•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

未払金と未払費用の区別は?

質問 回答受付中

未払金と未払費用の区別は?

2007/11/14 11:12

Kiki1969

おはつ

回答数:6

編集

電気料を日割按分して決算期末に未払金で計上していますが
これは未払費用の間違えでしょうか?公共料金は継続or単発?

   確 定 概 算
 継続 ○   ×  ×:未払費用・未収収益
 単発 ○   ○  ○:未払金・未収金

こういう区別ではないかと思っているのですがどうでしょう?

そうすると未収地代家賃は、末日契約なら未収金で
月中なら日割按分して未収収益とするのでしょうか?

電気料を日割按分して決算期末に未払金で計上していますが
これは未払費用の間違えでしょうか?公共料金は継続or単発?

   確 定 概 算
 継続 ○   ×  ×:未払費用・未収収益
 単発 ○   ○  ○:未払金・未収金

こういう区別ではないかと思っているのですがどうでしょう?

そうすると未収地代家賃は、末日契約なら未収金
月中なら日割按分して未収収益とするのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 未払金と未払費用の区別は?

2007/11/14 14:42

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

まずこちらをご参照

http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=5359&forum=1

http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=7851&forum=1

まずこちらをご参照

http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=5359&forum=1

http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?viewmode=flat&topic_id=7851&forum=1

返信

2. Re: 未払金と未払費用の区別は?

2007/11/14 17:10

Kiki1969

おはつ

編集

全くわからないよ。
結論は?

全くわからないよ。
結論は?

返信

3. Re: 未払金と未払費用の区別は?

2007/11/14 21:43

PTA

すごい常連さん

編集

貴殿の質問も分かりにくいですが・・・
電気代・・・未払金(金額を確定できる証憑が必要)しかし、毎月支払いがあるわけではないの??
家賃・・・末日なら未収入金、月中に決算書処理は普通しない
これで結論になりますか。

貴殿の質問も分かりにくいですが・・・
電気代・・・未払金(金額を確定できる証憑が必要)しかし、毎月支払いがあるわけではないの??
家賃・・・末日なら未収入金、月中に決算書処理は普通しない
これで結論になりますか。

返信

4. Re: 未払金と未払費用の区別は?

2007/11/15 09:58

DISKY

すごい常連さん

編集

>全くわからないよ。
>結論は?

なんて口調は、教えを請う側の人間の態度としていかがなものかと思いますが・・・?



例えば電気料金ですと、月中に請求が来て債務が確定しているが支払っていない、というものは未払金になります。
逆に電機を使用している(役務の提供を受けている)が、請求がまだ来ておらず債務額が確定していないものは未払費用となります。
15日に請求がきて翌15日に支払うというケースですと、15日に請求を受けた分は未払金になります。16日〜末日の概算額が未払費用になります。

考え方としては、通常営業に係る債務は「買掛金」になります。
次に「一定の契約に基づいて」「継続して」「役務の提供を受けており」「債務額が確定しないもの」の全てにあてはまるものが「未払費用」となります。
最期に、それ以外は「未払金」となります。
順番としてはこんな感じになります。

まぁ、Kiki1969さんが一番最初に書かれた表にある認識で間違いではないと思います。

ただし、厳密には未払金と未払費用を区別して計上すべきですが、手間の割に金額が小さい場合などは、いちいち未払費用の計上をしなくてもよいとなります。

未収収益と未収金(と売掛金)も同じような考え方でいいと思います。

上記のことはdasさんご紹介の過去ログから十分読み取れますよ。過去ログの中で紹介されているwebページも参考にしてみてください。

>全くわからないよ。
>結論は?

なんて口調は、教えを請う側の人間の態度としていかがなものかと思いますが・・・?



例えば電気料金ですと、月中に請求が来て債務が確定しているが支払っていない、というものは未払金になります。
逆に電機を使用している(役務の提供を受けている)が、請求がまだ来ておらず債務額が確定していないものは未払費用となります。
15日に請求がきて翌15日に支払うというケースですと、15日に請求を受けた分は未払金になります。16日〜末日の概算額が未払費用になります。

考え方としては、通常営業に係る債務は「買掛金」になります。
次に「一定の契約に基づいて」「継続して」「役務の提供を受けており」「債務額が確定しないもの」の全てにあてはまるものが「未払費用」となります。
最期に、それ以外は「未払金」となります。
順番としてはこんな感じになります。

まぁ、Kiki1969さんが一番最初に書かれた表にある認識で間違いではないと思います。

ただし、厳密には未払金と未払費用を区別して計上すべきですが、手間の割に金額が小さい場合などは、いちいち未払費用の計上をしなくてもよいとなります。

未収収益と未収金(と売掛金)も同じような考え方でいいと思います。

上記のことはdasさんご紹介の過去ログから十分読み取れますよ。過去ログの中で紹介されているwebページも参考にしてみてください。

返信

5. Re: 未払金と未払費用の区別は?

2007/11/16 16:11

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

DISKYさま
ありがとうございます
救われました

DISKYさま
ありがとうございます
救われました

返信

6. Re: 未払金と未払費用の区別は?

2007/11/18 16:56

tenten2

積極参加

編集

過去レスが重複いたしますが…
karz様とPTA様のが参考になるかと思いますので…


http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=12197&forum=1

過去レスが重複いたしますが…
karz様とPTA様のが参考になるかと思いますので…


http://www.otasuke.ne.jp/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=12197&forum=1

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています