•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

退職金について

質問 回答受付中

退職金について

2005/11/01 14:43

piroko

おはつ

回答数:6

編集

教えてくださいm(__)m従業員が退職し、退職金を支払ったのですが、源泉徴収票を書く時にその金額は支払金額に含むのでしょうか?

教えてくださいm(__)m従業員が退職し、退職金を支払ったのですが、源泉徴収票を書く時にその金額は支払金額に含むのでしょうか?

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜6件 (全6件)
| 1 |

1. Re: 退職金について

2005/11/01 15:03

かめへん

神の領域

編集

おそらく「給与所得の源泉徴収票」の事をお聞きになられているものと思いますが、給与については「給与所得」、退職金については「退職所得」と、所得税における所得区分も違いますので、「給与所得の源泉徴収票」には、退職金の額は含めずに記載されるべき事となります。

その代わり、退職金についても、「退職所得の源泉徴収票」を作成して従業員に交付すべき事となります。
用紙については、下記サイトにあります。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/pdf/23100052-2.pdf

おそらく「給与所得の源泉徴収票」の事をお聞きになられているものと思いますが、給与については「給与所得」、退職金については「退職所得」と、所得税における所得区分も違いますので、「給与所得の源泉徴収票」には、退職金の額は含めずに記載されるべき事となります。

その代わり、退職金についても、「退職所得の源泉徴収票」を作成して従業員に交付すべき事となります。
用紙については、下記サイトにあります。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/soukatu/pdf/23100052-2.pdf

返信

2. 長老様ありがとうございます

2005/11/01 15:59

piroko

おはつ

編集

誠に申し訳ございませんが、もう一つ質問させてください。
実は、先月末で退職された方に退職金として10万円(勤務4年)を現金でお渡しました。所得税の事を忘れていて、支給額をそのまま渡してしまったのです。どうしたらいいのでしょうか・・・

誠に申し訳ございませんが、もう一つ質問させてください。
実は、先月末で退職された方に退職金として10万円(勤務4年)を現金でお渡しました。所得税の事を忘れていて、支給額をそのまま渡してしまったのです。どうしたらいいのでしょうか・・・

返信

3. すみません、長老さんではなくかめへんさんです

2005/11/01 16:02

piroko

おはつ

編集

名前間違って申し訳ございません(>_<)m(__)m

名前間違って申し訳ございません(>_<)m(__)m

返信

4. Re: 長老様ありがとうございます

2005/11/01 16:15

かめへん

神の領域

編集

退職される従業員から、「退職所得の受給に関する申告書」を提出してもらえば、支払金額から勤続年数に応じた退職所得控除額を控除した後の金額に対して税率を乗じて源泉徴収する事になりますので、勤続年数4年であれば、退職所得控除額は、40万円×4=160万円、という計算により、退職金が10万円であれば、源泉徴収税額は発生しませんので、「退職所得の受給に関する申告書」をもし提出してもらっていなかったのであれば、会社で書かれて、本人に後からでも印鑑をもらえば大丈夫です。

もし「退職所得の受給に関する申告書」の提出がなければ、支払金額に関わらず、一律20%の源泉徴収をしなければならない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2732.htm

もし、今さら印鑑をもらい難い、という事であれば、税金がかからないための申告書だから(提出しないと20%分戻してもらわなければならない)と説明して、印鑑をもらわれたら良いと思います。

「退職所得の受給に関する申告書」については、下記サイトでダウンロードできます。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_37.htm

退職される従業員から、「退職所得の受給に関する申告書」を提出してもらえば、支払金額から勤続年数に応じた退職所得控除額を控除した後の金額に対して税率を乗じて源泉徴収する事になりますので、勤続年数4年であれば、退職所得控除額は、40万円×4=160万円、という計算により、退職金が10万円であれば、源泉徴収税額は発生しませんので、「退職所得の受給に関する申告書」をもし提出してもらっていなかったのであれば、会社で書かれて、本人に後からでも印鑑をもらえば大丈夫です。

もし「退職所得の受給に関する申告書」の提出がなければ、支払金額に関わらず、一律20%の源泉徴収をしなければならない事となります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2732.htm

もし、今さら印鑑をもらい難い、という事であれば、税金がかからないための申告書だから(提出しないと20%分戻してもらわなければならない)と説明して、印鑑をもらわれたら良いと思います。

「退職所得の受給に関する申告書」については、下記サイトでダウンロードできます。
http://www.nta.go.jp/category/yousiki/gensen/annai/1648_37.htm

返信

5. かめへん様ありがとうございます

2005/11/01 17:54

piroko

おはつ

編集

先ほどは名前を間違ってしまい申し訳ございませんでした。
「退職所得の受給に関する申告書」もらってました(理由がわからず(笑))\(^o^)/
これを機会に勉強しておきます。
ありがとうございましたm(__)m

先ほどは名前を間違ってしまい申し訳ございませんでした。
「退職所得の受給に関する申告書」もらってました(理由がわからず(笑))\(^o^)/
これを機会に勉強しておきます。
ありがとうございましたm(__)m

返信

6. Re: かめへん様ありがとうございます

2005/11/01 18:43

かめへん

神の領域

編集

名前の件は、お気になされなくて大丈夫ですよ (^ー^)

>「退職所得の受給に関する申告書」もらってました(理由がわからず(笑))\(^o^)/

それは良かったです、ついでに、これをきっかけにこの申告書を書いてもらう理由もわかって良かったですね。
頑張って下さい!!

名前の件は、お気になされなくて大丈夫ですよ (^ー^)

>「退職所得の受給に関する申告書」もらってました(理由がわからず(笑))\(^o^)/

それは良かったです、ついでに、これをきっかけにこの申告書を書いてもらう理由もわかって良かったですね。
頑張って下さい!!

返信

1件〜6件 (全6件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています