•  

助け合い

経理、労務、総務のことでわからないこと、利用者同士で助け合いを目的とした掲示板です。ルールを守ってご利用くださいませ。

スポンサーリンク

前受金の仕訳について

質問 回答受付中

前受金の仕訳について

2005/05/24 14:22

ひろ

おはつ

回答数:2

編集

いつも大変お世話になっております。

先日お客様より前受金として手形を受け取りました。
それを手形割引で現金化する場合の仕訳なんですが、
下記の通りで合っていますでしょうか。

手形を受け取る   受取手形 / 前受金
          前受金  / 売掛金

現金化する     預金      /
                  / 受取手形
          手形割引料   /
          手形取引取立料 /

初めての事でよく解りませんので、よろしくお願いいたします。

いつも大変お世話になっております。

先日お客様より前受金として手形を受け取りました。
それを手形割引現金化する場合の仕訳なんですが、
下記の通りで合っていますでしょうか。

手形を受け取る   受取手形 / 前受金
          前受金  / 売掛金

現金化する     預金      /
                  / 受取手形
          手形割引料   /
          手形取引取立料 /

初めての事でよく解りませんので、よろしくお願いいたします。

この質問に回答
回答一覧
並び順:
表示:
1件〜2件 (全2件)
| 1 |

1. Re: 前受金の仕訳について

2005/05/24 17:39

かがみ餅

おはつ

編集

手形を現金化する仕訳は、これでよいと思いますが、

そもそも『前受金』は、
 貸方発生科目

  商品、製品等の販売代金及びサービス提供の代金を前受けした
  金額を計上する科目のことです。

  備考として
  売り上げが発生した時点で、売上高に振り替えます。

つまり、まだ売上が発生していない時点での入金(手形入金)です
ので、「前受金/売掛金」の仕訳は、手形を受け取った時点では、
必要ないと思います。

なお、売上が確定したときに、
    売掛金/売上高
前受金を清算するときに、
    前受金/売掛金
と、するほうがよいと思います。

いかがでしょうか。 :-)

手形を現金化する仕訳は、これでよいと思いますが、

そもそも『前受金』は、
 貸方発生科目

  商品、製品等の販売代金及びサービス提供の代金を前受けした
  金額を計上する科目のことです。

  備考として
  売り上げが発生した時点で、売上高に振り替えます。

つまり、まだ売上が発生していない時点での入金(手形入金)です
ので、「前受金売掛金」の仕訳は、手形を受け取った時点では、
必要ないと思います。

なお、売上が確定したときに、
    売掛金/売上高
前受金を清算するときに、
    前受金売掛金
と、するほうがよいと思います。

いかがでしょうか。 :-)

返信

2. Re: 前受金の仕訳について

2005/05/25 11:10

ひろ

おはつ

編集

おはようございます。
お返事ありがとうございました。

>売り上げが発生した時点で、売上高に振り替えます。

売上はすでに確定し計上は済んでいます…。
という事は、「前受金」ではなく
単に 受取手形/売掛金 という事になるんですね?

売りは立ててありますが実際のプラント建設はまだ先の
ようなんです。

物はまだ何も建っていないので、前受金かと思っていたんですが、
根本的に間違った解釈をしていたという事ですね。

お恥ずかしい限りです。もっと勉強しなくては!

また何かあったらよろしくお願いいたします。

おはようございます。
お返事ありがとうございました。

>売り上げが発生した時点で、売上高に振り替えます。

売上はすでに確定し計上は済んでいます…。
という事は、「前受金」ではなく
単に 受取手形/売掛金 という事になるんですね?

売りは立ててありますが実際のプラント建設はまだ先の
ようなんです。

物はまだ何も建っていないので、前受金かと思っていたんですが、
根本的に間違った解釈をしていたという事ですね。

お恥ずかしい限りです。もっと勉強しなくては!

また何かあったらよろしくお願いいたします。

返信

1件〜2件 (全2件)
| 1 |
役に立った

0人がこのQ&Aが役に立ったと投票しています