•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

外貨建て支払の戻りの際の為替差益及びそれに掛かる消費税

質問 回答受付中

外貨建て支払の戻りの際の為替差益及びそれに掛かる消費税

2007/01/16 09:31

ゆ-

さらにすごい常連さん

回答数:4

編集

お世話になります。宜しくお願いします。

社長が海外出張で支払った額があちらの間違いで過分であったらしく、先日、その戻りの額が戻ってきました。日本円なら問題ないのですが、外貨建てなので、為替差損益が生じました。
その場合は以下のような仕訳であってますでしょうか?

また、その際、消費税(仮受)は発生しますでしょうか?
雑収入の場合も、借受は発生する、というような記述を以前見たような気もするので、いずれにせよ「収入(利益)」には違いなく、消費税が発生するのかな、と考えています。

1/5(1,500USD @110JPY) 
  165,000 旅費交通費(非課税) / 現預金 165,000
  
1/10(300USD @115JPY)
  34,500 現預金 / 旅費交通費 33,000
          / 為替差益  1429
          / 仮受消費税 71

毎度、初歩的、というか、基本的な質問ですみません(><)
宜しくお願いします。

お世話になります。宜しくお願いします。

社長が海外出張で支払った額があちらの間違いで過分であったらしく、先日、その戻りの額が戻ってきました。日本円なら問題ないのですが、外貨建てなので、為替差損益が生じました。
その場合は以下のような仕訳であってますでしょうか?

また、その際、消費税(仮受)は発生しますでしょうか?
雑収入の場合も、借受は発生する、というような記述を以前見たような気もするので、いずれにせよ「収入(利益)」には違いなく、消費税が発生するのかな、と考えています。

1/5(1,500USD @110JPY) 
  165,000 旅費交通費(非課税) / 現預金 165,000
  
1/10(300USD @115JPY)
  34,500 現預金 / 旅費交通費 33,000
          / 為替差益  1429
          / 仮受消費税 71

毎度、初歩的、というか、基本的な質問ですみません(><)
宜しくお願いします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜4件 (全4件)
| 1 |

1. Re: 外貨建て支払の戻りの際の為替差益及びそれに掛かる消費税

2007/01/17 00:19

ベイエリア

おはつ

編集

あくまでyujyunさんの文脈からだけの判断になりますが、
不課税取引です。

まず旅費交通費ですが、海外の現地で使ったものであれば、無条件で国外取引になり、これは不課税取引になり、課税仕入れにはなりません。また国際線の飛行機代は「国内及び国外にわたって行われる運輸、通信・・」として代表的な免税取引になり、課税仕入れはなりません。
よってこの旅費交通費は不課税、または免税の仕入れとして扱うことになると思われ、消費税の考慮は無用です。

もう一点、為替差益ですがこれは代表的な不課税取引です。
理由は単に対価性がないためです
国税庁HPなどで消費税法基本通達10−1−7を一度ご覧になられると思います。
よって仕訳に消費税は考慮しなくても良いです。

消費税の「収入」ってのは考え方が難しいですね。例えば簿価100円の固定資産を200円で売却したときの仕訳は

現金200/固定資産100
    固定資産売却益100
ですがこの場合の消費税はあくまで固定資産を実際に売った値段の200が課税標準になります。
ですので実際に動いたお金に着目して消費税を取り扱ってみれば
よろしいのではないでしょうか。
長々とすみませんでした。



あくまでyujyunさんの文脈からだけの判断になりますが、
不課税取引です。

まず旅費交通費ですが、海外の現地で使ったものであれば、無条件で国外取引になり、これは不課税取引になり、課税仕入れにはなりません。また国際線の飛行機代は「国内及び国外にわたって行われる運輸、通信・・」として代表的な免税取引になり、課税仕入れはなりません。
よってこの旅費交通費は不課税、または免税の仕入れとして扱うことになると思われ、消費税の考慮は無用です。

もう一点、為替差益ですがこれは代表的な不課税取引です。
理由は単に対価性がないためです
国税庁HPなどで消費税法基本通達10−1−7を一度ご覧になられると思います。
よって仕訳に消費税は考慮しなくても良いです。

消費税の「収入」ってのは考え方が難しいですね。例えば簿価100円の固定資産を200円で売却したときの仕訳

現金200/固定資産100
    固定資産売却益100
ですがこの場合の消費税はあくまで固定資産を実際に売った値段の200が課税標準になります。
ですので実際に動いたお金に着目して消費税を取り扱ってみれば
よろしいのではないでしょうか。
長々とすみませんでした。



返信

2. Re: 外貨建て支払の戻りの際の為替差益及びそれに掛かる消費税

2007/01/17 09:36

ゆ-

さらにすごい常連さん

編集

dkbqq145様

丁寧な解説、ありがとうございます!!

もう一点、教えていただけますでしょうか?

>例えば簿価100円の固定資産を200円で売却したときの仕訳は

>現金200/固定資産100
    固定資産売却益100
>ですがこの場合の消費税はあくまで固定資産を
>実際に売った値段の200が課税標準になります。
>ですので実際に動いたお金に着目して
>消費税を取り扱ってみればよろしいのではないでしょうか。

とアドバイス頂いた件ですが、
消費税的には
現金200 / 固定資産100
      固定資産売却益90
      仮受消費税 10

となる、という理解でよろしいでしょうか?

基本的で恐縮ですが、宜しくお願いいたします。



dkbqq145様

丁寧な解説、ありがとうございます!!

もう一点、教えていただけますでしょうか?

>例えば簿価100円の固定資産を200円で売却したときの仕訳

>現金200/固定資産100
    固定資産売却益100
>ですがこの場合の消費税はあくまで固定資産
>実際に売った値段の200が課税標準になります。
>ですので実際に動いたお金に着目して
消費税を取り扱ってみればよろしいのではないでしょうか。

とアドバイス頂いた件ですが、
消費税的には
現金200 / 固定資産100
      固定資産売却益90
      仮受消費税 10

となる、という理解でよろしいでしょうか?

基本的で恐縮ですが、宜しくお願いいたします。



返信

3. Re: 外貨建て支払の戻りの際の為替差益及びそれに掛かる消費税

2007/01/17 19:35

ベイエリア

おはつ

編集

あの仕訳は消費税の考え方を示しただけだったんで
少し説明不足でした、すみません。

200が税込みの金額なら、yujunさんの仕訳になります。
200が税抜き後の金額なら
現金210/固定資産100
    固定資産売却益100
    仮受消費税10
の仕訳になります。この場合は譲渡をした対価の額が210円
で、210円に対して仮受消費税を設定すればよいと思います。

あの仕訳は消費税の考え方を示しただけだったんで
少し説明不足でした、すみません。

200が税込みの金額なら、yujunさんの仕訳になります。
200が税抜き後の金額なら
現金210/固定資産100
    固定資産売却益100
    仮受消費税10
仕訳になります。この場合は譲渡をした対価の額が210円
で、210円に対して仮受消費税を設定すればよいと思います。

返信

4. Re: 外貨建て支払の戻りの際の為替差益及びそれに掛かる消費税

2007/01/18 09:48

ゆ-

さらにすごい常連さん

編集

dkbqq145 様

私の最初の仕訳、計算が違いますね(^^;
とにかく、すっきりしました!
ありがとうございました!

dkbqq145 様

私の最初の仕訳、計算が違いますね(^^;
とにかく、すっきりしました!
ありがとうございました!

返信

1件〜4件 (全4件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています