm(_ _)m

返信

2. Re: 出向者への給与負担金について

2009/06/02 16:54

maikero

すごい常連さん

編集

法律はサッパリなので実務面でですが

(1)の出向元が本人へ給与を支払い、出向元が出向先へ負担分を請求。

が一般的かなと。
弊社の場合は子会社へ負担分を請求するときに社会保険料と雇用保険料も負担割合に応じて請求しています。
請求明細として、100の金額をまず記載し、そこから50%のウン万が子会社負担。と分かるような内容にしてます。
(この表の作り方は以前こぱぱ様に教えていただきました♪)

労災保険料は出向先が負担、雇用保険は出向元が負担するので
労働保険の申告の時にもともとの金額100が分からないと困るからです。
この書き方はたぶん語弊があるので、労働保険については「申告書作成のしおり」の出向についての部分を読まれたら早いかと(汗)

弊社の場合は出向契約書を取り交わしてるのかあやしいので
(私は見たことありません)
コメントは差し控えさせて頂きます。すみません。

法律はサッパリなので実務面でですが

(1)の出向元が本人へ給与を支払い、出向元が出向先へ負担分を請求。

が一般的かなと。
弊社の場合は子会社へ負担分を請求するときに社会保険料と雇用保険料も負担割合に応じて請求しています。
請求明細として、100の金額をまず記載し、そこから50%のウン万が子会社負担。と分かるような内容にしてます。
(この表の作り方は以前こぱぱ様に教えていただきました♪)

労災保険料は出向先が負担、雇用保険は出向元が負担するので
労働保険の申告の時にもともとの金額100が分からないと困るからです。
この書き方はたぶん語弊があるので、労働保険については「申告書作成のしおり」の出向についての部分を読まれたら早いかと(汗)

弊社の場合は出向契約書を取り交わしてるのかあやしいので
(私は見たことありません)
コメントは差し控えさせて頂きます。すみません。

返信

3. Re: 出向者への給与負担金について

2009/06/02 17:29

nori1130

積極参加

編集

copapaさん、maikeroさん、返信どうもありがとうございました。

maikeroさんの会社では、毎月、子会社負担分を計算して請求書を出しているということですね。

弊社では、「出向契約書」を会社間で取り交わし、その中で負担金の金額も明示をし、請求書のやり取りはしない旨考えておりました。

もし保険料負担分も子会社からもらうとすれば、毎月請求書の作成が必要になってきますよね・・・


copapaさん、maikeroさん、返信どうもありがとうございました。

maikeroさんの会社では、毎月、子会社負担分を計算して請求書を出しているということですね。

弊社では、「出向契約書」を会社間で取り交わし、その中で負担金の金額も明示をし、請求書のやり取りはしない旨考えておりました。

もし保険料負担分も子会社からもらうとすれば、毎月請求書の作成が必要になってきますよね・・・


返信

4. Re: 出向者への給与負担金について

2009/06/03 11:33

maikero

すごい常連さん

編集

弊社では社会保険の定時改定や料率変更、毎月増減する残業手当などを正確に反映させる為に毎月の請求書発行となってます。
しかし面倒くさいです。本当に他社もこんな事をしてるのか疑問です(-_-:)

私的には年1回、見直して契約書を取り交わしてもいいのでは〜なんて思うのですが。
社保が上がるのも加味しておけばいいような。。

実際に出向のやりとりを経験されてる先輩方のご意見をお待ちしたいと思います。

弊社では社会保険の定時改定や料率変更、毎月増減する残業手当などを正確に反映させる為に毎月の請求書発行となってます。
しかし面倒くさいです。本当に他社もこんな事をしてるのか疑問です(-_-:)

私的には年1回、見直して契約書を取り交わしてもいいのでは〜なんて思うのですが。
社保が上がるのも加味しておけばいいような。。

実際に出向のやりとりを経験されてる先輩方のご意見をお待ちしたいと思います。

返信

5. Re: 出向者への給与負担金について

2009/06/04 08:03

PTA

すごい常連さん

編集

当社では契約書のみで済ませています。
請求書はいちいち発行していません。
しかも、契約書には、金額の内訳は別紙のとおりとして、
細かい金額が変更になるたびに、別紙のみを差し替えています。
(もちろん双方での確認・合意の上で)
親子会社であれば、それでいいのかなと。
監査法人の監査でも指摘されたことないですし・・・
(指摘がなければ許されるという安易な考えではいけないかもしれませんが)
ただし、負担割合は慎重に決めます。
一般に、完全に出向するという形ならば、出向先が100%負担しないと課税される可能性が大だと思います。

当社では契約書のみで済ませています。
請求書はいちいち発行していません。
しかも、契約書には、金額の内訳は別紙のとおりとして、
細かい金額が変更になるたびに、別紙のみを差し替えています。
(もちろん双方での確認・合意の上で)
親子会社であれば、それでいいのかなと。
監査法人の監査でも指摘されたことないですし・・・
(指摘がなければ許されるという安易な考えではいけないかもしれませんが)
ただし、負担割合は慎重に決めます。
一般に、完全に出向するという形ならば、出向先が100%負担しないと課税される可能性が大だと思います。

返信

6. Re: 出向者への給与負担金について

2009/06/04 09:47

nori1130

積極参加

編集

皆様、貴重なご意見どうもありがとうございます。

契約書で一定金額を決めるにしても、やはり会社負担分の社会保険料等も子会社の負担額に含めるべきなのでしょうか?
給与のみ1本でやっている会社もあるようなのですが・・・

仮に社会保険料等を負担させない場合、税務上弊害がでてきますでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

皆様、貴重なご意見どうもありがとうございます。

契約書で一定金額を決めるにしても、やはり会社負担分の社会保険料等も子会社の負担額に含めるべきなのでしょうか?
給与のみ1本でやっている会社もあるようなのですが・・・

仮に社会保険料等を負担させない場合、税務上弊害がでてきますでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています