•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

未払利息(仕訳)について

質問 回答受付中

未払利息(仕訳)について

2007/04/13 16:49

fufu

おはつ

回答数:9

編集

お世話になります。

仕訳処理がわからなくなってしまいました。

前期に未払利息が発生しまので、下記の方法で処理しましたが

借方(支払利息)000円 貸方(未払利息)000円   

当期で、未払利息の一部を支払(現金)しました。

その時の、仕訳処理が不明でわかりません。

前期、当期での処理が抜けているのでしょうか?

どうぞ、よろしくおねがいします。




お世話になります。

仕訳処理がわからなくなってしまいました。

前期に未払利息が発生しまので、下記の方法で処理しましたが

借方(支払利息)000円 貸方(未払利息)000円   

当期で、未払利息の一部を支払(現金)しました。

その時の、仕訳処理が不明でわかりません。

前期、当期での処理が抜けているのでしょうか?

どうぞ、よろしくおねがいします。




この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜9件 (全9件)
| 1 |

1. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/13 17:07

ゆ-

さらにすごい常連さん

編集

未払利息 / 現預金

でいいと思うのですが・・・(><)

未払利息 / 現預金

でいいと思うのですが・・・(><)

返信

2. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/13 17:16

keiichirou

ちょい参加

編集

未払利息などの経過勘定を前期末に計上した場合は、
翌期首(当期)に逆仕訳をしないといけません。
これを再振替仕訳といいます。
未払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を
受ける場合、すでに提供された役務に対していまだその
対価の支払が終らないものをいいます。
従って、このような役務に対する対価は、時間の経過に
伴いすでに当期(ご質問内容でいいますと前期)の費用
として発生しているものであるから、これを当期の損益
計算に計上するとともに貸借対照表の負債の部に計上し
なければならないものです。
要するに当期で前期分も含めた支払いが発生するので、
再振替仕訳して前期分の経費を減らしておくという
作業が必要なのです。

未払利息などの経過勘定を前期末に計上した場合は、
翌期首(当期)に逆仕訳をしないといけません。
これを再振替仕訳といいます。
未払費用は、一定の契約に従い、継続して役務の提供を
受ける場合、すでに提供された役務に対していまだその
対価の支払が終らないものをいいます。
従って、このような役務に対する対価は、時間の経過に
伴いすでに当期(ご質問内容でいいますと前期)の費用
として発生しているものであるから、これを当期の損益
計算に計上するとともに貸借対照表の負債の部に計上し
なければならないものです。
要するに当期で前期分も含めた支払いが発生するので、
再振替仕訳して前期分の経費を減らしておくという
作業が必要なのです。

返信

3. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/13 21:22

fufu

おはつ

編集

ご返事ありがとうございます。

再振替仕訳が、お恥ずかしいですが、わかりません。

前期、当期で、しなくてはいけない、手順を

教えてください、おながいします。

ご返事ありがとうございます。

再振替仕訳が、お恥ずかしいですが、わかりません。

前期、当期で、しなくてはいけない、手順を

教えてください、おながいします。

返信

4. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/16 10:05

keiichirou

ちょい参加

編集

例)3月決算の場合
  前期(昨年6月)に借入をし元金と利息は1年後の後払いであったとします。
  仕訳:現金 000円 / 短期借入金 000円 
  
  支払利息は年額120円(今期5月支払)だったとします。

  今年3月の決算時では、支払はまだであるが100円
  (前期分6月〜3月の10か月分)の利息の費用計上を
  しなければなりません。
  ※120円のうち100円は前期、20円が当期の費用

  決算時
  仕訳:支払利息 100円 / 未払利息 100円 
  
  今期首
  仕訳:未払利息 100円 / 支払利息 100円 
 (これを再振替仕訳といいます)
 
  今期5月
  仕訳:短期借入金 000円 / 現金 000円 (元金返済)
  仕訳:支払利息  120円 / 現金 120円 (利息の支払)
  ↓
  今期の支払利息
  120−100=20

  上記の仕訳の流れをご覧になれば、前期に100円、今期に20円
  の支払利息の費用計上ができる仕組みになっているのがお分かりに
  なると思います。

例)3月決算の場合
  前期(昨年6月)に借入をし元金と利息は1年後の後払いであったとします。
  仕訳:現金 000円 / 短期借入金 000円 
  
  支払利息は年額120円(今期5月支払)だったとします。

  今年3月の決算時では、支払はまだであるが100円
  (前期分6月〜3月の10か月分)の利息の費用計上を
  しなければなりません。
  ※120円のうち100円は前期、20円が当期の費用

  決算
  仕訳:支払利息 100円 / 未払利息 100円 
  
  今期首
  仕訳:未払利息 100円 / 支払利息 100円 
 (これを再振替仕訳といいます)
 
  今期5月
  仕訳:短期借入金 000円 / 現金 000円 (元金返済)
  仕訳:支払利息  120円 / 現金 120円 (利息の支払)
  ↓
  今期の支払利息
  120−100=20

  上記の仕訳の流れをご覧になれば、前期に100円、今期に20円
  の支払利息の費用計上ができる仕組みになっているのがお分かりに
  なると思います。

返信

5. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/16 10:41

小桃

すごい常連さん

編集

横から失礼いたします。
keiichirouさんの回答を見ていて疑問に思ったので書き込みさせていただきました。

決算時に 支払利息 100円 / 未払利息 100円 の仕訳をするのは分かります。この仕訳によって、前期の費用としてるのですよね?

ただ、期首の 未払利息 100円 / 支払利息 100円 は必要ないのでは?と思っております。
仮に、この仕訳を4月1日で行うと、支払利息がマイナス100円となってしまいませんか?

期首での仕訳をせず、利息120円を支払ったときに、

未払利息 100 / 現金 120
支払利息  20 /

と、仕訳をするだけで良いのではないでしょうか?

横から失礼いたします。
keiichirouさんの回答を見ていて疑問に思ったので書き込みさせていただきました。

決算時に 支払利息 100円 / 未払利息 100円 の仕訳をするのは分かります。この仕訳によって、前期の費用としてるのですよね?

ただ、期首の 未払利息 100円 / 支払利息 100円 は必要ないのでは?と思っております。
仮に、この仕訳を4月1日で行うと、支払利息がマイナス100円となってしまいませんか?

期首での仕訳をせず、利息120円を支払ったときに、

未払利息 100 / 現金 120
支払利息  20 /

と、仕訳をするだけで良いのではないでしょうか?

返信

6. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/16 14:07

おはつ

編集

 横から失礼します。
 これは、簿記の理論上ではなく、事務処理の煩わしさに配慮した実務上の事柄です。
 
 経過勘定がいろいろある場合など、再振替仕訳をしないケースだと、期中に当該費用(又は収益)が発生する都度、負債(又は資産)勘定に残高があったかどうか確認が必要で、煩わしいかぎりです。
 一方、何も考えずに期首付で"機械的に"一括再振替仕訳をしておくと、期中に上記のような気遣いは不要です。勿論、再振替仕訳直後の残高はマイナスですが、それは"承知之助"です。
 
 以上、昔習った簿記3級の先生の説明から引用しました。
 正確な答えは、ベテランさんの回答をお待ちください。
 どうもお邪魔しました。

 横から失礼します。
 これは、簿記の理論上ではなく、事務処理の煩わしさに配慮した実務上の事柄です。
 
 経過勘定がいろいろある場合など、再振替仕訳をしないケースだと、期中に当該費用(又は収益)が発生する都度、負債(又は資産)勘定に残高があったかどうか確認が必要で、煩わしいかぎりです。
 一方、何も考えずに期首付で"機械的に"一括再振替仕訳をしておくと、期中に上記のような気遣いは不要です。勿論、再振替仕訳直後の残高はマイナスですが、それは"承知之助"です。
 
 以上、昔習った簿記3級の先生の説明から引用しました。
 正確な答えは、ベテランさんの回答をお待ちください。
 どうもお邪魔しました。

返信

7. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/16 18:00

yayoi16

常連さん

編集

私の場合は、期首ではなく
決算にて振替仕訳を起こしています。

それなら、期首でマイナスになることはないし
結果的には、同じことになるので。

私の場合は、期首ではなく
決算にて振替仕訳を起こしています。

それなら、期首でマイナスになることはないし
結果的には、同じことになるので。

返信

8. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/18 10:26

fufu

おはつ

編集

ご返事ありがとうございます。
再々すいませんが、まだ不明な所があります教えてください。

〜梓処理(期末)
(借)支払利息/(貸)未払利息

当期処理(期首)
(借)未払利息/(貸)支払利息

E期処理(支払時)
(借)支払利息/(貸)現金

上記の内容で処理しましたら、◆Νの仕訳をしたところ
残高(支払利息)がマイナス勘定になってしまい、支払たびに
マイナスが減額していきます、マイナスのままでいいのでしょうか?
勉強不足ですいません、教えてください、お願いします。

PS 仕事の事情ですぐに、ご返事が出来なくてすいません。



ご返事ありがとうございます。
再々すいませんが、まだ不明な所があります教えてください。

〜梓処理(期末)
(借)支払利息/(貸)未払利息

当期処理(期首)
(借)未払利息/(貸)支払利息

E期処理(支払時)
(借)支払利息/(貸)現金

上記の内容で処理しましたら、◆Νの仕訳をしたところ
残高(支払利息)がマイナス勘定になってしまい、支払たびに
マイナスが減額していきます、マイナスのままでいいのでしょうか?
勉強不足ですいません、教えてください、お願いします。

PS 仕事の事情ですぐに、ご返事が出来なくてすいません。



返信

9. Re: 未払利息(仕訳)について

2007/04/26 14:21

おはつ

編集

 フォローが無いようなので。

 設例でいきましょう。

 前期末に決算処理として「未払利息」を100,000円計上したとして、その100,000円は当期にどのように(何回に分けて、いつ)支払うことになっているのですか?。

 フォローが無いようなので。

 設例でいきましょう。

 前期末に決算処理として「未払利息」を100,000円計上したとして、その100,000円は当期にどのように(何回に分けて、いつ)支払うことになっているのですか?。

返信

1件〜9件 (全9件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています