•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

給与所得について

質問 回答受付中

給与所得について

2005/06/30 14:08

coco3112

おはつ

回答数:5

編集

はじめまして、このようなサイトがあった事に驚いております。
とても、助かります。
質問させて下さい、去年までは毎月納付で、処理を行っていました。
しかし今年から半年毎に納付となりました。
このような場合、毎月分を口座を設け入金処理
して行った方が良いでしょうか?みなさんは、どのように処理を行っているのでしょうか??
経理事務経験がない為手探り状態です。よろしくお願い致します。

はじめまして、このようなサイトがあった事に驚いております。
とても、助かります。
質問させて下さい、去年までは毎月納付で、処理を行っていました。
しかし今年から半年毎に納付となりました。
このような場合、毎月分を口座を設け入金処理
して行った方が良いでしょうか?みなさんは、どのように処理を行っているのでしょうか??
経理事務経験がない為手探り状態です。よろしくお願い致します。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜5件 (全5件)
| 1 |

1. Re: 給与所得について

2005/06/30 14:29

miki

すごい常連さん

編集

源泉所得税の納付のことですよね?
特例で年2回の納付になったと解釈して回答します。
特に別の口座を設けて入金はしていません。
大事なのは、納付期限までにきちんと収めることなので・・
資金的に不安でそう考える気持ちも分かりますが・・
個人的には
別口座を設けて入金処理をすると、納付時に手間がかかるので
しようとはおもいません。
特例を受けていても、納付忘防止のため毎月納付にしている会社も
あります。

源泉所得税の納付のことですよね?
特例で年2回の納付になったと解釈して回答します。
特に別の口座を設けて入金はしていません。
大事なのは、納付期限までにきちんと収めることなので・・
資金的に不安でそう考える気持ちも分かりますが・・
個人的には
別口座を設けて入金処理をすると、納付時に手間がかかるので
しようとはおもいません。
特例を受けていても、納付忘防止のため毎月納付にしている会社も
あります。

返信

2. Re: 給与所得について

2005/06/30 15:03

ZELDA

神の領域

編集

源泉所得税の納期特例を受けると、源泉している所得税は毎月あるのに納付は半年ごとになるので、預かっている所得税が別の資金と紛れてしまいがちですね。
coco3112さんの様に、源泉所得税をキープしておく口座を設けておくのは良い事ですね。従業員から預かっている税金ですから、紛れて他の事に使われる事があっては大変です。

しかし、mikiさんのおっしゃられている事も確かです。
手間は増えますので、処理が煩雑になる事も否めません。
ですから、結局のところcoco3112さんの判断によるところなのですが…。
自分の所もも納期特例を受けており別口座で管理していますが、毎月キープしている金額をチェック出来ますので、結構重宝します。

源泉所得税の納期特例を受けると、源泉している所得税は毎月あるのに納付は半年ごとになるので、預かっている所得税が別の資金と紛れてしまいがちですね。
coco3112さんの様に、源泉所得税をキープしておく口座を設けておくのは良い事ですね。従業員から預かっている税金ですから、紛れて他の事に使われる事があっては大変です。

しかし、mikiさんのおっしゃられている事も確かです。
手間は増えますので、処理が煩雑になる事も否めません。
ですから、結局のところcoco3112さんの判断によるところなのですが…。
自分の所もも納期特例を受けており別口座で管理していますが、毎月キープしている金額をチェック出来ますので、結構重宝します。

返信

3. Re: 給与所得について

2005/06/30 15:35

ゆいちょ

さらにすごい常連さん

編集

預かり金口座の是非としては、
できれば作った方がいい、としか言いようがありません。
mikiさんのおっしゃられているような煩雑な処理は確かに発生するし、
あまり規模の大きくない社なら作らなくても、とは思います。
実際、預かり金財布を作って管理している会社を知っています。

ZELDAさんもおっしゃられていますが、coco3112さんの判断と手腕によると思います。

当社では口座がたくさんあります。
いわゆる会社の口座が二つ、従業員からの預かり金口座、顧客からの預かり金口座。
従業員からの預かり金口座だったら、
○月分源泉所得税など、内訳を通帳に記載することで管理しています。

預かり金口座の是非としては、
できれば作った方がいい、としか言いようがありません。
mikiさんのおっしゃられているような煩雑な処理は確かに発生するし、
あまり規模の大きくない社なら作らなくても、とは思います。
実際、預かり金財布を作って管理している会社を知っています。

ZELDAさんもおっしゃられていますが、coco3112さんの判断と手腕によると思います。

当社では口座がたくさんあります。
いわゆる会社の口座が二つ、従業員からの預かり金口座、顧客からの預かり金口座。
従業員からの預かり金口座だったら、
○月分源泉所得税など、内訳を通帳に記載することで管理しています。

返信

4. Re: 給与所得について

2005/06/30 18:21

coco3112

おはつ

編集

mikiさん ZELDAさん yui2さん
早々にご回答ありがとうございました。

私の質問内容を汲んで頂き助かりました。
弊社は従業員5名ほどの有限会社です。
とても小さい会社です。
しかし、私が経理事務の経験が全くないので
いつも不安で不安で仕方がありませんでした。
もちろん、税理士はいるのですが。
日常の細々とした、この様な簡単な質問をするのも気が引けてしまい。

私の会社では、実際は仝座から従業員の方へお給料を振り込みます。
源泉分はその仝座の中に含まれてしまっています。

源泉所得税は、現金で社長からお金を頂いて
今まで一月分を納付してました。
翌月に社長未払金として、返金する処理を今までしておりました。

源泉所得税半年分と法人税(予定分)を一旦社長が立替をする処理だと
金額が少なければこのままの状況でも良いと思うのですが。
長い目で見ると、会社として考えると社長個人に立替はあまりよろしくないのでは?と思うようになりました。

どうでしょうか???

mikiさん ZELDAさん yui2さん
早々にご回答ありがとうございました。

私の質問内容を汲んで頂き助かりました。
弊社は従業員5名ほどの有限会社です。
とても小さい会社です。
しかし、私が経理事務の経験が全くないので
いつも不安で不安で仕方がありませんでした。
もちろん、税理士はいるのですが。
日常の細々とした、この様な簡単な質問をするのも気が引けてしまい。

私の会社では、実際は仝座から従業員の方へお給料を振り込みます。
源泉分はその仝座の中に含まれてしまっています。

源泉所得税は、現金で社長からお金を頂いて
今まで一月分を納付してました。
翌月に社長未払金として、返金する処理を今までしておりました。

源泉所得税半年分と法人税(予定分)を一旦社長が立替をする処理だと
金額が少なければこのままの状況でも良いと思うのですが。
長い目で見ると、会社として考えると社長個人に立替はあまりよろしくないのでは?と思うようになりました。

どうでしょうか???

返信

5. Re: 給与所得について

2005/07/01 22:53

ZELDA

神の領域

編集

金額が少ないのであれば、社長さんに立て替えてもらわずに口座から支払ってしまっても問題ないのでは?

確かに、毎回立て替えてもらうのは帳簿上の処理も多くなりますし、立て替えてもらって直ぐ返すようなら立て替えてもらう意味は無いでしょう。
出来る事なら、今ある口座と同じ金融機関・支店に口座を作り、そちらにキープしておくのが良いのではないでしょうか。
同じ金融機関・支店なら振替手数料も無料ですし、別の金融機関に作るよりも手間も少ないでしょう。

1ヶ月毎から半年毎に支払いが変わるのですから、金額も5人×6ヶ月となり、結構な金額になると思われます。
ここはひとつ、社長さんと話し合われてみてはいかがですか?

金額が少ないのであれば、社長さんに立て替えてもらわずに口座から支払ってしまっても問題ないのでは?

確かに、毎回立て替えてもらうのは帳簿上の処理も多くなりますし、立て替えてもらって直ぐ返すようなら立て替えてもらう意味は無いでしょう。
出来る事なら、今ある口座と同じ金融機関・支店に口座を作り、そちらにキープしておくのが良いのではないでしょうか。
同じ金融機関・支店なら振替手数料も無料ですし、別の金融機関に作るよりも手間も少ないでしょう。

1ヶ月毎から半年毎に支払いが変わるのですから、金額も5人×6ヶ月となり、結構な金額になると思われます。
ここはひとつ、社長さんと話し合われてみてはいかがですか?

返信

1件〜5件 (全5件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています