•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

手数料の消費税と注記の方法

質問 回答受付中

手数料の消費税と注記の方法

2006/07/25 11:22

くまくま

積極参加

回答数:2

編集

いつもお世話になっています。

新規の売掛先のことなんですが、
売掛金の入金をどこか別の業者に委託しているらしく、入金額がその業者の手数料分引かれて入金になるのですが(この手数料が引かれるのは同意済みなので問題はないです)この手数料は消費税の課税になるのでしょうか?それとも金利相当で非課税?不課税?になるのでしょうか?

あと全然別の件なのですが、
減価償却累計額の注記をしているのですが、今回30万円未満の少額少額減価償却資産があり、それを一旦資産計上して全額減価償却費として
いる場合はこの30万円未満の資産は減価償却累計額に含めるのでしょうか?

どちらかだけでも結構です。
よろしくお願い致します。

いつもお世話になっています。

新規の売掛先のことなんですが、
売掛金の入金をどこか別の業者に委託しているらしく、入金額がその業者の手数料分引かれて入金になるのですが(この手数料が引かれるのは同意済みなので問題はないです)この手数料は消費税の課税になるのでしょうか?それとも金利相当で非課税?不課税?になるのでしょうか?

あと全然別の件なのですが、
減価償却累計額の注記をしているのですが、今回30万円未満の少額少額減価償却資産があり、それを一旦資産計上して全額減価償却費として
いる場合はこの30万円未満の資産は減価償却累計額に含めるのでしょうか?

どちらかだけでも結構です。
よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 手数料の消費税と注記の方法

2006/07/25 11:55

takapon

すごい常連さん

編集

その手数料が何の性質を持ってるかによると思います。
ファクタリング契約とかの期日前入金の金利分ってことであれば非課税でしょうし、単純な処理手数料であれば課税でしょう。
まずは内容を確認です。

固定資産については小額費用の損金処理ってことですかね?
その分は減価償却累計額に含める必要はないと思いますよ。
そもそも一旦固定資産に計上する必要がないと思いますし、むしろ固定資産計上したら本来の耐用年数で減価償却すべきものって気がします。
うちの会社が30万円未満の適用がないのでここら辺については詳しい人にまかせます。


その手数料が何の性質を持ってるかによると思います。
ファクタリング契約とかの期日前入金の金利分ってことであれば非課税でしょうし、単純な処理手数料であれば課税でしょう。
まずは内容を確認です。

固定資産については小額費用の損金処理ってことですかね?
その分は減価償却累計額に含める必要はないと思いますよ。
そもそも一旦固定資産に計上する必要がないと思いますし、むしろ固定資産計上したら本来の耐用年数で減価償却すべきものって気がします。
うちの会社が30万円未満の適用がないのでここら辺については詳しい人にまかせます。


返信

2. Re: 手数料の消費税と注記の方法

2006/07/25 17:02

くまくま

積極参加

編集

takaponさん、ありがとうございます!
消費税については内容確認が必要ですね。
早速調べてみたいと思います。

30万円未満の資産の件ですが、
消耗品費でもいいのでしょうけど、30万円未満の少額減価償却資産だと償却資産の対象となるので、管理の点で一旦資産計上しています。
あれから結構調べたのですが結論が出なくて…
ご意見を参考にしつつもう少し調べてみたいと思います!

takaponさん、ありがとうございます!
消費税については内容確認が必要ですね。
早速調べてみたいと思います。

30万円未満の資産の件ですが、
消耗品費でもいいのでしょうけど、30万円未満の少額減価償却資産だと償却資産の対象となるので、管理の点で一旦資産計上しています。
あれから結構調べたのですが結論が出なくて…
ご意見を参考にしつつもう少し調べてみたいと思います!

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています