•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

税抜き処理時の固定資産の売却

質問 回答受付中

税抜き処理時の固定資産の売却

2007/09/14 17:11

healthya

おはつ

回答数:4

編集

いつもお世話になっております。
この度固定資産の売却時の仕訳で迷ってしまっています。どうぞお教え願います。

建物  1,000円   売却額 700円
 
この場合の仕訳は
現金  735円  /  建物 735円(譲渡価額)
売却益 265円  /  建物 265円(残金)

でかまわないと思うのですが譲渡価額が課税売上対価となりますので建物のうち735円を課税売上としてしまうと35円が仮受消費税となってしまい建物の残高が0円にならないのですが何か他の仕訳の方法があるのでしょうか?
よろしくご教授願います。

いつもお世話になっております。
この度固定資産の売却時の仕訳で迷ってしまっています。どうぞお教え願います。

建物  1,000円   売却額 700円
 
この場合の仕訳
現金  735円  /  建物 735円(譲渡価額)
売却益 265円  /  建物 265円(残金)

でかまわないと思うのですが譲渡価額が課税売上対価となりますので建物のうち735円を課税売上としてしまうと35円が仮受消費税となってしまい建物の残高が0円にならないのですが何か他の仕訳の方法があるのでしょうか?
よろしくご教授願います。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 税抜き処理時の固定資産の売却

2007/09/14 17:22

ttatuya

常連さん

編集

下記の通りにすれば良いのでは


現金  735円  /  建物 700円(譲渡価額)
         /  借受消費税35円

売却益 300円  /  建物 300円(残金)
       

下記の通りにすれば良いのでは


現金  735円  /  建物 700円(譲渡価額)
         /  借受消費税35円

売却益 300円  /  建物 300円(残金)
       

返信

2. Re: 税抜き処理時の固定資産の売却

2007/09/14 17:48

しかしか

さらにすごい常連さん

編集

簿価1,000円の建物を700円で売却したら、売却損なんじゃないかな〜と。(笑)

建物を売って受取った現金が700円なのか735円なのかがよくわかりませんが、仮に全部で735円で売却したとしたと考えてみます。

1.売却価額735円は税込金額と考えます。
売買契約書や領収書がどうなっていようと関係なく、建物の譲渡は消費税の課税売上げになりますので、消費税込の金額で売ったものと考えます。
したがって、税抜経理の場合、仮受消費税は、
 売価735÷105×5=35円と考えます。

2.貸借の差額は売却益・売却損で調整する。
建物の簿価は1,000円でこれは変えられません。
売却して受取った金額も735円でこれも変えられません。
仮受消費税も35円ででこれも変えられません。
したがって、残りの貸借差額が売却益または売却損となります。

 現金735 / 建物1,000
 売却損300 / 仮受消費税35

そんなわけで、考え方はttatuyaさんと同じになります。

簿価1,000円の建物を700円で売却したら、売却損なんじゃないかな〜と。(笑)

建物を売って受取った現金が700円なのか735円なのかがよくわかりませんが、仮に全部で735円で売却したとしたと考えてみます。

1.売却価額735円は税込金額と考えます。
売買契約書や領収書がどうなっていようと関係なく、建物の譲渡は消費税の課税売上げになりますので、消費税込の金額で売ったものと考えます。
したがって、税抜経理の場合、仮受消費税は、
 売価735÷105×5=35円と考えます。

2.貸借の差額は売却益・売却損で調整する。
建物の簿価は1,000円でこれは変えられません。
売却して受取った金額も735円でこれも変えられません。
仮受消費税も35円ででこれも変えられません。
したがって、残りの貸借差額が売却益または売却損となります。

 現金735 / 建物1,000
 売却損300 / 仮受消費税35

そんなわけで、考え方はttatuyaさんと同じになります。

返信

3. Re: 税抜き処理時の固定資産の売却

2007/09/15 21:27

healthya

おはつ

編集

ありがとうございます。
売却価額は735円です。
私も頭の中でも同様の解答はでたのですが、コンピュータ会計上ですと税抜き処理でやっていますので
現金 735円  建物 735円(課税売上)
売却損 300円 建物 300円(対象外)
と、このように仕訳すれば仮受消費税も35円で計算され、当該建物も期末簿価は0円となりいいと思いますが、処理を税込処理にしてしまうと建物が△35円となってしまいます。この差異はどうしようもないのでしょうか?ちなみに原則は税抜き処理をしているので本来税込に直すこともないのですが少し不安になってしまいました。どうぞご回等願います。

ありがとうございます。
売却価額は735円です。
私も頭の中でも同様の解答はでたのですが、コンピュータ会計上ですと税抜き処理でやっていますので
現金 735円  建物 735円(課税売上)
売却損 300円 建物 300円(対象外)
と、このように仕訳すれば仮受消費税も35円で計算され、当該建物も期末簿価は0円となりいいと思いますが、処理を税込処理にしてしまうと建物が△35円となってしまいます。この差異はどうしようもないのでしょうか?ちなみに原則は税抜き処理をしているので本来税込に直すこともないのですが少し不安になってしまいました。どうぞご回等願います。

返信

4. Re: 税抜き処理時の固定資産の売却

2007/09/17 14:21

dasrecht

さらにすごい常連さん

編集

税込処理だと、ご自身が冒頭に掲げられた仕訳になって仮受消費税は計上しないことになりますよね。建物が△35円となってしまうってことはないと思います。

税込処理だと、ご自身が冒頭に掲げられた仕訳になって仮受消費税は計上しないことになりますよね。建物が△35円となってしまうってことはないと思います。

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています