•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

決算調整に関する質問

質問 回答受付中

決算調整に関する質問

2007/04/24 17:00

さーしゃ

すごい常連さん

回答数:2

編集

久しぶりにお邪魔します、また皆さまのお知恵を拝借いたしたく。。

弊社は去年新規設立の法人で、この度初めての決算を迎えます。
目下、決算書類作成に向け細かい作業をしております。
それに関連して、
3月末までに整理できなかった仮払金・仮受金・未払費用等が決算書に出てきても問題ないか(かなり高額。。。)
3月末現在で仮受消費税が仮払消費税を上回っているので、還付申告となるがその際、特に注意すべき点はどこか
親会社に対する弊社が立て替えている費用と、弊社に対し親会社が立て替えている費用は関係会社間の債権債務として、相殺額を決算書に載せてしまって良いのか
の、3点につき確認をしたいのです。

親に聞けば早いと思われるかもですが、「テキトーで良いんじゃない?」とか「そこまで細かくしなくても。。」とか言われ。
まともに取り合ってもらえず、頼れそうにないんです。
今までの知識と自分なりに調べたこととでなんとかしようと思いつつも、やはりさらに詳しい方に教えていただいた方が確実かなと。

どうかご助力いただけますようお願いします! :cry:

久しぶりにお邪魔します、また皆さまのお知恵を拝借いたしたく。。

弊社は去年新規設立の法人で、この度初めての決算を迎えます。
目下、決算書類作成に向け細かい作業をしております。
それに関連して、
3月末までに整理できなかった仮払金・仮受金・未払費用等が決算書に出てきても問題ないか(かなり高額。。。)
3月末現在で仮受消費税が仮払消費税を上回っているので、還付申告となるがその際、特に注意すべき点はどこか
親会社に対する弊社が立て替えている費用と、弊社に対し親会社が立て替えている費用は関係会社間の債権債務として、相殺額を決算書に載せてしまって良いのか
の、3点につき確認をしたいのです。

親に聞けば早いと思われるかもですが、「テキトーで良いんじゃない?」とか「そこまで細かくしなくても。。」とか言われ。
まともに取り合ってもらえず、頼れそうにないんです。
今までの知識と自分なりに調べたこととでなんとかしようと思いつつも、やはりさらに詳しい方に教えていただいた方が確実かなと。

どうかご助力いただけますようお願いします! :cry:

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 決算調整に関する質問

2007/04/26 22:10

どんどん

積極参加

編集

こんばんは。

個人的な見解ですが、参考になれば。

 孱碍酲までに整理できなかった」という意味が少し曖昧ですが・・・。
つまり、精算できる条件が整っている(領収書等は揃っている)のにマンパワー不足で整理できなかったのか、
領収書等もないままに放置されている状態なのか。
以下は、放置されていることを前提に回答します。

仮払金は、何かに使う目的で現金を出しているわけでしょうから、現金を出すときに支出目的や支出時期を押さえているのではないでしょうか。
当該支出がなされた後は速やかに精算すべきですので、長々と残っているならば調査すべきですね。
決算書に残っていても問題はないと思いますが、お早めに。

仮受金は、何かの入金原因があるから現金(若しくは預金)が増えているわけですから、その原因を調査すべきです。
これは期末に残っているべきものではないと思います。

未払費用は、例えばsashaさんの会社が何かを購入したけどお金を払っていない状態ですので、お金を払っていないのであれば、残っていて然るべきものです。

仮受消費税が仮払消費税を上回っているのであれば、納付ではないでしょうか。

sashaさんの会社は子会社(ですよね)なので、連結計算書類を作る必要がありません。
単独の決算書であれば、債権債務は相殺せずにそのままです。

こんばんは。

個人的な見解ですが、参考になれば。

 孱碍酲までに整理できなかった」という意味が少し曖昧ですが・・・。
つまり、精算できる条件が整っている(領収書等は揃っている)のにマンパワー不足で整理できなかったのか、
領収書等もないままに放置されている状態なのか。
以下は、放置されていることを前提に回答します。

仮払金は、何かに使う目的で現金を出しているわけでしょうから、現金を出すときに支出目的や支出時期を押さえているのではないでしょうか。
当該支出がなされた後は速やかに精算すべきですので、長々と残っているならば調査すべきですね。
決算書に残っていても問題はないと思いますが、お早めに。

仮受金は、何かの入金原因があるから現金(若しくは預金)が増えているわけですから、その原因を調査すべきです。
これは期末に残っているべきものではないと思います。

未払費用は、例えばsashaさんの会社が何かを購入したけどお金を払っていない状態ですので、お金を払っていないのであれば、残っていて然るべきものです。

仮受消費税が仮払消費税を上回っているのであれば、納付ではないでしょうか。

sashaさんの会社は子会社(ですよね)なので、連結計算書類を作る必要がありません。
単独の決算書であれば、債権債務は相殺せずにそのままです。

返信

2. Re: 決算調整に関する質問

2007/04/27 12:50

さーしゃ

すごい常連さん

編集

dondonさん、貴重なご意見ありがとうございます!

_省Г禄伉ノ紅颪粒技擦鮟抄醗に支払っているもので、精算がなされていないものです。
本人には再三精算をせっついているんですがまだ回ってこないのです。。 :cry:
仮受は得意先が請求書の金額を見誤ってほんの少しだけ過剰に入金されてしまった金額が残っているもので、100円にも満たない程度です。
今月の請求金額と相殺していただく予定ではあるのですが。。それでもやはり決算書に残っていては都合が悪いでしょうか?
未払費用はフツーに3月分の各種費用(法定福利費や公共料金他)を計上しています。
ただ、それ以外の未払費用の大部分は親会社に対するもので、それもあってのような質問をしたのですが、子としてはそのまま決算書に載せてしまって問題なさそうですね。
△砲弔い討魯好潺泪札鵝。。完全に反対に書いていましたね。
仰るとおりです。

分かりやすい解説を、ありがとうございます!! :-)

dondonさん、貴重なご意見ありがとうございます!

_省Г禄伉ノ紅颪粒技擦鮟抄醗に支払っているもので、精算がなされていないものです。
本人には再三精算をせっついているんですがまだ回ってこないのです。。 :cry:
仮受は得意先が請求書の金額を見誤ってほんの少しだけ過剰に入金されてしまった金額が残っているもので、100円にも満たない程度です。
今月の請求金額と相殺していただく予定ではあるのですが。。それでもやはり決算書に残っていては都合が悪いでしょうか?
未払費用はフツーに3月分の各種費用(法定福利費や公共料金他)を計上しています。
ただ、それ以外の未払費用の大部分は親会社に対するもので、それもあってのような質問をしたのですが、子としてはそのまま決算書に載せてしまって問題なさそうですね。
△砲弔い討魯好潺泪札鵝。。完全に反対に書いていましたね。
仰るとおりです。

分かりやすい解説を、ありがとうございます!! :-)

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています