•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

賞与の適正な処理について

質問 回答受付中

賞与の適正な処理について

2008/11/13 18:08

chuchumin

すごい常連さん

回答数:3

編集

いつもお世話になっております。

賞与の仕訳についてご相談させてください。

まず、現状からご説明させていただきますと7月に支払う予定だった賞与を9月と10月に分けて支払ました。

その際にこちらで賞与の仕訳についてご相談をさせて頂きましたが、その時に仕訳としてご説明を頂いたのが…

一回目の支払

仮払い ×××/口座 ×××

二回目支払い

賞与 ××× / 仮払   ×××
         口座   残金
         預かり金 ×××

と教えて頂き、私も納得して処理をしていたのですが、顧問税理士さんから、7月に支払う予定の賞与なので、7月に未払い計上をしてくださいと言われました。

この場合は、どちらの言い分が適正な処理となるのでしょうか?
又、未払い計上の場合の仕訳をするとしましたら

7月末日
未払金 ××× / 賞与 ×××
1回目の支払 
賞与 ××× /  口座 ×××
2回目の支払
賞与 ××× /  口座 残金
         預かり金
         立替金

となるのでしょうか?更に、なぜこのような処理にした方がいいのか分からないので、もし、お分かりの方がいらっしゃいましたら、どなたか教えていただけましたら幸いです。(一応、税理士さんにも確認したいと考えてはおりますが、果たして返事が返ってくるかどうか…)

いつもお世話になっております。

賞与仕訳についてご相談させてください。

まず、現状からご説明させていただきますと7月に支払う予定だった賞与を9月と10月に分けて支払ました。

その際にこちらで賞与仕訳についてご相談をさせて頂きましたが、その時に仕訳としてご説明を頂いたのが…

一回目の支払

仮払い ×××/口座 ×××

二回目支払い

賞与 ××× / 仮払   ×××
         口座   残金
         預かり金 ×××

と教えて頂き、私も納得して処理をしていたのですが、顧問税理士さんから、7月に支払う予定の賞与なので、7月に未払い計上をしてくださいと言われました。

この場合は、どちらの言い分が適正な処理となるのでしょうか?
又、未払い計上の場合の仕訳をするとしましたら

7月末日
未払金 ××× / 賞与 ×××
1回目の支払 
賞与 ××× /  口座 ×××
2回目の支払
賞与 ××× /  口座 残金
         預かり金
         立替金

となるのでしょうか?更に、なぜこのような処理にした方がいいのか分からないので、もし、お分かりの方がいらっしゃいましたら、どなたか教えていただけましたら幸いです。(一応、税理士さんにも確認したいと考えてはおりますが、果たして返事が返ってくるかどうか…)

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜3件 (全3件)
| 1 |

1. Re: 賞与の適正な処理について

2008/11/13 19:04

かめへん

神の領域

編集

前回のご質問を見てみました、他の方のためにも、貼り付けておきますね。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=14857&viewmode=flat

このご質問では、前提条件が今回ほどはっきりしていなくて(具体的に何月に確定して、いつといつに支払うという内容が)、2回目で天引き分を精算されるならば、1回目はとりあえず仮払で処理されたら、という趣旨のものと思います。

ただ、今回、はっきりと7月に確定したものを、9月と10月に支払うという事(前回は月がまたがっているかどうかも分かりませんでしたし)であれば、7月の時点で支払は確定している訳ですから、税理士さんが言われるように、7月に未払計上すべきと思いますし、最初から今回のようなご質問文であれば、yonnさんも、そのようにご回答されたのでは、と思います。

仕訳は、7月にはお書きになられている通りの仕訳(ただ、貸借が逆になっていますが)で処理されて、9月10月は未払の支払として仕訳する事となります。
ただ、源泉所得税については、支払のつど、徴収して納付すべきですから、本来は9月10月それぞれで計上すべきものとは思います。
(ついでに社会保険について言えば、支払う時点で確定していますので、未払計上の際に、預り金を計上すべきものと思います)

前回のご質問を見てみました、他の方のためにも、貼り付けておきますね。
http://www.otasuke.ne.jp/modules/xhnewbb/viewtopic.php?topic_id=14857&viewmode=flat

このご質問では、前提条件が今回ほどはっきりしていなくて(具体的に何月に確定して、いつといつに支払うという内容が)、2回目で天引き分を精算されるならば、1回目はとりあえず仮払で処理されたら、という趣旨のものと思います。

ただ、今回、はっきりと7月に確定したものを、9月と10月に支払うという事(前回は月がまたがっているかどうかも分かりませんでしたし)であれば、7月の時点で支払は確定している訳ですから、税理士さんが言われるように、7月に未払計上すべきと思いますし、最初から今回のようなご質問文であれば、yonnさんも、そのようにご回答されたのでは、と思います。

仕訳は、7月にはお書きになられている通りの仕訳(ただ、貸借が逆になっていますが)で処理されて、9月10月は未払の支払として仕訳する事となります。
ただ、源泉所得税については、支払のつど、徴収して納付すべきですから、本来は9月10月それぞれで計上すべきものとは思います。
(ついでに社会保険について言えば、支払う時点で確定していますので、未払計上の際に、預り金を計上すべきものと思います)

返信

2. Re: 賞与の適正な処理について

2008/11/14 09:19

DISKY

すごい常連さん

編集

詳しい話はkamehen先生にお任せして^^

仕訳については

7月末
賞与 / 未払金・預り金・立替金
1・2回目支払
未払金 / 現預金

となります。

私も7月末で未払金計上したほうがよいと思います。

詳しい話はkamehen先生にお任せして^^

仕訳については

7月末
賞与 / 未払金・預り金・立替金
1・2回目支払
未払金 / 現預金

となります。

私も7月末で未払金計上したほうがよいと思います。

返信

3. Re: 賞与の適正な処理について

2008/11/14 09:46

chuchumin

すごい常連さん

編集

kamehen様、DISKY様

いつも助けていただき本当に感謝しております。

説得あるご説明を受け、すぐに賞与の修正を行いました。

仕訳に関しては、トンチンカンな仕訳になってしまい、お恥ずかしい限りです…。

又、ご指摘ありがとうございます。日付が確定しているものと言う前提での仕訳と未確定の仕訳では、処理の仕方が違ってくるのですね。

今後は、質問の仕方にも配慮した上で、質問させて頂きたいと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

kamehen様、DISKY様

いつも助けていただき本当に感謝しております。

説得あるご説明を受け、すぐに賞与の修正を行いました。

仕訳に関しては、トンチンカンな仕訳になってしまい、お恥ずかしい限りです…。

又、ご指摘ありがとうございます。日付が確定しているものと言う前提での仕訳と未確定の仕訳では、処理の仕方が違ってくるのですね。

今後は、質問の仕方にも配慮した上で、質問させて頂きたいと考えております。

今後ともよろしくお願いいたします。

返信

1件〜3件 (全3件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています